しおんの勉強部屋

神さまからもらった、生きる時間を大切にしたい。
人間といのち、未来について考える、資料のお部屋です。


テーマ:


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

$しおんの勉強部屋


韓国の総合ニュースから。
(※ 血まみれとか、グロい写真は生理的に無理、という人は、見てはいけません。)

 ↓  ↓  ↓

◆ 安倍首相批判の広告 韓国人広告デザイナーが制作
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2013/12/03/0400000000AJP20131203001500882.HTML


韓国は後戻りできなくなった。
どこへ行くつもりなんだろう?

日本は、世界へ向けて、真実の広報をする、と、
国家として、初めて多額の予算を組んだ。
日本政府が沈黙していた時代ならばともかく、
日本が韓国側の捏造に対し、もう黙ることはしない、
真実はどうなのか、世界へ向けて説明をし、韓国側のねつ造の論破に動く、
という流れに、大きく舵を切ったこの時期に
このようなことをやるというのは、タイミングとしては、最悪の選択。

画像は、スマホを通じてノンポリさんたちに広まり、
「韓国に対してこれまで特にどうという感情も持たなかった」人達の意識の中に、
思いがけない衝撃と、韓国に対する、簡単にはぬぐい去ることのできない嫌悪感を植え付けることになるだろう。

日本の総理大臣の顔に泥を塗るということは、日本国民の顔に泥を塗るのと同じだということを、
この韓国人を始め、たびたび安倍総理の顔画像をバッシングに利用する韓国人たちは、わかっていない。
日本人は、「身内」に対する侮辱を、自分に対する侮辱と同じだと受け止める民族だ。

この広告が本当に日本全国に配布されれば、韓国の観光産業はさらなる打撃を受け、
広告の製作者は、自国・韓国の経済寿命を縮めることに貢献するだけ。
国家を騒ぎに巻き込むことで、めぐりめぐって、製作者自信の生活の質の低下にも影響してくるかも知れない。
・・・いや、この製作者は、「韓国国内で評価」され、仕事の依頼はバク上げになるのだろうか?

結果的に、韓国の品位を貶め、韓国経済に悪影響を与える広告制作者が、
自分だけ豊かになることに・・


そういった動きを、韓国政府および韓国国民が歓迎するのだとしたら、
それは母国に対する自傷趣味に近いものであり、私には理解不能だ。

「翻訳して、日本全国に配布」?

他国・日本へ乗り込んで、日本の法がとどく範囲で、そんなことをやれば、
日本の法に基いて、まさに「適切な」扱いを受けるだろう。

この広告で、韓国側の、捏造に基づく、理不尽な「日本バッシング」に気付く人が一気に増えることを望む。
知りたがりやの日本人は、この奇妙な広告に対し、答えを求めてスマホやパソコンで検索し、
韓国側の主張が、「単なる国家をあげた捏造」であるという真実に、簡単にたどり着くだろう。

むしろこれはチャンスなのかも知れない。

なお、この、”反日韓国サイド”が、

「我々には、”日本のメディア”と”日本国内の市民団体”という味方がいる」
という意味のことを高らかに公言し、勢力図をバラし

日本国民に反省と自覚がうかがえない場合、英語やフランス語などに訳し全世界にアピールする」
恫喝している件は、見逃すことができないポイントだ。(↓グロ画像あり、注意)


(韓国の報道「総合ニュース」より、一部引用)http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2013/12/03/
0400000000AJP20131203001500882.HTML

・・ 日本語に翻訳した広告は
日本の革新系メディアや市民団体を通じ
日本全国に配布する
という。
その上で、日本国民に反省と自覚がうかがえない場合
英語やフランス語などに訳し全世界にアピールすると説明した。
 さらに、安倍政権にとって痛手となるような
広告シリーズを展開していく計画も明らかにした。(引用ここまで)



日本への攻撃の手をゆるめない、韓国政府とともに、
この年末年始は、日本国内の反日勢力を使って仕掛けられる「超限戦」に、
じゅうぶんな警戒が必要だと思う。
特定秘密保護法案の一刻も早い成立と運用の必要性を痛感する記事だ。




( ※超限戦とは・・・

『超限戦』(ちょうげんせん)とは1999年に発表された中国軍大佐による戦略研究。
通常戦のほか、外交戦、国家テロ戦、諜報戦、金融戦、ネットワーク戦、法律戦、心理戦、メディア戦など、あらゆる手段で制約無く戦うものとして捉えた戦争形態。)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑共感いただけましたら、クリックを。


 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

$しおんの勉強部屋



某所でこんなご意見がありました。


韓国について一昨年位からでしょうか・・・「ファンタジー」という言葉で語られるのをよく目にするうち、妖精を信じたりする気風のある、いわゆる幻想を好むアイルランドの気質としばしば重なり、アイルランドはその気質を文学、音楽などの芸術に向けて高い評価をえるようになったのに、韓国は何故にその方向に行かないのだろうかということをよく思ったりする・・(後略)



上の枠内の内容について、私の考えを書きます。 

まず、韓国人の、「自国の歴史を認めない姿勢」や、「強制的に事実を捻じ曲げて世界に広報したり、
新しい伝説(折り紙は韓国起源とか)を創りだしてキャンペーンを張り、それらを”事実化”していこうとする姿」

また、「説得力の無い彼らの説そのもの」は、皮肉を込めて、しばしば「ファンタジー」と形容されますが、
世界で言うところの、いわゆる「ファンタジー」とは、似ても似つかないものだと思います。

ケルトからの流れを汲む(あるいは、ケルトを知っている)、アイルランド的な『創造性』は、
自分たちをはぐくんできた地(=歴史・自然)との繋がりに関連して生まれ出ているものですが、

韓国人の『ねつ造』は、反対に、自分たちが生きてきた歴史や地を、全否定して、
「まったく新しいウソ」を造っているものです。

しかもそれを、「物語(ファンタジー)」として描くなら、まだ、可愛いですが、
彼らは彼らの創作を、「世界へ向けて広報⇒事実化」しようとしているのです。

彼らは、近代の歴史ばかりではなく、「自分の国の昔話」さえ、
「巧妙に」「新しく」創作しようと試みているように見え左下矢印

(※資料:http://yomi.mobi/read.cgi/news21/news21_news4plus_1178361152
【日韓】新日鉄とポスコ 鉄の歴史を学習絵本に
~製鉄技術が古代の朝鮮半島から日本に伝わった歴史をおとぎ話として描いたもの


↑この絵本の詳細な解説は、以下のサイトさんで読めます。↓

http://fetia.blog34.fc2.com/blog-entry-475.html
「鬼とトッケビの新・モノ騙りその7」
(『月見櫓』~日韓翻訳チャットを通して見る韓国~)


・・彼らの、その発信内容と、
日々積み上げられる「自国の否定っぷり」には、絶句させられます。

以上のことから、

自国の歴史や事実を否定する韓国のねつ造癖と、
自国との繋がりから生まれる、アイルランド的な創造性とは、似ても似つかないというか、
むしろ、まったくの対極にあるものだと、私は考えます。

【 参考として。韓国では、こんな思想的土壌も↓ 】
「生まれ変わるなら、大韓民国に生まれたくない」(57%)という回答が
「生まれ変わるなら、大韓民国に生まれたい」(43%)を上回る

(↑太文字クリックで、韓国・中央日報の記事へ。)



  *  *  *  *  *


さて、アイルランドの創造的芸術家の代表といえば、
独特の世界観で世を魅了する、エンヤもその一人でしょうか。





この人の曲は、よく、自然を紹介する紀行番組で使われたりしますが、
深い森や、広大な草原、神秘的な海などに、本当によく似合っていると思います。

『妖精を信じたりする気風のある』、アイルランドらしい創造性は、
地(=歴史・自然)を愛し、そこからインスピレーションを受け取ることから生まれており、
私はそれは、韓国のねつ造癖よりも、むしろ、
ジブリアニメなどの”クールジャパン文化”に見られる、日本人の創造性に、
非常に近いものだと感じています。
(アイルランドのベースメントの1つであるケルトの、自然との関わりは、
八百万の神々という考え方を持つ、古代日本の宗教観に通じるものがあります)

コメントの中に、

「アイルランドは20世紀初頭に 侵略等により傷つけられた心象風景=ファンタジーの行き先 を芸術に向け」

とありましたが、20世紀初頭にアイルランドから発信されたファンタジーを、
「侵略等により傷付けられた心象風景」と断じてしまうのって、
アイルランドの人たち的にはどうなんだろうな?と思いました。

まあ、確かに、日本政府に手厚く保護されることで、
インフラが整備され、人が増え、ラクラクと国が富んだ、朝鮮半島に比べれば、
アイルランドは、厳しい弾圧の時代を経て、現代に至ったことは、間違いないですが。

