しおんの勉強部屋

神さまからもらった、生きる時間を大切にしたい。
人間といのち、未来について考える、資料のお部屋です。


テーマ:


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

$しおんの勉強部屋



野田首相から有権者に、緊急指令ってことですかね??これって。

以下、MSN産経ニュースから、
”主権者 ”に向けて、一斉キャンペーンを求める、野田首相のニュースです。

今の民主党の政治に、「監視」という手法で、「絡んでください。」だってさ。

みんな、どうする?



以下、枠内は、上のニュースより、引用です。



首相は20回も「明日への責任」と言い、年内の衆院選を迫る野党を挑発した。(略)

「政局第一の不毛な党派対立に逆戻りするのか、やらなければいけないことに結論を出せるのか。最大の試金石が特例公債法案だ。

政治的な駆け引きの材料にする悪弊を断ち切ろう」

先の通常国会で法案を廃案に追い込んだのは首相だが、その責任を忘れたかのような発言に自民党席からは
「あんたが辞めればいいんだ」「解散しろ」と罵声が飛んだ。
首相は「お茶の間や職場で聞いている主権者」に「政局を優先する政治」の監視を求めた。
世論を味方に付けようという意図を鮮明にしたといえる。




ほーう。「責任」ねえ。

「責任」が大好きなのね、20回も連呼するほど。
・・・・わかったわ。

さて、皆さん。

「政治監視キャンペーン」が、野田首相の所信表明演説で、主権者へ向け、求められました。

野田首相も、おっしゃっています、



この演説をお茶の間や職場でお聞きいただいている、主権者たる一人ひとりの皆さん。

「今が良ければそれでよい」という発想では、
国としての明日(あす)への責任は果たせません。
主権者たる皆さんの力が必要です。

国を守る姿勢を貫くのも、日本の将来への危機感を共有して

負担を分かち合っていくのも、全て皆さんです。

主権者たる皆さんには、政治の営みを厳しく監視し、
明日(あす)への責任を果たす
方向へと政治の背中を押してほしいのです。



と。 ( ※ 枠内は、 野田首相所信表明演説 から引用 )

そういうわけで、今日から日本は、国民、全員参加による、


「主権者・全国一斉・政治監視キャンペーン」期間


に、入りました。

これまでの闇法案、他国へのバラ撒き、原発事故官邸人災問題、
口蹄疫事件、政治資金規正法違反、不法子供手当て、外国人献金、
マンガ本やキャミソール購入、農水省スパイ事件、
暴力団と、法務大臣とのつながりや、
民主党による、北朝鮮拉致実行犯関係団体への、党としての、莫大な献金・・・

・・・・などなどなど・・・・

いま一度、思いつく、これまでの問題をすべておさらいし、情報を共有し、
責任問題が、いったい今、どうなっているのか、問い直しましょう。

仕方がありません、野田首相が率いる民主党は、
この内閣で、「責任」を前面に押してきたのですから。


とってもらいましょうか、責任を。


この、野田首相からの呼びかけに賛同し、


民主党と野田内閣に、「責任」をとってもらうため、
これまでの民主党のあれこれを振り返り、
それが適切に処理されているのか、
あるいは、この国会できちんと責任を取るのか、

「検証」「監視」に参加したい、という方は、
下の、猫ちゃんバナーを1押し、クリックいただけるとうれしいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ああ、毎日、忙しいのになあ~。
でもでも、首相から、「政治の監視を求め」られてしまいましたからね。
じっくりと、「民主党のすべてをおさらい」させていただきましょう。
仕方ないですね、やるしかないです。

誰?

「いい根性してやがる。全面戦争だ!」

なんて、息巻いているのは。


これは、有権者として、当然のお仕事。
国民として、あたりまえのことを やるだけ。

「政治に参加できるってことは、かけがえのないことなんだ」って気づいている、世界の国々では、
もっとみんな、大切に思って、政治を監視しているんじゃないかな?


