新元号発表! メデタイ、鯛で塩釜とBBQ | 七味んちのログな暮らし

七味んちのログな暮らし

2007年にビックフットよりログハウス(クーリ)を建築した、七味君のオーナー日記。家を建てる技量がないので、家の小物から、デッキ、小屋、石釜等々、DIYで手がけました。その製作の模様から、ログハウスで住む独特な生活の模様をお贈りいたします。


テーマ:

新元号が【令和】と発表さされ、日本中お祝いムードが漂っていますね。

我が家は、その喜びを【鯛の塩釜】で表現しました。

 

 

卵白と塩を練って鯛を覆います。

 

 

あらかじめ火を入れていた石窯に塩釜を投入

 

 

窯に蓋をして待つ事30分。意外と焦げてしまって、中の鯛は大丈夫なのか。

180度で50~60分とありましたが、これ以上火を通したら大変な事になりそうなので、調理時間と石窯の温度、塩の焦げ具合で完成時間を決めました。具材の状況を確認できないのでドキドキです。

 

 

柔らかかった塩も【カッチカチ】になりました。

ハンマーを使ってオープン!

 

 

太古の化石が出現!!まったく焦げていないのがすごい!ソルトパワーだ!!

 

 

あれだけ塩に覆われていながら、ちょうどよい塩加減。ふっくらフワフワの触感でめちゃくちゃおいしかったです。

鉄板に着いた焦げた塩も、こすっただけで取れました。準備から片付けまで、超簡単の塩釜はBBQにはお勧めメニューですね。

 

 

本日のBBQは海鮮祭り、ホタテ、カキ、エビ、鯛、ホヤとどれもすべておいしくいただきました。

七味さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