ここからは、私の、個人的な考えですが・・

どの国の歴史にも、苦難のときがあり、
厳しかった時代も、貧しかった時代も、すべて引っ括めて、
「自分に至る、かげがえのないもの」であることは間違いなく、
だからこそ、どの国の人々も、自分と自分の国を愛せるのではないかと思います。

そして、『創造』とは、
自分に至るもの、取り巻くものを・・負の面も含めて・・事実をすべて「受容」し、
自分に受け入れたものを「昇華」させることで初めて生まれるものであり、
韓国で、オリジナルな芸術や創造が、一向に発達しない理由があるとすれば、それは、
自分たちが生きる”地 ”(=自国。歴史を含めて。)を否定し、
素直に受け入れることができないからではないか、と思っています。

以上、長くなりましたが、上記枠内、
韓国のねつ造癖と、アイルランドの芸術・創造性について、
私の見解を書かせていただきました。


  *  *  *  *

最後に。
アイルランド出身の素晴らしい歌姫・エンヤの曲を聴きながら、
アイルランドの美しい風景を楽しみましょう。



(※歌詞の日本語訳は、こちら。)


森と、山と、水と、野原。

日本とは異なる、石の文化でありながら、
その風景は、どこか懐かしく、魂が共鳴するように、私には感じられます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑共感いただけましたら、クリックを。


 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

$しおんの勉強部屋
 


竹島は、歴史的にも国際法的にも日本領ですが、
終戦後の1952年、韓国が突然、一方的に領有宣言をし(李承晩ライン)、
日本の漁民を多数、殺傷、海上保安庁へ銃撃を繰り返すなどして、軍事侵攻しました。

1965年の日韓基本条約調印によって、
この領有宣言は日韓両国間で正式に廃止されたにもかかわらず、
韓国は、今も不法な占領を続けています。

(※「竹島が日本である理由」が たった4分間でわかる、
国際的なやり取りの経緯や 法的根拠をまとめた、秀逸な映像はこちら。)


  ↓   ↓   ↓   ↓




「竹島の問題は、国際法廷で、法的に決着をつけましょう」と何度も提案している日本に対し、
韓国側は、法に照らされると裁判に負け、竹島を返さなければならなくなるため、
かたくなに裁判を拒み、軍事的手段をもちいて 不法占拠することを、やめない国なのです。

韓国は、一見、普通の都市がある先進国に見えますが、
こと、国際条約を無視し、無法を平然とゴリ押しする、という点においては、
内紛によって2つに分かれた兄弟国家、北朝鮮と、
同じモラル(=非常識さ)を持った国とみて、見間違いはないでしょう。


$しおんの勉強部屋 【 竹島 】
(※画像はウィキペディアより)


その韓国の、2つの市議会が、今度は「対馬の即時返還を求める決議文」を採択し、
日本政府に、竹島の即時返還を要求する、対馬に大挙して押しかける計画を発表する、
などの複数の動きに出ました。

「へ?でも市議会レベルのことでしょ?単なる田舎のおじちゃんたちが、
頭に血がのぼってやっただけじゃないの?」
 

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが・・・

実は、韓国では、この昌原市議会が、2005年3月18日に「対馬の日」条例を制定したあと、
2008年7月、韓国国会議員50名により、竹島だけではなく、
日本の対馬も実は韓国領である、日本は対馬を韓国に返せ」とする、
対馬島返還要求決議案(つしまじまへんかんようきゅうけつぎあん)が提出
されており、

今回の市議会の動きは、その国会の決議の延長線上にあるということを、忘れてはいけません。
「2つの市の市議会が騒ぎ立てているだけでしょ?」というレベルの問題ではないのです。

以下のリンクには、鬱陵島の独島博物館の入り口近くに建つ、
「対馬島は元わが国(韓国)の地」と刻まれた石碑の写真があります。(2011年のMSN産経ニュースより)

http://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/2011/08/0804ururun/

過去に一度も韓国領でなかった対馬の領有権を主張し、碑文を立て、国会議員と2つの市議会が島の即時返還を要求するなど、現代国際社会においては、狂気と呼べるレベルです。
韓国という国は、これまで何度もそうであったように、国際条約をあっさり反故にすることさえあります。
朝鮮半島は南北で分かれてはいるものの、北朝鮮となんら変わらない無法国家、それが韓国だと思いました。
以下、韓国総合ニュースから、引用です。



◆韓国市議会 対馬の領有権主張する決議採択

2013/03/22 18:03 【議政府聯合ニュース】

韓国・京畿道の議政府市議会は22日、先ごろ開かれた臨時会で対馬(長崎県)の領有権を主張し、政府と国会に対応を求める決議文を採択したと明らかにした。日本政府には島の即時返還を要求している。

 対馬は九州本土から約147キロ、韓国・釜山からは49.5キロに位置する。

 朝鮮王朝時代の地理書「東国輿地勝覧」をはじめ日本の江戸時代の地理書「三国通覧図説」、1855年の英国の地図、1865年の米国の地図には対馬が朝鮮の領土であるという記録が残っている。

 同市議会は決議文で「対馬は地理的、歴史的、科学的に見ても韓国の領土であることは明らかだ」と主張。韓国政府はこの事実を正式に取り上げ国連をはじめとする国際社会に示し、領有権確保に向け努力すべきだと強調した。国会に対しても対馬の領有権主張など懸案を幅広く取り上げるよう求めた。

 同市議会は日本政府にも独島領有権主張の撤回と対馬の即時返還を求めた。決議文は大統領、国会議長、外交通商部長官、在韓日本大使館に伝達する。

 一方、慶尚南道の昌原市議会は今月18日に「対馬の日」条例制定8周年記念式を開き、対馬の領有権をあらためて主張した。

sjp@yna.co.kr(引用ここまで。引用元アドレスは、 http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2013/03/22/0400000000AJP20130322003400882.HTML )



そもそも、韓国の市議会が「対馬の日」を制定した理由としては、さしたる根拠があったわけではなく、2005年に、日本の「竹島の日」に対抗して作られた、という、子供じみた理由です。

今回、韓国の昌原市市議会は、決議文で「対馬は地理的、歴史的、科学的に見ても韓国の領土であることは明らかだ」と主張し、「韓国政府はこの事実を正式に取り上げ国連をはじめとする国際社会に示し、領有権確保に向け努力すべきだと強調している」とあり、国会に対しても対馬の領有権主張など懸案を幅広く取り上げるよう求めています。

韓国のこの市議会は、超えてはならない一線を超えたと言っていいと思います。このような考え方の土台を持ち、対馬の領有権を主張し、大挙して押しかけようとしたことは、決して看過してはならないと思います。世が世なら、これは領土奪取の宣言であり、宣戦布告に等しいアクションでしょう。

私たち日本人は、韓国という国がどんな国なのか、
韓国とこれからどのように付き合っていくべきなのか、
国際条約を結べるだけの十分な文明的発達を遂げている国なのか、
民間会社の出資や進出においても、これまで以上に慎重にあたらなければならないと思います。

以下、1つ目は、台湾の黄文雄氏が解説する、「韓国と韓国人の本質」についての解説映像、
そして2つ目は、韓国がどういう国なのか理解するために、ぜひ見ておきたい映像です。







【映像解説より引用】

李栄薫教授らが韓国近現代史対案教科書に対する公聴会席の席で殴られる。

李栄薫(ソウル大学経済学教授)
経済史学会会長・韓国古文書学会会長。

李氏朝鮮時代から現代にかけての韓国の経済史を研究し、特に植民地支配下の朝鮮経済の­研究で知られ、「日本による植民地時代に韓国が土地と食糧を収奪されたという韓国史教­科書の著述は歪曲されたものだ。私たちが植民地時代について知っている韓国人の集団的­記憶は多くの場合、作られたもので、教育されたものだ」と主張しています。


↑この、勇気ある韓国人教授の主張は、
まさに上の映像の黄文雄氏の解説と、ピタリと一致しています。

大の大人が、公の意見発表の場で、意見が違う者を袋叩きにするさまは、
私たち、日本人の感覚からは、ちょっと理解し難い光景です。

韓国という国と向かい合うとき、私たちは、
私たちの常識や遵法精神が通じるという考えを、一度捨て、
冷静にそのモラルのレベルを分析してから、関係を結ぶべきだと思います。

◆韓国の昌原市議会 対馬訪問の延期を発表
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2013/03/25/0400000000AJP20130325002600882.HTML





来て下さってありがとう☆
ここからお帰りになると、このブログへの応援になります。

  ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村
$しおんの勉強部屋

引越してきたばかりの街で。

荷解きを終え、近所の公園に休憩に来たあなたは、
ベンチに自分のバッグを置いて、目の前の自販機で ジュースを買いました。
振り返り、バッグを手に取ろうとすると、突然、見知らぬ男がやってきて、こう言います。