国の運営を監視しないと、国がめちゃくちゃになって、
「負担を分かち合っていくの」は、「全て皆さんです。」ってことになる。
野田首相は、まさしく、
”自分が放ったブーメランが跳ね返ってブチ当たっている状態 ”ですが、
でも、この点では、正しいことを言っています。

ここ3年間の民主党が引き起こしたあれこれを、
今こそ おさらいし、皆で情報を分かちあい、

「わたしたちは、今、どんな声をあげるべきか」、

いっしょに考えていこうではありませんか。


さあ、一大キャンペーンの始まりですー クラッカー



【 10月31日・追記 】

さっそくなんですが・・・
民主党政権への、「民意」を「画像」であらわした人がいるので、引用させていただきます。

     ↓  ↓  ↓
  
$しおんの勉強部屋



・・・思わず、深く頷きました。^^;


ニコニコ 追記で、こちらのブログさまも、おすすめです。どうぞ。

      ↓  ↓  ↓

http://ttensan.exblog.jp/17086198/
◆野田の所信表明から (※パチンコ屋の倒産を応援するブログ)



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

$しおんの勉強部屋


民主党の黄昏・・・と言いたいところですが、
あまりにも不正が多く(しかも大臣!!!)
さらに内容も、極めて悪質なものが多く、

これでは「たそがれの民主党」どころか、
「闇夜の不正集団」という感じです。


私は 政治には、あまり、詳しいほうではないのですが、
今朝はもう~!
いち有権者として、我慢の限界を超えた! と思いました。

一刻も早い、解散総選挙を!

今回の前原大臣の、悪質な手口については、以下のニュースを。
読むと、頭にきて息が詰まりますので、深呼吸してから、どうぞ。




以下、枠内は、上のMSN産経の記事より、引用です。


◆問われる前原氏の「政治とカネ」 ずさん経理また浮上「京都事務所へ委託費」
2012.10.29 08:13

前原誠司国家戦略担当相の政治団体「まえはら誠司東京後援会」が事務所の実体がないにもかかわらず、事務所費などを計上していたことが28日、明らかになった。前原氏側は「大量の事務が発生した場合、業務を京都事務所に委託し、その費用を計上した」と説明するが、こうした使途を政治資金収支報告書から読み解くのは不可能だ。裏金づくりにつながりかねないと批判を浴びた事務所費問題。前原氏の「政治とカネ」をめぐる姿勢が問われそうだ。

 総務省によると、東京後援会は平成8年2月に「まえはら誠司友人たちの会」として発足。14年12月に現在の名称に変更し、所在地を東京都千代田区から江東区の秘書のマンションに移した。同月から19年4月までは、前原氏と親交がある京セラ名誉会長の稲盛和夫氏が代表を務めた。

 登記簿謄本によると、部屋の権利者は前原氏の秘書で、昭和60年から所有している。前原氏の事務所は秘書宅に事務所を置いた理由として「東京に常駐事務所を構える余裕がないため」と説明。「秘書は自宅で常勤しているわけではないので、(収支報告書に)連絡先は京都事務所と記載している」とする。

神戸学院大法科大学院の上脇博之教授(憲法学)は「東京後援会は、資金集めのためのペーパー団体にしか思えない。家賃などがかからない秘書宅を事務所としたのは、集めたカネを少しでも減らしたくないという意図を感じる」と話す。

 政治団体の経常経費をめぐっては、光熱費がかからない議員会館や事務所実体のない場所での支出が相次いだ。架空支出や資金の裏金化の疑念が生じ、「事務所費問題」として政界を揺るがした。

 平成19年に改正政治資金規正法が成立し、国会議員関係政治団体は21年分の収支報告書から、1万円超の経常経費については原則として領収書の添付と内訳を明記することが義務化された。ただ人件費は対象外で、領収書の閲覧や交付については総務省に請求する必要があるなど、外部からのチェックは働きにくい。

 前原氏は在日外国人から献金を受領したとして、昨年3月に外相を辞任。在日外国人が株の大半を保有する企業からの献金も発覚するなど政治資金に絡む問題が露見している。衆院議員の元秘書は「前原氏は党や政権の要職を歴任しておりルール順守の姿勢を率先して示すべきだ」と話した。


また、別のニュースによると、この件同じような事務所費問題があった議員のうち、
数名は、責任をとって、閣僚を辞任しているようです。(↓)


