薪活梅まつり | 七味んちのログな暮らし

七味んちのログな暮らし

2007年にビックフットよりログハウス(クーリ)を建築した、七味君のオーナー日記。家を建てる技量がないので、家の小物から、デッキ、小屋、石釜等々、DIYで手がけました。その製作の模様から、ログハウスで住む独特な生活の模様をお贈りいたします。


テーマ:

ここ数年、薪のストックが十分すぎる為に、頻繁に薪活を行わなくてありがたいです。

冬も終わりに近づき、薪棚に空きスペースが出てきた頃に、造園屋さんの友人から「薪あるよ~」と声をかけられました。

そのスペースを埋めるべく、半年ぶりの薪活スタート。

 

 

山中での薪活は、車が付けられないと本当に大変なのですが、造園知人からのお誘いはほぼドアツードアにて、運搬が超楽。

しかも、ほぼ積み込みやすい長さに切られているので、作業がスムーズ。

 

 

往復1時間弱の距離を軽トラで3往復。1日かけて作業が終わった頃には日も暮れていました。

いただいた木はほぼ梅。梅は枝が多く、ひねているのが多いので割るのが大変ですが、ほぼA級ランクの薪なのでありがたいです。

全て薪棚に収納できれば、再び200%貯蓄量となりそうです。4冬は過ごせる事でしょう。ありがたや~。

七味さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