「それは俺のバッグだ。触るなよ。」

「えっ?これは、僕のですけど・・」
「いや、俺が俺のだと言っている。俺のものだ!」

自分の身に、突然こんなことが起こったら、あなたは どうしますか?
男は、周囲に集まってきた人たちに、こう叫んでいます。

「これは俺のバッグだ!俺がそうだと言っているんだから!こいつのじゃないんだぞ!」

男の、あまりの声の大きさに、周囲の人は途方にくれて、見守っています。
事情を知らない一部の人は、こうも思っています。

「あれだけ、大きな声で叫んでいるんだから、あの男のバッグなんじゃないかな?
普通、自分のものでもないものを、『自分のものだ』なんて、言わないだろうから。」
 と。

男はあなたに、拳を振り上げました。

「俺のだって言ってるんだよ!あきらめてとっとと消えろ、クソ野郎!」

あなたは男の顔をじっと見つめました。そういえば、どこかで見た顔です。

『あ・・。こいつ、引越してきた家の・・隣の家に住んでる奴だ。』

あなたは、自分の小さなバッグに、目を落としました。

バッグは、死んだ祖父がずっと以前の誕生日に買ってくれた、古いものです。
ただ、これは今はとても価値あるもので、一部のマニアは喉から手が出るほど欲しいらしい、
ということを聞いたことがあります。

でも、あなたはネットオークションのやり方を知らないし、
そもそもこれは、祖父からのプレゼントなので、
売るなどという視点で、価値あるものだとは思っていませんでした。

  *   *   *   *   *

ここで あなたには、2つの選択肢があります。

1つ目の選択肢は、 バッグを男にやる。

  あなたの心のなかには、
  「どうせ古いバッグだし、隣に住んでて何かされたら嫌だし、あげちゃってもいいや。」
  「理屈が通じなそうだ。こいつの拳の犠牲になるんだったら、くれてやったほうがいい。」

  混乱した気持ちが渦巻いています。

2つ目の選択肢は、 バッグを守る。
  
  あなたの心のなかには、
  「このバッグは古いけど、ずっと使ってきたし、祖父からのプレゼントだ。手放すなんて嫌だ。」
  「だいたい、間違っている奴が、人のものを突然奪うなんて、許せない。」

  理不尽な暴力への抵抗の気持ちが頭をもたげています。

2つのうち、あなたなら、どちらを選びますか? 何だか、厄介な相手みたいですが。

私? 私なら、こう言います。

「それじゃあ、警察を呼びましょう。
このバッグがどちらのものか、公の場で、証拠を出しあって、決着をつけようではありませんか。」


    黄色い花    黄色い花    黄色い花


日本の領土に、竹島、という島があります。

島 根 県 隠 岐 郡 隠 岐 の 島 町。 

これが、韓国政府が、軍事侵攻によって、
日本の漁民たちを多数、殺害するなど非合法的な手段で占領し、
「独島(ドクト)」と勝手に名付け、不法占拠を続ける、
わたしたちの国・「竹島」の正式な名称・・行政区画名・・です。

  $しおんの勉強部屋 【 竹島 】
(※画像はウィキペディアより)

竹島は歴史上も、国際法上も、日本固有の領土であるにもかかわらず、
1952年1月18日、韓国の、時の大統領が突然宣言した、

 「 海洋主権宣言に基づく漁船立入禁止線

(=今日からこの線からこっちは韓国の領海だ、俺が決めた!と宣言した

により、韓国の支配下にある島なのだ、と一方的に宣言されました。

米国も日本も、これを国際法上違反であるとし、
繰り返し、韓国政府に対し、
オランダにある国際司法裁判所(ICJ)への付託を提案していますが、
韓国側は、これらの申し入れをすべて拒否し続けています。


この、「今日から、この線を境に韓国の領海だ、その内側にあるのは韓国領なのだ」という宣言、
(いわゆる李承晩ライン)の一方的通告については、

実は、のちの日韓基本条約によって廃止が合意されています。
にも関わらず、韓国は以降も不法に軍事占領を続けることをやめません。


韓国は、ずっと、国際司法裁判所の判断を仰ぐことを拒否し続けたまま、

「独島は我が領土」という歌を作り、
幼稚園の「朝のお歌」として幼い頃から歌わせ、世界中にその歌を配信し、
他国の芸能界や新聞広告に宣伝を打つ、などのキャンペーンを、日々、行ない、


  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

※ニュース映像: 「キム・テヒ、スイスで「独島は韓国領」キャンペーン


国際法上、無法な実効支配を続けています。

私たちは、この理不尽で暴力的な軍事占領から、「小さなバッグ」を取り戻すため、
なぜ、「竹島がまごうこと無き日本の領土」であるのか、
歴史上、はっきりしている経緯と証拠をもって、きちんと説明できるよう、
事実を、わたしたち市民レベルの共通知として、広く認識しておくべきでしょう。

以下、どんなシロウトでも、小学生でも、
たったの4分で、「竹島が日本である理由」がわかるよう、
国際的なやり取りの経緯や、法的根拠をまとめた、秀逸な映像をご紹介します。


  ↓   ↓   ↓   ↓




竹島は、国際法上、違法な軍事占拠の状態から、日本に返されるべき?

そうですね。 でも、野田新首相は、昨年10月、初めての訪韓で、
日本の血税から、山のようなプレゼントを、韓国に持って行きはしましたが、
この不法占拠については、一切、抗議することがありませんでした。

なぜでしょうか?

ここに、その答えのヒントとなる、国会映像があります。





日本では、外国が、政治の内側に入り込み、日本を支配することを避けるため、
外国勢力・外国人からの献金が明らかになると、公民権停止、
立候補も投票もできなくなるという、重罰が待っているはずです。

しかし野田首相は、国会で追求されても、しぶとくのらりくらりと逃げ・・・
マスコミは、なぜかこの重大な暴露を、ほとんど取り上げていません。

この、韓国組織の幹部の外国人から、政治献金を貰った野田首相
(しかも、「選挙の御礼」まで言っている!)の存在
が、今回、韓国に、

「 国家間の関係として、越えてはいけない一線を越えた行動・数々の発言 」

を許してしまう一因となっていることは、間違い無いと思います。

あなたの小さなバッグは、理不尽に持っていかれたまま。

足りないのは、きちんとした首相だけでしょうか?
首相がまともになれば、竹島は、返ってくる?

この問題を可決する糸口となりうる、【 首相ではなく 】私たちに関係すること、
” 解決のために足りないもの ”についてえがかれたアニメーションが、あります。
ぜひ、いちど、ご覧になり、
「バッグが取り返せない理由」について、一緒に考えていただけたら、と思います。

(※制作は、社団法人日本青年会議所・中国地区・島根ブロック協議会です)

  ↓   ↓   ↓   ↓




東日本大震災の直後から、韓国・中国・ロシアの3カ国は、
日本の弱体化に付け込むように、かつてないレベルで、領海・領空の侵犯を繰り返し、
国境周辺・離島・海などへの軍事的圧力を加え続けています。

なかでも、韓国が、竹島への実行支配を強化する宣言を 次々と繰り出すなか、
この映像の主張は、すごく、遠回りをしているように感じられるかも知れませんが・・・

ここをクリアせずに、竹島が日本に返ってくることは、たぶん、無いのだろうと思います。


    黄色い花    黄色い花    黄色い花


あ、そうそう、最後に。

トラブルを避けるために、男にバッグを手渡してしまったあなたは、翌日、
自分の部屋が、垣根の向こうから・・・
隣の家の、「あの男」によって、覗かれているのに気付きました。

思い切って窓を開け、「何です?」と迷惑そうに男に問うたあなたは、
男の口から、信じられない言葉を聞くことになります。

「お前の部屋の棚の上に見えてるあのアンティーク人形さ・・・あれも、俺のだから。」



2008年7月21日。

韓国国会議員50名により、韓国の国会に、
竹島だけではなく、
日本の対馬も実は韓国領である、日本は対馬を韓国に返せ
とする、
対馬島返還要求決議案(つしまじまへんかんようきゅうけつぎあん)が提出された。

以後、対馬に対する韓国国民の関心を喚起する目的で、韓国の与野党の国会議員らが対馬フォーラムを設立するなど、その動きは活発に続いている。

◆『対馬は韓国領』と彫られ建立された、新しい石碑
◆韓国の閣僚も参加して開かれた「対馬も韓国領だ」とする反日集会
の写真を見る⇒(※産経新聞の公式サイトへ◆)


※対馬はリゾートホテルも役場もある、日本の普通の暮らしがある島です。

 対馬市公式サイトへ⇒

 対馬・観光協会公式サイトへ⇒




 ご賛同戴けましたら応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ありがとう




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

$しおんの勉強部屋


次々に発せられる、常軌を逸した韓国大統領の発言、
そしてオリンピックでの、韓国サッカー選手の暴挙と、
国際法や国際ルールを完全に無視した、韓国の、国をあげての目に余る事件が続いています。