◆前原氏政治団体 秘書宅を事務所届け出 費用1232万円計上 住人「実体ない」
2012.10.29 07:05

 前原誠司国家戦略担当相の政治団体「まえはら誠司東京後援会」が平成16年~22年、秘書の自宅マンション(東京都江東区)の一室を「主たる事務所」として総務省に届け出て、1200万円超の経常経費を計上していたことが28日、産経新聞の調べで分かった。この部屋に住む秘書の親族とみられる住人は取材に対し、事務所の実体がないことを証言した。かつて閣僚が相次いで辞任した事務所費をめぐるずさんな経理処理が、また浮上した。

 政治資金収支報告書や官報によると、東京後援会は14年末に秘書宅を主たる事務所として総務省に届け、16年に約149万円、21年に約26万円、22年に5万円の計約180万円を事務所費として計上。人件費として19年に約138万円、20年に約259万円、21年に255万円、22年に240万円を支出していた。

 16年から7年間で、事務所費と人件費に、光熱水費、備品・消耗品費を合わせた経常経費の総額は約1232万円に上る。

 マンション一室には政治団体の看板はなく、収支報告書には東京後援会の連絡先として、京都市の前原氏の事務所の電話番号が記載されている。前原氏の事務所によると、部屋に会議室など専用スペースはなく、常勤職員も雇っていない。住人は産経新聞の取材に対し、「事務所として使われていない。事務機器などはなく、郵便物も届かない」と話した。

前原氏の事務所は東京後援会について、「東京で政治資金パーティーを開催することを目的とする団体。名簿整理や発送などの大量の事務が発生した際、京都事務所に委託しているため、このような収支報告となっている」と説明。「京都事務所で委託を受けた事務を処理するために使用した人件費や光熱水費を計上した。意図的に(支出を)不透明にしているものではないが、より分かりやすい報告とするよう検討する」としている。

 日本大学の岩井奉信教授(政治学)は「なぜ京都の支出を東京で計上したのか理由が分からない。疑念が残る収支報告書を提出した以上、前原氏には説明責任がある」と指摘している。

 事務所費問題をめぐっては、これまで佐田玄一郎元行政改革担当相のほか、松岡利勝、赤城徳彦、太田誠一の各農水相らの政治団体でも浮上。佐田氏や赤城氏は閣僚を辞任した。

(※以上枠内は、http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121029/trl12102907060001-n2.htm
より引用。)


不祥事を何度も繰り返す、前原議員は、
そろそろ議員を辞職すべきではないでしょうか?

ガマン強い私も、ガマンの限界。
第三次野田内閣は、終わりです。
こんな人たちが国会を仕切って、全権を握ってるなんて、
国家の非常事態だ、って思います。

『民主党議員、次の選挙では、ひとりも国政に戻ってくるな!』

と 憎む気持ちでいっぱいです。

今の時点で、民主党の執行部やら野田首相やらに、
弱みを握られていない民主党議員が、まだ、居るなら、
今のうちに、離党するなり、他党へ合流するなり、してはどうか?と思います。

それができないってことは、つまり、

この、前原国家戦略担当大臣(←笑っちゃう、)みたいに、
なんらかの不正があり、離党するにも離党することができない、
という状況が体現されているのだと、私は 判断します。


きっとそうだよね?

何か、後ろ暗いところが、あるんじゃないの?



「そう思う」「賛同」「民主党議員は、いい加減にしろ」と思う方は、
下の猫ちゃんバナーを、1押ししてくださると、うれしいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


マスコミはまったく、民主党の批判をしませんが(←「国会に応じなければ自民が悪い」ばかり)
実際、みんな、どう思っているんだろう???

こんなに怒っているのは、私だけなんだろうか・・。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

$しおんの勉強部屋


チャイナリスクといえば、
中国に進出した企業が、現地で遭う、”会社絡みの被害”と捉えがちです。

 ↓  ↓  ↓

◆最悪のチャイナリスク(経済学者・三橋貴明氏の公式ブログより) ←クリックで記事へ

被害者の企業主が、恐ろしい体験を語った映像(↓)をみると、
とてもではないけど、日本人にはリスクに対処しきれない国だと感じます。




(映像解説から引用)

中国・青島市に対する対外投資として設立された日中合作会社であったはずが、使途不明の借入金の発覚をきっかけに、法的に正当な措置が行われないままに会社の設備や資産が­差し押さえられ、果ては暴力・監禁事件や、中国からの出国が妨げられるという人権問題にまで及んだという驚愕の事例について、当事者である幹部の方々にお越しいただき、経­済評論家の三橋貴明氏とともに、お話を伺います。


