高市早苗氏の返答を知り、驚かれた方が多いのかもしれません。

 

やはり、そうだったか

 

と、

 

納得された方もあったかもしれません。

 

 

 

私はどうだったかというと、

 

10%の驚き、

 

と、

 

90%の納得でしたね。

 

 

この写真から受ける「高市早苗氏の気」

 

は、

 

 

 

 

納得する方(90%)にあたります。

 

 

自分を小さく小さく見せようという意識は感じられますが、

身体が醸し出す気というか、

魂の傾向性としては、


武士的な、

 

「寄らば斬るぞ!」

 

のようなものを持っているように思えます。

 

曖昧さはないので、すっきりとした感じではあります。

 

 

        ・

 

 

そういえば、以前、なにかの問題時に、

 

「NHKの電波免許か何かを考え直そうか!?」

 

的な発言があったような記憶があります。

 

 

NHKは震えあがり、それ以来、沈黙したような気がします。

 

 

権力者が、

 

これほど露骨に、

 

権力を行使するぞ!

 

と叫ぶ例は珍しいな、

 

と思ったので、曖昧ですが記憶していました。

 

 

政治家は言論で勝負するものだが、これだと、議論にはならないな、

 

とも、思ったものです。

 

 相手が反日のNHKだったので、まあ、仕方がないな、とも思いましたが、

やはり、議論は必要でしょう。

 

議論内容が明らかになれば、NHKの実態を知る人が増えるかもしれません。

 

 

 まあ、

 

これが高市早苗氏の本性でしょう。

 

NHKとどのような議論があったのか知りませんが、刀を抜くのは、最後の最後でしょう。

 

 

この方は、

 

中間の議論はそこそこにして、

 

自分の思い通りにいかないと、我慢の袋の紐がすぐに切れそうにも思えます。

 

 

平気で戦争をおっぱじめそうな感じを受けますね。

 

 

ある種の女性特有の、〇ステ〇ィーの持ち主なのかもしれません。

 

こんな人がトップに立つと・・・

 

 

(緑のおばさんの二の舞!?)

 

 

女性でここまで出世する人は、同じような傾向性を持っているのでしょうか・・。

 

 

        ・

 

 

大川総裁の、ずいぶんと昔の講演会の質疑応答を思い出しました。

 

女性がトップとして成功できる唯一のタイプは、

 

 

「女傑!」

 

なのだそうです。

 

 

かなりな「女傑!」なのでしょうね、高市さんは・・・。