そんな中、「崔三然」という、元韓国空軍大佐(←かなり偉い人です)の名前を
久しぶりに下に(↓)引用したニュースで見たので、今日はその人の過去の発言から、
日本と、日本人に向けて発信されている、貴重な”警告”について、
ぜひとも読んで欲しい記事へのリンクを貼っておきたいと思います。

まずは、崔三然氏が登場する、ホットなニュースです。
ざっと、彼が「日本を支持している」韓国人であることがお解りいただけるかと思います。





崔三然氏(元韓国空軍大佐)は、日本統治時代に韓国で生まれ育った、生粋の韓国人です。
非常に貧しい家に生まれましたが、日本統治下の韓国でその能力を「公平に」見出され
大日本帝国陸軍幼年学校に入校し、終戦後、朝鮮半島に戻り韓国空軍に入隊。
空軍大佐として退役したあとは、工業製品の会社の役員や顧問などを歴任し、
韓国工業の基盤確立のため尽力しました。

そして、その彼が日本と日本人に向けて 発信した警告が、2010年のこの記事です。
 ↓  ↓  ↓

http://tekamaru.iza.ne.jp/blog/entry/1768702/
◆日本統治時代を知る元韓国空軍大佐の崔三然氏が語る
日本への憂国の思い
 (←文字クリックで跳ぶ)

 ↑  ↑  ↑
すでに元記事は撤去されていますが、このニュースの感想を書いたブログさんが、
引用というかたちで、元記事を読めるようにキープして下さっています。読んでみて下さい。

「崔三然?そんな人、知らない。」という方には、
「韓国大統領の竹島上陸事件」「韓国大統領の天皇陛下への謝罪要求事件」などの
一連の事件が起こっている、このタイミングで、
”韓国の反日煽動のウラにあるもの”を、上のリンクの記事から、
ぜひ、知って欲しいと思います。

よく、煽りの書き込みなどで、
「自民党の◯◯は保守のような顔をしているけど韓国と繋がりが深い」とか、
「櫻井よしこは韓国民団にお祝いの言葉を送ったことがあるから反日」
などと書かれることがありますが、

少し前には、上に紹介した崔三然氏のように、
「知日派」であり、日本サイドに立つ、親日の韓国人・韓国国内勢力があり・・・
つまり、日本の味方だった人たちが韓国国内に居て、

日本と韓国は共闘できる関係だったことがありました。

これまでの、そういった関係を取り戻したい、と考える人たちは、
国会議員やジャーナリストの中には、当然、いますし、
韓国が、中国やロシア、北朝鮮側と結ぶよりは、米国・日本と同盟してもらったほうが、
日本は包囲される危険が少ない
、というのは、世界地図を見れば、子供でも理解できることだと思います。

慰安婦問題という、事実無根の宣伝をかけたのは、もともと、日本国内にいる特定勢力ですし、
それに乗って虚構の話を拡大させるために動いたのは、日本在住の人間です。


※従軍慰安婦の真実については、こちらの2つのサイトを。 

◆従軍慰安婦の真実

◆「従軍慰安婦」は朝日新聞の捏造です
 (※色文字クリックで各解説サイトへ跳ぶ)

※当時の韓国と日本の”真実”知るための資料はここから。
http://www37.tok2.com/home/koreanworld/data.html
◆韓国人の世界◆
 

当時の米国の観光案内映像は、弾圧など無く、おおらかに自国文化を表現し、
文化的で明るい生活を送っている、日本統治下の韓国の様子を伝えています。





「ウソを言って日本を貶めようとしている」勢力は、
信じられないけど、日本国内にもたくさん、いますし(国会議員の中にさえいます)、
その一方で、韓国にも(もう、わずかになってしまったのでしょうが)
日本を知り、日本に対し、愛情を持ち、正しいことを言ってくれる人もいます。

韓国は、ある時期から、反日に舵を切っているのであり、
今、韓国をそういった反日本思想に仕切っているのは、韓国国内の左翼なのか、右翼なのか、
その勢力に北朝鮮や中国の息がかかっていないのか・・・そのような点からも、

日韓の関係を今後、どう、矯正していくか、
政治家はもちろん、一般市民レベルでも、
このような情報を共有しながら、考えていかなければならないと思います。


日本への警告と、韓国の内部事情を下さった韓国人、崔三然・元韓国空軍大佐について、
もう1つの、貴重なお話をまとめてくださっているサイトさんが、あります。

最後に、そちらへのリンクも張っておきます。
こちらもぜひ、読んでみて下さい。
  ↓  ↓  ↓
http://www.sns-freejapan.jp/2012/06/01/1552/
【親日保守の韓国人はどこへ行ったのか?】
<SNS-FreeJapan日記より>2012年01月16日

  ↑  ↑  ↑
ツイッターで、1400以上のツイートを集めた、秀逸な記事、必見です。
崔三然氏が、「真実を伝えなければ」と頑張ってくださっている韓国人であることが、
記事からおわかりいただけます。


残念ながら、昨今の、一連の、韓国の「異常な」連続事件の数々は、
すでに、特定の思想・方向性(=事実無根の情報操作により、反日思想を植え付ける)勢力に、
韓国国民が、長期間、支配されていることをあらわしており、
韓国の人民には、日本からの援助・補償などの「よいニュース」は伝えられないため、
もはや、親日勢力による政権は望めない状況に陥ってしまったと、私は感じています。

親日派を失い、暴走するだけになってしまった韓国。

日本に濡れ衣を着せるため、すでに中国と、世界への情報操作での連携さえ見せ始めたこの国を、
どう、コントロールし、どう、制裁をかけていくか。

時の政権の手腕が問われる、非常に難しい局面に来ていると思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ご賛同ただけましたらクリックを。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

$しおんの勉強部屋



媚中・媚韓のテレビ(NHK含む)は、スルーしそうなので、
ここに、特筆しておきたいと思います。
このニュース、一見、なにげなさそうに見えるけど、ものすごく重大な内容だと思うのですが?



以下、枠内は、上のニュースからの引用です。




韓国、靖国神社放火犯の中国送還に前向き 日韓引き渡し条約不履行も

2012.7.31 01:37 【MSN産経ニュース】

 【ソウル=加藤達也】ソウルの日本大使館に1月、火炎瓶を投げ込んだとして実刑判決を受け、昨年末の東京・靖国神社への放火でも犯行を認めている中国籍の劉強被告について、韓国の権在珍法相が中国の孟建柱公安相との会談で、日本への身柄引き渡しではなく、中国への送還に前向きとも取れる態度を示していたことが30日、分かった。外交筋が明らかにした。

 両氏は今月13日、ソウルで会談。孟公安相が韓国側に「中国国内には反日感情があり、劉被告を日本に引き渡せば最終的に外交問題となる可能性がある」と発言、中国に強制退去させるよう求めた。これに対し権法相は「懸念を理解する」として明確に拒否せず、中国への送還に前向きとも取れる態度を示したという。

 劉被告については、昨年12月の靖国神社への放火事件で警視庁が建造物等以外放火容疑で逮捕状を取り、日韓犯罪人引き渡し条約に基づき引き渡しを要求している。条約では対象者が政治犯として処罰される可能性があるなどの場合に引き渡しを拒否できるが、日本側の適用罪種は「放火」で拒否理由には当たらない。

 中国はこれまで、駐韓大使らが韓国外交通商省に中国への引き渡しを要求してきた。韓国外交当局には、日中間の“綱引き”に巻き込まれることへの懸念や、韓国国民の反日感情への配慮から、日本への身柄引き渡しに慎重な向きもある。

 一方、日本の司法当局には「条約が適切に運用されなければ韓国への信頼感が揺らぎかねない」との懸念が広がっている


 劉被告はソウル地裁で懲役10月の実刑判決を受け、控訴。31日に控訴審の判決公判が開かれる予定だ。

     ◇

 【日韓犯罪人引き渡し条約】

2002年6月に発効。両国は死刑、無期、1年以上の拘禁刑に該当する犯罪人に対し、相手国政府からの請求により、刑の執行や訴追のための引き渡しに同意することと定めている。一方、請求国が政治犯として訴追しようとしている場合などについては、引き渡しを拒否できる。



TPP反対の議論がネットでは熱く展開されていますが、
反対する識者の多くが、理由として、

「 国際条約は、国内法よりも上位にある 」

ということをあげています。

国際条約は、国内法に優先する・・だから、慎重に結ばなければならないわけですね。

国際法を反故にすることは、国家の信用の根幹を揺るがすことです。
(時と場合によっては、戦争に発展することさえあるでしょう)
今回のこの報道が事実なら、韓国が中国の、いち大使からの意見で、
日本と結んだ国際条約を破ろうとしている、ということであり、看過できません。

この条約は、よりによって、治安維持のための、犯罪者引渡しについての取り決めです。
韓国が条約を反故にするような態度を見せたのだから、
日本としては、猛烈に抗議をして、この条約を守らせるよう、釘を刺すべきだと思います。

もし、これを守れないようであれば、韓国とは、今後、
国同士の約束はできない、と認識すべきでしょう。



政府の、すみやかな対応、韓国への、事実関係の確認を求めたいです。

仕事してないマスコミのおヒマさんは、この件を取材し、市民へ報道を流すべきだと思います。

国会議員さん、外務官僚さん、マスコミ関係者さん、ちゃんと、仕事してくださいね。




ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ←ご賛同ただけましたらクリックを。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ

にほんブログ村



朝鮮大学校を卒業後、朝鮮総連の機関紙の編集長を務め、
日本国籍をとり、日本の国立大学の博士課程に在籍している・・・

そんな犯人の経歴を聞いたら、あなたはどう、思うでしょうか?