しかし、上の映像にあるような、中国政府の、
無法とも呼びたくなる、日本企業への横暴よるものではなく、

中国政府が絡まないところで(=中国人犯罪組織によって)のリスク、
”誘拐事件に巻き込まれるリスク”があることが、ニュースに出ていました。

誘拐した人間の臓器を抜き出し、売買することによって、
信じられない高額のカネが入ること、
人質を殺してしまうことへの罪悪感の無さ。
そして、臓器売買とは比べ物にならないくらい、更なる高額のカネがのぞめる、
「身代金誘拐」の恐ろしい手口。


尖閣諸島の件で、日本人観光客の、中国への渡航は激減しているようですが、
今後のためにも、これは、共有していきたい情報だと思いました。
以下、枠内は、ゆかしメディア提供のニュース(アメーバ)からの引用です。




1件あたり数億円も、中国誘拐ビジネス
 女性や子どもの誘拐が多く、年間の誘拐件数は1万5000件以上とも言われている中国。そのほとんどは、..........≪続きを読む≫


◆1件あたり数億円も、中国誘拐ビジネス

10月25日09時30分

提供:ゆかしメディア

 女性や子どもの誘拐が多く、年間の誘拐件数は1万5000件以上とも言われている中国。そのほとんどは、身代金目的の誘拐ではなく、人身売買・臓器移植のほか、物乞いや売春婦にさせて稼がせることなどが主な目的だった。

■中国では誘拐は死刑だが減る気配なし

 政府系NGOによるレポート『中国婦女誘拐の現状』の公表データによると、成人女性の取引価格は6000~2万元(約7万2000~24万円)。男の赤ちゃんで2~4万元(約24~48万円)、女の赤ちゃんで8000~2万元(約9万6000~24万円)が相場だと言われている。

 もちろん、この人身売買や売春などは、中国では死刑が適用される重い罪である。だが、誘拐犯罪は一向に減る気配がない。

 減る気配がないだけでなく、中国の経済成長に比例して、近年では、身代金目的の誘拐が増えてきているのだ。特に、東南沿海地区で多く発生していて、被害者には有名人や経営者、資産家のほか、そういった家庭の子どもも狙われている。

 さて、今回の尖閣諸島の問題をきっかけに、中国で行われた大規模な反日デモからも分かるように、反日感情はにわかに高まっている。

■世界の誘拐はビジネス化

 海外駐在員や留学生に向けた保険を専門に扱い、海外生活でのセルフセキュリティに対するセミナーや指導なども行っている株式会社JITの松本伸二氏は、「今後、日本人にターゲットを絞った身代金目的の誘拐が増えるのではないか?」と懸念している。現に、過去に2回の身代金目的などの日本人の誘拐が中国では起きている。

 「中国人の赤ちゃんや子どもを1人誘拐して、人身売買を行ったり、臓器移植のために内臓を売ったりしても、数十万円から数百万円。けれども身代金になると、数千万~数億円とケタ違いの額が動きます。そのため、手っ取り早く儲けられる身代金目的の誘拐に手を出す犯罪者グループは増えてもおかしくないということは容易に想像がつきます。元々、外国人を被害者にした犯罪は中国では重罪になるため、それほど多くなかったのですが、これだけ反日感情が高まると不安です」

 しかも、現在、世界の誘拐事情は“ビジネス化”している。身代金誘拐の歴史が浅い中国ではそれほどシステマティックに整ってはいないが、コロンビアやメキシコ、アフリカ諸国などでは、誘拐ビジネスが大きな仕事として成り立っているのだ。

 「駐在員向けのセミナーなどをしている弊社では、南米やアフリカ諸国へ行かれる方には、誘拐されないようにはどうしたらいいのか? と自分の安全を守るためのセミナーも行うことがあるんですよ」

 実は、過去には96年に、メキシコのティファナでサンヨー・ビデオ・コンポーネンツの社長が誘拐され、9日後に解放された事件がある。これは、まさにこの「誘拐ビジネス」の餌食になったものである。

■誘拐されたら交渉人の出番

 この誘拐ビジネスは、「ターゲットの行動パターンなど身辺調査をする人」「ターゲットに近づき誘拐のタイミングを謀る人」「誘拐する人」「誘拐した後に身柄を拘束する人」「身代金を請求する人」というように、何人もの人が誘拐に携わり、役割分担を行って、誘拐を成立させるのである。