「日本国籍をとった以上、いくら元北朝鮮の人間とは言え、
日本人と同じになったわけだから、問題ないだろう。」

他国に侵略されたことがない、お人好しで素朴な日本人の多くは、

「疑いすぎなんじゃない?別件逮捕なんじゃない?」

あるいは、そんな風に思うかも知れません。
けれど、このニュースと、それに続く関連記事には、

「金正恩氏の機関」から指令、浮かぶ“北朝鮮の工作天国日本”

という、ショッキングな見出しが並んでいます。





日本の中小企業を支援するために用意された大切な血税が、
北朝鮮工作員によって、1000万円も横取りされたこのニュースは、確かに重いものですが、
詐欺事件としての概略だけではない、見逃せない文言が含まれているので、下の枠内に引用します。


北指令で工作か 詐欺容疑で逮捕の男、民間潜入 大阪府警
2012.6.22 07:03

兵庫県の中小企業支援制度を悪用し、融資金約1千万円をだまし取ったとして、大阪府警外事課などは21日、詐欺容疑で、同県尼崎市、運送会社「伍代物流サービス」社長、吉田誠一容疑者(41)ら2人を逮捕した。吉田容疑者は元在日朝鮮人で、北朝鮮の工作機関からの指示を受け、工作員として脱北者らの情報などを収集していた疑いがあり、警察当局が慎重に捜査を進める。

 吉田容疑者は昨年3月、北朝鮮の情報を取り扱う民間団体にスタッフとして潜入。脱北者らの情報を得るのが目的とみられ、北朝鮮に詳しい情報筋によると、この民間団体の責任者を中国で拉致しようと企てた、との疑惑も浮上しているという。北京や東南アジアにたびたび出国し北朝鮮の工作機関幹部と接触、指令を受けていた疑いがある。

 府警は21日、吉田容疑者の自宅や同社のほか、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の幹部だった親族宅も捜索。今後、押収品を分析し、詐欺容疑の裏付けを進めるとともに、吉田容疑者の活動実態の解明にも努める。

 ほかに逮捕されたのは、大津市、職業不詳、奥田二三男(ふみお)容疑者(65)。府警は奥田容疑者が詐欺の指南役だったとみて調べる。

逮捕容疑は、兵庫県が設けている中小企業支援のための資金貸付制度を悪用し、融資金を詐取したというもの。伍代物流サービスがアスベストを除去する新規事業を行うと装い、粉塵(ふんじん)などを除去する装置を購入すると偽った見積書や融資の申請書を提出し、平成22年2月、融資金約1千万円をだまし取ったとしている。

 警察当局などによると、吉田容疑者は朝鮮大学校を卒業後、朝鮮総連の機関紙「朝鮮新報」英語版編集長を務めた。日本国籍を取得し、複数の有名私大大学院を経て現在は国立大の博士課程に在籍している。

(以上、枠内の引用はMSN産経ニュース 
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120622/crm12062207040007-n1.htm )



・・・北朝鮮の工作機関からの指示を受け、工作員として脱北者らの情報などを収集・・・

これ(↑)さらりと書かれていますが、
北朝鮮が、とっくの昔に「なくなった」と主張し、幕引きをはかろうとしている、拉致問題に、
依然として、北朝鮮政府は関わっており、
昨年3月に脱北者らの情報を得るために団体スタッフとして潜入したとのこと、
その団体の責任者を、中国で拉致しようとしていた疑惑があることなど・・・
極めて重大な事件であると思います。

ニュースは、ブログ引用機能が付いている、上の記事よりも、
新聞の第一面から続く、3面に書かれている情報こそが、
今、日本人が、もっとも知るべき問題を伝えていると感じました。

3面に書かれていた情報は、以下です。必見。


「金正恩氏の機関」から指令、浮かぶ“北朝鮮の工作天国日本” 2012.6.22 08:24

「金正恩(キム・ジョンウン)第1書記のための工作機関」。

21日、大阪府警に詐欺容疑で逮捕された男(41)が指令を受けていたとされる北朝鮮の対外工作機関「偵察総局」は、正恩氏の後継者内定とともに発足し、韓国に数々の工作を仕掛けてきた。男以外にも脱北者を装い、日本に潜入していた工作員がいるとの情報もある。スパイ行為を直接摘発する法律のない日本が「北の工作天国」となっている実態が浮かぶ。

■5つの顔使い分け

 「あなたの団体に怪しい男がいる。危害を加える恐れがある」。

関係者によると、北朝鮮情報を取り扱う民間団体が昨年4月、日韓の捜査当局側からこんな“警告”を受けた。

 「怪しい男」こそ、大阪府警外事課が21日、兵庫県から融資金約1千万円をだまし取ったとして逮捕した運送会社社長、吉田誠一容疑者だ。日韓捜査当局は、吉田容疑者と偵察総局関係者との接触を把握し、マークしていたのだ。

 同団体に昨年3月に採用され、スタッフとして活動していた吉田容疑者が中朝国境などで活動中に、団体の責任者を連れ去るなど実力行為に及ぶ恐れがあると捜査当局は判断、異例の警告を発した。団体側は吉田容疑者を解雇した。

 吉田容疑者は、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)機関紙の編集長を務めていたが、日本国籍を取得した上で、この経歴を伏せて団体に潜入していた。

国立大大学院などにも在籍し、団体を解雇された後も、北朝鮮情報などを伝える東京の報道機関や政府の外郭研究機関に就職しようと画策していたという。

 その間も2カ月に1回のペースで北京や香港、タイ、マレーシア、インドネシアへ渡航を繰り返し、偵察総局の東南アジア拠点の責任者と接触していたことが当局の捜査で浮上。この際に工作についての具体的指示を受けていた疑いが強い。

 朝鮮総連機関紙の編集長、融資金をだまし取る企業の社長、大学院生、民間団体スタッフ…。“北の工作員”を加えると、5つの顔を巧みに使い分けていたことになる。

■偽装脱北で潜入、サイバーテロも

 偵察総局は、朝鮮労働党や国の工作機関を朝鮮人民軍の下に統合する形で2009年2月に発足した。

 細分化していた対外工作機関を一本化することで効率化を図るのが目的だったが、発足は金第1書記が同年1月に金正日総書記の後継者に内定した直後で、いわば正恩新体制のために準備したといえる機関だった。金第1書記の最側近の一人とされる金英徹(ヨンチョル)氏がトップの局長を務める。

 韓国当局の調べでは、10年に50人近い犠牲者を出した哨戒艦撃沈事件も偵察総局の指揮だったとされる。韓国の政府や民間機関を狙ったサイバーテロに関与していた疑いがあるほか、韓国では、要人の暗殺未遂など同局が関わったとされる事件の摘発が続いている。

北朝鮮が新たな形の工作で日本にも触手を伸ばしていても不自然ではない。北朝鮮に渡った日本人妻の子供を装った人物が脱北者として保護され、一時日本で活動していたとの情報も浮上している。

 ただ、北朝鮮による工作を取り締まる国家保安法がある韓国と異なり、拉致被害に遭った日本には依然として工作やスパイを取り締まる法律がない。このため、明らかな犯罪容疑で着手した吉田容疑者の事件でも工作の実態にどこまで迫れるか不透明だ。

 「拉致事件があったにもかかわらず、このままでは北朝鮮のやりたい放題になってしまう」。捜査幹部の一人はこう悲嘆した。

 【用語解説】偵察総局

 北朝鮮の朝鮮労働党傘下の作戦部と、日本人拉致を実行したとされる「35号室」、人民武力省傘下の偵察局を統廃合し、2009年に発足。10年には、脱北者を装い韓国に潜入した工作員2人が、北朝鮮から亡命した黄長●(=火へんに華)(ファン・ジャンヨプ)元労働党書記の暗殺を計画したとして韓国当局に逮捕されたが、偵察総局の金英徹局長の指示だったことが判明している。

(以上、枠内の引用はMSN産経ニュース 
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120622/kor12062208280001-n1.htm )



日本語を流暢に使いこなし、日本に長年住んでいる在日朝鮮人(日本在住の北朝鮮の人々)の中から、
このような事件が起こっていること・・。
スパイ防止法がない日本で、果たして、犯人を、どこまで追い詰めることができるのか。

わずか13歳の、あどけない少女を拉致し、いまだ、返して来ない、北朝鮮。
その息がかかった、在日本の工作員が、日本の血税を騙し取り、脱北者を狙う。

現代の世の中で、これほど治安に無関心な国家があるでしょうか?

昨日から、改正された著作権法の内容が酷いと話題になっていますが、
国会では、市民の命や安全に直結する、
こういった、緊急性を要する問題のほうを、先に取り上げ、解決していって欲しいと思います。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ

にほんブログ村
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

$しおんの勉強部屋


【時間が無いため、緊急拡散です。読んで下さい】
6月9日締め切りの案件です、どうかご協力を。



韓国による、日本への、ねつ造のプロパガンダが、
米国において、熾烈さを増しています。
これを止めるため、先日、米国を訪問した新藤義孝衆議院議員より、

日本国民・・・市民の訴えとして、
ホワイトハウスへ署名を届けることが提案されています。

  ↓  ↓  ↓  ↓
【案内】韓国人団体による米国慰安婦碑撤去を求める署名について
(↑ 2012.6.1 しんどう義孝公式サイトへ跳ぶ ↑)

フリーのメールアドレスが1つ、あれば、カンタンに署名できます。

ホワイトハウスから回答を得るには、一定以上の数が必要ですが、
まだ少し、署名の数が足りない状況です。(署名は25000人分、必要。あと数百です!)
署名が集まれば、ホワイトハウスから、正式な回答が引き出せます。
今ここで、座ったまま、ネットで出来る署名です。
ひとりでも多くの方のご協力をお願いします。m(_ _)m


「政治家さんのサイトだけじゃ、ちょっとわかりにくい。」という人のために、
一般の方が、この問題を平たく書いたブログがありますので、そこを紹介しておきますね。
  ↓  ↓  ↓  ↓
◆韓国の政治的嫌がらせに、断固抗議を!

 
※「従軍慰安婦?えーと、それって・・・日本が悪いんじゃないの??」
という事実誤認をしている方は、まずはこちらのページをどうぞ。

  ↓  ↓  ↓  ↓

◆従軍慰安婦の真実  (←クリックで解説サイトへ跳ぶ)

  ↑  ↑  ↑  ↑
韓国側の主張が事実無根であることが、
当時の証拠写真や「韓国の、自称・慰安婦側からの証言」付きで解説されています。
とてもシンプルで、余白だらけであっという間に読めるので、絶対に目を通して下さい。


「事実でないなら、じゃあ、最初は誰が慰安婦問題を言い出したの?」

知りたい方は、新聞資料等を丁寧にアーカイブしている、こちらのブログを。
  ↓  ↓  ↓  ↓
◆「従軍慰安婦」は朝日新聞の捏造です
  ↑  ↑  ↑  ↑
「慰安婦問題」は『朝日』の捏造報道から始まったこと・・・驚愕すると思います。
上のブログ記事では、その過程を、事実にそって、丁寧に追っています。


この抗議署名の案内を掲載して下さった新藤議員は、
小泉内閣で総務大臣政務官・外務大臣政務官に就任し、
安倍内閣・福田内閣では、経済産業副大臣を務めていた方です。

また、衆議院では、安全保障委理事、経済産業委理事、
テロ・海賊対処特別委理事、テロ防止・イラク支援特別委理事、
国家基本政策委理事、憲法調査会幹事・・・などを歴任された、

ある意味、今の民主党にはひとりも居ないレベルの、
最高に頼りになる、現職の国会議員さんのひとりです。

・・・P3Cと、PACK3を言い間違えたり、国会答弁は基礎知識すらなく、
そもそも、答弁のキャッチボールすら始まらないような状況だった、田中防衛大臣とは、
比べ物にならないくらいの熱意で、国を守らんとしている方だと思います。

震災直後から、
日本の周辺の特定国(中国・ロシア・韓国)は、まるで試すかのように、
領土・領海をおかし、日本を脅かす、さまざまな角度からの攻撃を集中させています。
その動きは、お互いに協力・連携さえしており、
このことにまったく策を講じない・・・どころか、他国へ国益を流出させる民主党政権によって、
日本は今、非常に危ない局面に立たされていると言わざるを得ません。

新藤議員は、いくら豊富な経験を持っているとはいえ、現在は野党議員。
野党には決定権は無く、じっさい、できることがほとんど無いのです。

新藤議員からの呼びかけには、確かに米国に行って現場を見、
地元議員と論戦を戦わせてきたという根拠があり、
その内容は、信じるに値するものだと、私は思います。
ぜひ、新藤議員の呼びかけに応えていただけたら・・・と思います。
  ↓  ↓  ↓  ↓

【案内】韓国人団体による米国慰安婦碑撤去を求める署名について

※この(↑)ページの一番上の色文字リンク・・
「慰安婦石碑を撤去し、
日本人に対する国際的嫌がらせを支持しないことを求めるホワイトハウス署名について」
という文字をクリックすると、詳しい署名方法が出てきます。


映像による署名方法の解説↓




ホワイトハウス署名に、直接跳ばれる方は、こちらから、GOです!!

  ↓  ↓  ↓

◆ http://wh.gov/yrR ◆



署名の内容(仮訳)

オバマ政権への請願
碑を撤去し、この問題(いわゆる従軍慰安婦問題)に関する日本の人々へのいかなる国際的嫌がらせも支持しないこと
韓国の従軍慰安婦問題に関する誤った非難は、数十年にわたって日本人をはずかしめてきた。
過去数年の間に、元々の非難の多くは誤りであるか完全なねつ造であることが明らかになった。
しかし、この新情報にもかかわらず、合衆国は、ニュージャージー州の碑やニューヨーク州の通りの名前を以て従軍慰安婦を記念することで、元々の誤った非難に信用を与え続けている。これは、歴史的な不実を侵すのみならず、無用の人種間摩擦を起こし日系の人々を傷つけるものである。
我々はオバマ大統領に対し、碑を撤去するとともに、この問題に関する日本人に対してのいかなる国際的な嫌がらせも支持しないことを強く求める。

(参考:英文)

Remove the monument and not to support any international harassment related to this issue against the people of Japan.
False accusations regarding the South Korean comfort women issue have disgraced the people of Japan for decades. Over the past few years it has come to light that many of the original charges were false or completely fabricated.
Yet despite this new information, the United States continues to lend credence to the original false charges by memorializing the comfort women in a monument in New Jersey and a street name in New York. Not only is this perpetrating historical untruths, but it also leads unnecessary racial conflict and suffering of people of Japanese ancestry.
We strongly request President Obama to remove the monument and not to support any international harassment related to this issue against the people of Japan.


たぶん、ネット利用者の皆さんは気付いていらっしゃると思いますが、
テレビやラジオでのニュース報道と、ネットとでは、
もはや大変な情報格差が生まれてしまっている状態です。

今ここで、情報を手にすることができる ネット利用者が動く以外には、
もう、どうしようもない、ギリギリな問題が山積みになっているのが、
残念ながら、今の日本が置かれた状況だと思います。


ひとりでも多くの人が、この簡単な署名に参加し、
ホワイトハウスからの回答を引き出すところまで、持っていけますように、
心から祈っています。

締め切りは、6月9日です。m(_ _)m



*  *  *  *  *  *  *  *

 

【お帰りの前に、超!!緊急拡散情報です!】

民主党政権が、市民の自由言論をターゲットにした、
思想・言論監視機関の全国設置に、急遽、動き出しました!
6月4日の内閣改造後の小川法相に続く、滝法務大臣は、
この法案を長年かけて進めてきた、超推進派の議員です!


 5月21日、この法案の急激な進行を緊急警告する、最新情報です!(↓)





誰もがにわかには信じられないと思いますが・・・

この夏の制定に向けて、今、民主党政権は、水面下で、
国民の、言論取り締まり機関の全国設置を 本気で目指しています。


この法案は、第二次世界大戦下の思想弾圧法に極めて近い内容を持つことから

「平成の治安維持法」と呼ばれ、

櫻井よし子氏・すぎやまこいち氏ら、ジャーナリスト等が、抗議の声明を発表してきました。

  $しおんの勉強部屋


が、2/21、小川法務大臣から「今国会で成立させたい」とする方向性が示されました。
(※テレビはNHKさえも隠蔽です。ここ大事!)