 そして、いざ誘拐が行われたら、専門の交渉人が犯人グループと身代金の交渉を行い、できるだけお互いにとってよい終着地点を探るのだ。

「あまりにもすぐに、犯人が要求したとおりの金額を支払うと、その企業は『金払いがいいぞ』と目をつけられてしまうので、ある程度長期戦に持ち込むのですが、あまりにも長期になってしまうと今度は被害者の方の命が危なくなってしまうんですね。また、すぐに領事館などに駆け込んで、軍を手配するなんて大事になってしまうと、途端に被害者の方の命が危なくなってしまいます」

 しかし、現地の警察などの公的機関もイザという時にアテになるかというとそうとも言い切れない。

 「そもそも、誘拐ビジネスが行われているような国などは、地域を麻薬組織や反政府組織などが支配していて、司法も機能していないし、警察も賄賂で買われている。だから現地の公的機関は頼りにならないと思っていいでしょう。そのため、秘密裏でその手の知識に精通した専門のスタッフたちが交渉を進めていくことが何よりも大事なのです」

■日頃からの行動に気を配る

 中国といえば、元々が、金万能主義の面があることを否めない国である。「中国が南米諸国のように誘拐ビジネスをシステム化していくのも、時間の問題でしょう」と松本氏は言う。そうなったときに、反日感情は日本人誘拐の追い風になることは間違いない。

 「誘拐は日頃の行動でかなりの割合を防ぐことができます。日本のような安全が守られていないことを充分に理解して、行動することが何よりも大事です」

 住居や職場の管理体制・警備体制がどのようになっているか理解し点検したことがあるか? また、警報装置・防火装置・非常階段・監視カメラ等が備わっているか? それら装置の使い方を知っているか? などなど、常に防犯意識を高めることが基本です。もちろん外出時は、バッグの持ち方に注意したり、夜間は出歩かない、1人での行動は避けるなど一層の危機管理が必要となってくる。

 ちなみに外務省では、テロや誘拐に対するパンフレットを配布している。危険な地域に行かれる際は、充分に情報収集をしてからにしたほうがよい。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/pr/pub/pamph/pdfs/travel_abroad.pdf



私も、上の記事(↑)の書き手さんからの、
日本人への警告の一文に 頷いたのですが、

中国は、特定の人々を「敵」「弾圧対象」と決めると、
信じられないようなバイオレンスを引きおこし、
虐殺など、なんともない、ということを、繰り返しています。

以下は、中国政府が弾圧対象としている宗教の信者たちに対する、
臓器抜き取りを告発した、
華人メディア(=中国国籍から、他国籍に映った元中国人たち)のドキュメンタリーです。





ちなみに、この「法輪功」という、中国が弾圧している宗教ですが、
中国のインターネットでは、禁止ワードとされ、
検索をかけても 何もあがってこないよう、操作されています。

中国政府が、自国の、未来ある若者たちを戦車で轢き殺した、「天安門事件」が、
中国のインターネットでは、規制され、何も知らされないのと、同じように。

これまでの、中国の歴史、そして、日本への強硬な恫喝メッセージから、
「愛国無罪」という、「犯罪実行許可」が、
日本人に向けられる日は、じゅうぶんにありうると思うし、

そのような中国政府の姿勢が、犯罪者達のターゲットとして、
より、日本人に向けられやすくなる可能性も否めないと思いました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

$しおんの勉強部屋


最近、私の周辺で、大ブレイクしているサイト、「ボケて」

初めて 紹介してもらったのは、今年の6月頃?
今さらながら、スマホ層の人たちにも、大人気であることを知りました。

「ボケて」は、1枚の画像に、ぴったりくる言葉を当てはめると、
見た人の評価がぐんぐん、あがっていって、上位に食い込む、とか、そんな感じ。
こういうのは、昔、どこかで見たような・・・?

あっ!「笑点」が近いかなあ。

「ボケて」の中から、私が最近、特に笑って、気に入った作品を、ここに紹介しておきます☆

   ↓  ↓  ↓  ↓
















・・・ダイソンの吸引力って、すごい。^^;


笑いは、人間を健康にするそうです。
笑って、元気を出して、前にすすみたい。

ボケては、こちら。右矢印 http://bokete.jp/


クリック☆
  ↓  ↓  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

$しおんの勉強部屋


ニュースサイトから、記事の感想を書きます。

日本テレビ系「恋のから騒ぎ」にも出演、
国際キャビンアテンダントとして活躍している、松下貴子さんの記事です。

あまりに暴論というか・・あっけにとられたというか・・・
これは、ネットでたくさんの人が共有するべき、と思ったので、取り上げてみます。

以下・・抜粋しようと思ったけど、すべての部分がツッコミどころ満載だったので、
枠内、zakzak「芸能」より、全文引用となります。
(※私が個人的に気になった部分は 赤文字・太文字にしました)



【現役CAのつぶやき】かわいい日本人女性も“海外流出”しちゃう?
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20121009/enn1210091130003-n1.htm
(2012.10.09 産経 zakzak より)

 ZAKZAK読者の皆様、こんにちは~。さてさて記念すべき初回に、早速、問題提起(!?)してしまった世界で一番モテるのは「日本人女性」、世界で一番モテないのは「日本人男性」の統計のお話です。

 この統計は、以前、海外の雑誌に掲載されたこと、そして私の知人の生の声をまとめたリアルかつ驚きな統計の結果です。つい先日、日本のテレビ番組でも取り上げられていたそうですが、日本人女性は「世界のモテる」上位に食い込み、日本人男性は「世界のモテる」ほぼ最下位といった結果に…。なぜでしょう?

 まず1つ目。日本人女性って、海外の女性に比べると華奢で、世界基準でみてもオシャレに対する意識が非常に高い! フツーといわれるコが、実は決してフツーではなく、海外から見ると本当にオシャレでかわいいんですよ☆

 2つ目はとにかく男性を立てる! 読者の方からは「俺はそんなに立てられた覚えはない!」なんて、お叱りのお言葉も受けそうですが、一般の方がそう感じられるレベルでも、海外に比べれば、まだまだ日本人女性は男性を立てることのできる、素晴らしい女性たちなんですよ。「三歩下がって‐」(最近は死語!?)なんて言葉があるとおり自分が引いて、男性側を立てることができます。それって、欧米の方には、ほぼ皆無な感覚…。しかも、日本人女性は、食事の取り分けや、挙句の果てにはお酌までしてあげちゃいます。私は以前、外国人クルーたちと食事をしていた際、パイロットにお酌をして、他のクルーメンバーから注意を受けたことがあります(汗)。 「男性にお酌をするなんて、その人のワイフ=奥さんか、そういった職業の人しか、するものではない!」と…。

 そんなことが当たり前にできる日本人女性は日本以外のお国の男性方からすると「気配りのできるいいコだな、いい奥さんになりそう」と思われ、とっても人気があるのです。逆に日本では、それができない女性は「気が利かないコ」くらいのレッテルをはられてしまうケースも多々あり…男性に気持ちよく勘違いをさせてしまうほどに、女性がサービス精神満点でいることを「良し」とする、とってもハードルの高い社会で日本人女性たちは、常にもまれているわけです! 一方でそんな日本人女性たちにスポイル=ダメにされてしまった日本人男性たちは女性たちに「してもらう」ことに慣れ過ぎてしまい、「してあげる」ことができない、あるいはただ気付かない、ということで世界基準でみると、残念ながらかなりモテようがないのです(涙)。

 そんな日本男児を尻目に、日本人女性たちはもちろん、外国人男性たちにも、普段とかわらず同じように「してあげる」スタンスで、控えめに、ナイスに接します。すると、外国人男性たちは、自国の女性達にはない、そのマイルドさに感激するのです! そして、日本人女性たちも外国人男性たちが、フツーに自国の女性たちにしているサービスやアプローチに触れ、「わぁ、こんな風にしてもらえるなんて、ステキ」と感激し、うれしくなってしまいます♪

 日本男児の諸君! のほほんとしていると、日本の優れた技術だけじゃなく、かわいい日本人女性たちまでもが海外に流出してしまいますよ!

 では今回はこの辺で♪ 本日の皆様の御担当は、松下貴子でした!皆様、次回の御搭乗の準備はよろしいでしょうか?