↓  ↓  ↓

小川法相「人権委員会は必要」 外国人への地方参政権付与に賛成


民主党案によると、その言論監視組織は、

警察も、裁判所も・・この国の誰も介入できない超強権を持ち 
令状も持たずに個人の家を家宅捜索し、犯罪を犯していない人を
予防的に拘束することさえもでき、裁判を経ずに数十万円の罰金の
厳しい制裁を加えることができるとするものです。

http://www.eda-jp.com/dpj/2005/050601.html>※民主党公式サイト:法案要項
◆「人権侵害による被害の救済及び予防等に関する法律案」


最も問題なのは、この取締機関による冤罪を救済する機関はなく、

取締機関の構成員の条件には、
日本人である必要がない(=国籍条項が無い)ということです。
(※北朝鮮の非道への非難も「北朝鮮国民を戸惑わせた」という理由で逮捕できます。
かつての自民党の類似法案には、国籍条項がありましたが、民主党は削除しました。)


菅首相と民主党政権が、北朝鮮拉致実行犯と関連のある組織に、
日本の血税を含め、2億496万円もの、巨額の献金をしていた
ことが、つい最近、国会で明らかにされて、まだ間がありません。

(↑色文字クリックで解説へ)


このままでは、数の力で、民主党政権の支持母体の、他国の国民が、
日本人の言論を取り締まることができる世界が成立してしまうでしょう。
どれだけひどいザル法案であるかは、以下の国会映像まとめをみると、よく、解ります。







以下、その危険性や私たちの生活への影響が本で読める資料です。(先月の新刊本です。)
  ↓  ↓  ↓  ↓

  “人権侵害救済法”で人権がなくなる日 (宝島社新書)/著者不明
  

    ¥735  Amazon.co.jp

右上矢印法案の危険性と、迫りくる言論の自由の危機の解説に、息を呑む一冊です。



こういった法律案に意見を届けるのは、国民に与えられた正当な権利であり、
政治の暴走を許さないよう監視を怠らないのは、有権者としての義務です。


法案の危険性を感じた、憲法との矛盾を感じた、などの意見は、
法案に懸念を示してくれる数少ない民主党議員・・・
政務三役で、法案反対を明確に打ち出してくださっている方々と、
唯一の最大野党勢力、自民党へ、阻止お願いの期待のエールとして、送りましょう。


・・・誰も何も言わなければ、本当に日本には言論統制法が出来てしまいます!


松原仁

国家公安委員会委員長
内閣府特命担当大臣
 (消費者及び食品安全)
拉致問題担当大臣
部屋番号: 衆議院第2議員会館709号室
電話: 03-3508-7452
FAX: 03-3580-7336
品川区東大井5-17-4 高山ビル4F 03-5783-2511
http://www.jin-m.com/

渡辺周

防衛副大臣
部屋番号: 衆議院第2議員会館1109号室
電話: 03-3508-7077
FAX: 03-3508-3767
沼津市末広町 54 0559-51-1949
http://www.watanabeshu.org/

大島敦

総務副大臣
部屋番号: 衆議院第1議員会館420号室
電話: 03-3508-7093
FAX: 03-3508-3380
桶川市泉2-11-32天沼ビル 048-789-2110


☆自民党へのご意見(色文字クリックでメールフォームが開きます↓)

   ↓  ↓  ↓  ↓

◆自民党に対するご意見・ご質問をお寄せください。



この法案の問題点を示した、解説サイトは、以下。
 ↓  ↓  ↓

バナーc

↑ 全国の議員に「賛成・反対」を聞いた結果など、法案に関する資料が満載です。


「生活への影響は?どんな問題点があるの?」
「まさかうちの選挙区の議員は賛成してるの?!」 


気になる方は、問題点と、ご自分の選挙区の議員の賛否を、
上のサイトで、ぜひお確かめ下さい。


数少ない、新聞報道については、こちら(↓)。
◆「定義」なき人権救済機関、新たな人権侵害の恐れも 2011.12.15 (産経新聞)


   星 言論の自由と、真の平等・人権が守られる国に、日本がなりますように・・・。(祈)



 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ご賛同いただけましたらクリックを★



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

$しおんの勉強部屋


そもそも、日本人が他国に仕事で在住したからと言って、
「お前の国の参政権を寄越せ!」と言っても、通用するものではありません。

それは、世界のどの国に行っても、どこの国の人間であっても、同じことです。

誰かを庇護し、その人の願いを叶えるのは、
『その人が所属している国』の、お仕事です。

他国の人間でありながら、
他国対し、現地の国民と同じ権利が欲しい、
正当な参政権をもって政治を動かしたい、
というのは、筋違いも甚だしい、ずうずうしい要求でしょう。

難民でもなく、自分が所属する、立派な国家を持っているのに、
のこのこと外国に出てゆき、
他国の政治に堂々と口出しできる参政権(=利権誘導ができます)が欲しい、だなんて。

どう考えても、世界的にみて、どこの国に対しても通用しない理屈であり、
在日韓国人による、この日本政府への要求には、ただ、呆れ果てるしかありません。

なぜ、韓国人は、日本に在住すると、
日本の参政権が与えられるべきだと思うのでしょうか?

日本人同様、中国には、韓国の方が多数、仕事で在住されていると思いますが
そもそも中国人すら持っていない、参政権を「私ら韓国人に寄越せ」と言えるでしょうか?
日本政府に対してだけ、そのような無茶な要求を続けるのは、
ひとえに、日本政府の外交下手によるものだとしか思えません。

世界は、食うか、食われるかです。

尖閣諸島海域の中国による侵犯や、
韓国に軍事侵攻されながら、竹島を取り返すことができないこと、
南京大虐殺という、中国政府による捏造プロパガンダを放置しているのも、ロシアとの問題も・・・

すべて、周辺の、ならず者国家が悪いのではなく、
当たり前の外交から逃げている、日本政府に、原因があるのだと思います。

すでに地方都市では、在日韓国人による「参政権を与えよ!」というごり押しで、
行政が困惑している様子が、新聞紙面を騒がせています。

日本政府の、毅然とした、
「国際的に見て、当たり前の」態度を、望みます。



さて、現在、民主党政権は、
このような素朴な政府への意見・感想・批判が、
ネットでも、リアルでも出来なくなる、

言論統制法の制定と、市民の言論を取り締まる、思想・言論の監視機関を
国民に知らせないまま、全国に設立しようとしています。


これは、第二次世界大戦下の思想弾圧に極めて近い内容を持つことから、

「平成の治安維持法」と呼ばれ、

櫻井よし子氏・すぎやまこいち氏ら、ジャーナリスト等が、抗議の声明を発表をしてきました。
(TVや新聞は特権を貰い取引に応じたのか、報道は殆ど流ませんが。)

その期日が、いよいよ3月10日前後に迫っている、という緊急情報が
国会関係者の証言を添えて、複数のジャーナリストや政治活動団体によって発表されています。

民主党案によると、その言論監視組織は、
第二次世界大戦の時の、特高警察に酷似した機関で、

警察も、裁判所も・・この国の誰も介入できない超強権を持ち 
令状も持たずに個人の家を家宅捜索
し、犯罪を犯していない人を
予防的に拘束することさえもでき、裁判を経ずに数十万円の罰金の
厳しい制裁を加えることができるとするものです。

  ↓  ↓  ↓

(※資料:http://www.eda-jp.com/dpj/2005/050601.html
民主党公式サイト:法案要項
◆「人権侵害による被害の救済及び予防等に関する法律案」



“人権侵害救済法”で人権がなくなる日 (宝島社新書)/著者不明


¥735

Amazon.co.jp


そして最も問題なのは、この取締機関による冤罪を救済する機関はなく、
(※冤罪を恐れていては、摘発ができないからだそうです)
さらに、取締機関の構成員の条件には、
日本人である必要がない(=国籍条項が無い)ということです。

(※北朝鮮の非道への非難も「北朝鮮国民を戸惑わせた」という理由で逮捕できます。
かつての自民党の類似法案には、国籍条項がありましたが、民主党は削除しました。)


菅首相と民主党政権が、北朝鮮拉致実行犯と関連のある組織へ、日本の血税を含め、2億496万円もの、巨額の献金をしていた
ことが、つい最近、国会で明らかにされて、まだ間がありません。

(↑上の色文字リンクをクリックするとニュースを取り上げた参考サイトへ跳びます)

このままでは、数の力で、民主党政権の支持母体の、他国の国民が、
日本人の言論を取り締まることさえもできる世界が成立してしまうでしょう。

以下、ジャーナリスト・水間政憲氏の公式サイトほか、
今、できることをまとめたサイトへのリンクを貼ります。

  ↓  ↓  ↓  ↓

■緊急拡散《国家存亡の危機、
偽装人権救済機関設置法案の剣が峰はこの一週間》


■久々の本気でおねがいします!!人権擁護法案!!

■【緊急】小川法相が3/13までの閣議決定を示唆! 自由な言論を抑圧する「人権委員会設置法案(人権侵害救済法案 )」 今国会での閣議決定を断固阻止しよう!!(意見例と意見先あり)

(↑以上3つ、文字リンクをクリックすると「なぜ」「やるべきことは?」がわかるサイトへ。必見です!)