 Attention Please~♪

 ■松下貴子(まつした・たかこ) 

現役国際線CA。11月25日生まれ。静岡県出身。A型。趣味は水泳・ワイン・読書・旅行。日本テレビ系「恋のから騒ぎ」9期生として活躍後、テレビや雑誌など出演掲載多数。
バブル時代から数えておよそ1000回に及ぶ合コン
やソムリエの資格を生かし草食系と言われる元気のない日本男性に幸せと喝。

公式ブログ http://ameblo.jp/takako-s-cinnamon/


この人・・・

>バブル時代から数えておよそ1000回に及ぶ合コン

って・・・。 ^^;

「国際常識では、男性にお酌をするのは妻か、職業女がやること」
という意味のことを書きながら、同時に、
それが外国人男性にウケる、と書く、この人の理屈って、どうなのでしょ??

それって、外国人男性に、
「おっ?コイツ、タダでやってくれるのか♪」
って思われただけでは(滝汗)。
どの国でも、お尻が軽そうに振る舞う女性は、
「ちょい飲み」のときは歓迎されるでしょうから。

ふと、思い出しました。

私が中学・高校・大学の頃って、まさにバブルの真っ只中だったのですけど、
合コンなどで、男性に対し、サービス精神満点で、
可愛い声を出し、自分を作る女性を「ぶりっ子」といいました。
普段と大違いの態度で、そりゃあ、圧倒されるような子もいましたし、
その場では、便利に可愛がられていたと思います。

でも、そういう「しぐさ」が特に注目され、「評価」のポイントとされ、
さらに、本質的には「自分が引いて男性を立てる」ことが評価の対象となって、
国際結婚したいとか、恋愛したい、と思われるのって、どうなんでしょう?

そもそも、文化も常識も美意識も正義も違う、
他国の異性にモテることが、そんなに重要??

そのこと「ありき」だと、この人が思っているのだとすると、
ちょっと可哀想かなと私は感じました。 

ちなみに、この人自身の「データ」によると
「日本人女性より日本人男性の方が外国人にモテない」そうですが、

日本では、「外国人男性と結婚する女性」より、
「外国人女性と結婚する男性」のほうが、はるかに多い、
というデータがあります。


◆図録・増える国際結婚(厚生労働省「人口動態統計」より)

(記事から抜粋)国際結婚の内容であるが、日本人女性が外国人を夫にする場合と、日本人男性が外国人を妻にする場合とがあるが、後者の急増が目立っている。1974年までは外国人夫が外国人妻を上回っていたが、75年から逆転し、現在では、ほぼ外国人妻が外国人夫の3~4倍となっている。


今、農村での嫁不足問題とあわせ、
結婚した外国人女性が、結婚相手のお金を持ち逃げして行方不明になる問題が
報道にのぼったりするので、必ずしもこの、国際結婚データが
即、日本人男性の幸せを現しているとも思えないです。

私の雑感の、まとめとしては・・・

この人のこの記事って、
保守の女性にも、リベラルの女性にも嫌われる、
絶妙な記事作りをしているな(汗)、と思い、圧倒されました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

$しおんの勉強部屋


暦の上で 秋になってからも、ずっと・・・
嫌がられても、しぶとく居座る民主党政権のように、
記録的な暑さが しつこく続いた、今年の夏。

(※嫌がられてもしぶとく居座る民主党↓)




・・・なンか、野田氏は「近いうち解散」を反故にしたようですが、

首都圏の「しつこい夏日」は、ここ数日、
やっと終わりを告げる気配となってきました。

夏といえば、痛ましい事件が、毎年といっていいくらい、起こります。

パチンコ店舗の 駐車場での、子供の死亡事件・・・
今年も、中国の暴挙などの 大きなニュースの影で、
この悲しい事件が、また、起こっています。

◆また炎暑のパチンコ店で… 車内に放置の5カ月男児死亡
 三重・桑名 2012.8.16 (産経) 

パチンコ店について 調べてみると、

パチンコ産業は在日韓国・朝鮮人経営者の割合が高く、韓国の中央日報によれば、
日本に約1万6000~7000店ほど存在するパチンコ店の経営者に占める割合は90%であるとのこと。