反対意見を送るべき議員さんのリストは、以下の文字リンクをクリック(↓)

■人権法案対策などに使えます 衆議院/参議院 法務委員会 議員連絡先

意見を届けるのは、国民に与えられた正当な権利であり、
政治の暴走を許さないよう監視を怠らないのは、有権者としての義務です。



議員さんへのメールはハードルが高い、という方は、サクっと気軽に意見できる、
法務省が反対メールを受け付けている、簡易メールフォームがありますので、こちらから。
(※個人情報は明かさないでカキコミ投書で意見を申し述べることができます)

 ↓   ↓  ↓

◆法務省へのご意見:http://www.moj.go.jp/mail.html


下のリンクをクリックすると、この法案の問題点を示した、解説サイトに跳びます。一読を。

 ↓  ↓  ↓

バナーc


数少ない、新聞報道については、こちらにあります(↓)。

◆「定義」なき人権救済機関、新たな人権侵害の恐れも 2011.12.15 (産経新聞)

◆“マル暴”喜ぶ「人権法案」ホントに大丈夫?(←暴力団に悪用されることへの警鐘です)



星 言論の自由と、真の平等・人権が守られる国に、日本がなりますように。

星 ひとりでも多くの人が、上のサイトに跳び、この法案の反対表明を送って下さいますように。



ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 ←ぽちっと1クリックいただけるとうれしいです★


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

$しおんの勉強部屋


中学1年生の少女を拉致し、数十年にわたり工作員として働かせ、
拉致の事実を認めながら、いまだ返さずにいるなど、
国際的にもまれにみる、非道な暴挙を、日本に対し続けて止めない、独裁国家・北朝鮮。
その最高指導者である、キムジョンイルが死去しました。

日本には、この、北朝鮮のキムジョンイルに忠誠を誓う北朝鮮直属の組織が、堂々とあります。
その組織の目的のためか、あるいは、そこを経由しないでいるのか、わかりませんが・・・。

日本に、北朝鮮のスパイがもぐりこみ、
郵便関係のアルバイトをすることで、米軍の軍事資料を横取りしていたことをうかがわせる、
非常に危険な事件を伝えるニュースがありました。

このニュースが報じられたのは、今年の5月のこと。産経新聞のトップ・・第一面のニュースでした。

が、どういうわけか、テレビや他の新聞で、この話題は殆ど取り上げられなかった印象です。


マスメディアには、国民の安全・安心を守るため、
こういった重要な事案には、格別に多くの時間を割いて、
さまざまな時間帯に、同一のニュースを繰り返し、流し、注意を喚起するなど、
重い扱いで、報道していってもらいたいものだと思います。

また、政府からの、注意喚起という意味で、
政権から国民へ、首相会見というかたちでの、
「警告」「報告」があっても良いのでは、と思います。

なぜなら、よりたくさんの平凡な市民たちが、
このような事案があったことを広く知ることで、監視の一助となり、
テロや、拉致(=国家による誘拐)、戦争などの、
危険な事態への「抑止力」にもなると思うからです。

この事件・・・テロや戦争にも利用されかねない、大変危険な事件だったと思います。
テレビが、「東電バッシング」一色だったころ、このような危険なニュースがあったことを、
このニュースを知っている、という人にも、キムジョンイルの死亡という、この時期に、
ぜひ、あらためて 思い出して欲しいと思います。

(※あるいは、マスコミの怠慢で知ることができなかった方々には、
今からでも、ぜひ知っていただきたいと思います。)


テレビは今、中国・朝鮮半島関係の悪いニュースのうち、
日本にとって不利益になるニュースは、ほとんど流さなくなりました。

韓国は素晴らしい、韓流はブームだ、中国はビジネスチャンスだ、と絶賛しても、
同日に、中国や韓国側から日本に、領土問題で見過ごせない行為があったとしても、
それを、国民の目に触れぬよう、あえて伝えないのが、日本の報道の現状です。

また、民主党政権は、与党政権になり、「中国と朝鮮半島」という、特定国へ、
私たちの税金を「横流し」そのままに、莫大な額、流出させていますが、
テレビは、消費税の増税のことは報じても、
私たちの血税が、民主党の政策によって、
中国・韓国・北朝鮮へ、どんどん流されていることは、報道していません。

★日本の弱体化に付け込んでか、東日本大震災後、竹島問題で、かつてない横暴を極める韓国へ、
野田首相はつい最近、5.4兆円もの経済的支援(スワップ)を約束しました。
私たちに消費税増税を強いておいて、これほどの高額援助をこっそり、行なっている・・・。
ニュースは、何度でもこの野田政権の暴挙を報道するべきですが、ほぼ無報道でした。
あなたは「ワイドショー」や「報道番組」、「首相や政府の記者会見」で、
このことを、とっくりと、説明された記憶がありますか?


  ↓   ↓   ↓   ↓

$しおんの勉強部屋

(※大きな画面で読みたい方は、ここをクリック⇒◆チラシサイトへ◆

安全は、今や 政府によって与えられるものではなく、
国民全体によって、自衛団のごとく、監視しなければならないものになりました。

その監視対象が、
誰の目から見ても明らかに危険な、北朝鮮や中国、
反日教育を自国民に続ける韓国だけでなく、
それらの3カ国へ、異常なほどの肩入れをする、現・政権与党・・・民主党や、
ニュースを隠蔽する、マスコミにも向けなければならないことを、
私たちはしっかりと自覚していく必要があるでしょう。





◆ 不正輸入逮捕の男 北の工作活動関与か 在日米軍資料収集
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110512/crm11051202000000-n1.htm

大阪市生野区の在日朝鮮人の男の自宅から、「軍事機密」と記された在日米軍の郵便物の写真入り資料などが押収されていたことが11日、警察当局への取材で分かった。兵庫県警は同日、北朝鮮から衣料品を不正輸入した外為法違反容疑で男ら5人を逮捕。別の場所からは男が北朝鮮の秘密警察幹部と一緒に撮影した写真も見つかっており、警察当局は男らが国内でスパイ活動を行っていた可能性があるとみて慎重に捜査を続けている。

 捜査関係者によると、男は貿易会社元代表の金成鳳容疑者(47)。逮捕容疑は名古屋市内の繊維商社社員らと共謀し、平成21年4月、北朝鮮から衣料品を不正輸入したとしている。

 問題の資料は昨年10月、金容疑者が当時住んでいた千葉県内の自宅を捜索した際、袋にまとめて入れられている状態で見つかった。

 資料は数点あり、いずれもA4サイズの文書。「米軍軍事郵便」と書かれた封筒を撮影した写真などが印刷されており、封筒には「軍事機密書類」「軍事重要書類」を示す記号も記されていた。郵便物そのものは見つかっていないという。

金容疑者は当時、成田空港で国際航空貨物の仕分けや積み降ろしをする会社でアルバイトをしており、仕事の最中に盗み出したり撮影したりした可能性があるとみられる。袋には会社の社員名簿も入っていた。

 一方、共犯として同容疑で逮捕された金容疑者の義父で大阪市平野区の外食チェーン運営会社の実質オーナー、梁大由容疑者(65)の自宅からは、「厳光哲(オムグァンチョル)」と呼ばれる北朝鮮国家安全保衛部幹部と金、梁両容疑者が一緒に写った写真も押収された。

 梁容疑者は昭和59年、北朝鮮への漁船不正輸出事件で逮捕されており、当時の捜査では、大阪市内に朝鮮関係の図書室を開設し、祖国統一のため韓国で活動できる若者を選び、北朝鮮に報告する工作活動を行っていたことが判明していたという。

 こうした状況から、警察当局は金容疑者がスパイ目的で在日米軍の資料を収集していたと判断。押収された資料と同じものや郵便物が第三者を通じて北朝鮮に送られた可能性についても慎重に捜査を進めている。

 金容疑者は昨年12月、日用品を北朝鮮に不正輸出したとして外為法違反容疑で兵庫県警に逮捕されたが、処分保留で釈放。県警はその後も捜査を続けていた。

(以上、枠内引用は、msn産経ニュース 2011.5.12 )


★  ・  ★  ・  ★


朝鮮半島関係事件で、日本人が被害を受けるなどの、
「現在、日本国内で起こっている事件」
を、リスト化しているサイトさまを見つけました。

   ↓  ↓  ↓

◆日本人の為のTVが隠しそうなニュース
http://blog.livedoor.jp/mousou2007/archives/cat_77223.html

あまりにも犯罪が多すぎるためか、途中から更新がありませんが・・
いかに、日本で、特定国による犯罪が起きているのか、
それを知る一助になると思います。必見。

この映像も、参考にどうぞ。



↑ 日本には北朝鮮のスパイが、数百人、いるそうです。



↑ いわゆるヤクザと呼ばれる人たちの中に、他国籍者が多いことには、驚かされます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ←ぽちっと1クリックいただけるとうれしいです★

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。