民団傘下の「在日韓国商工会議所」では、
所属する1万社のうち 約7割がパチンコ業に係わっており、
韓国民団、朝鮮総連の幹部、団員に多数のパチンコ店経営者、関係者が存在するため、
日本公安警察はパチンコ業界が韓国民団、朝鮮総連の資金源と見ている


という情報もあります。(※色文字クリックでソースへ↑)

このように朝鮮半島と深い関係があるパチンコですが、しかし、

韓国では、パチンコが原因で
多額の借金をして自殺した人などが相次ぎ社会問題化した上、
パチンコ業界と政府の癒着により 政治スキャンダルにも発展し、
このことを韓国のマスコミが大きく取り上げた結果、
2006年にパチンコは韓国で全廃されたとのことです。
(※ソース:http://moneyzine.jp/article/detail/196268
◆計画停電で話題になったパチンコ業界 おとなり韓国が全廃した理由とは?

日本のパチンコ業界の多くの経営者たちの母国である韓国で全廃されたにも関わらず、
日本では 収益を上げ放題、というのは、いかがなものでしょうか。

国民の精神を蝕む危険性があるものを 排除していくことは、
韓国に限らず、国会の役目であろうと、私は思います。

貴重な生活保護費をパチンコに注ぎ込むというニュースもあります。
中毒性があることは、韓国でも日本でも変わりません。

立法府は、この問題から目をそむけることを、
そろそろやめるときに来ているのではないでしょうか?

・・・と言っても、韓国人のパチンコ経営者から、
政治資金規正法違反である、外国人献金を受け取った菅直人元首相
をはじめ、
パチンコ業界との繋がりが非常に強い議員を多く抱えた民主党政権のあいだは、
これを規制することなど、夢にも思わないでしょうけど。

東日本大震災直後、計画停電の際にも、パチンコ業界に配慮をみせた、
民主党政権
の、忘れちゃいけない、おさらい記事は、こちら。
  ↓  ↓  ↓
http://ttensan.exblog.jp/13218608/
◆野球をスケープゴートに・・・無計画停電
(※「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」2011.3.21へ跳ぶ)


願わくば、パチンコの無い星に・・・
被害者の叫びとも聞こえる、切ない歌です。





【 最近のニュースから 】 ニュースタイトルクリックで↓記事に跳びます

◆「大切に使わんと」とパチンコ店へ 西成・生活保護現金支給

◆朝から喫茶店でモーニング、パチンコ…生活保護に厳しい意見も

◆大阪市平野区のマンションで男児死亡、パチンコで母親の外出



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ

にほんブログ村

$しおんの勉強部屋


◆谷垣グループ結成 名門派閥「宏池会」分裂へ



谷垣さんについていく人、いっぱいいるんですね。ほっとしました。
ニュースによると、

>当面は執行部を支えるとしているが、
安倍晋三総裁が「保守色」の強い政策を打ち出しているなかで、
宏池会の伝統である「リベラル路線」を堅持し、
対抗軸を打ち出していくことも視野に入れている。




と あるけど、それ、本人から聞いたの?
ほんとうに”視野に入れる”って言葉を発したの?


なんだか、自民党分裂を願うマスコミの「祈り」「希望」なのか、
それとも「本当に本人が言ったこと」なのか、
最近は、産経新聞を読んでも、疑問符がつくことばかりです。

「麻生太郎元首相から心配の電話をもらったが、この通り元気だ」

↑谷垣氏が語った言葉として引用されている文字列です。
この言葉が本当だとして、
安倍自民党を、麻生氏と谷垣氏が支えるとなったら、
これほど心強いことはないです。

よく、谷垣氏はリベラルだから売国奴だ、とする、
異様なオーラが漂いまくりのコメントを書いてくる人がいますが、

私は、一番辛かった時代の自民党を、分裂させることなく引っ張り、
何よりも、1000年に一度と言われる、甚大な被害をもたらした大震災に直面した時
途方に暮れて何も打ち出せない民主党に対して

がれき処理の加速化、復興庁の創設など、実に577項目もの提言を行い、
11本の議員立法を作ったこと、決して忘れません。

大手マスコミが、谷垣氏の功績を殆ど報じず、ガン無視を決め込むので、
ここに、谷垣氏の、3年間の功績を載せ、感謝の気持ちとして現したいと思います。



◆谷垣総裁の実績

派閥や衆参の分け隔てない役職人事をやり、中堅若手を国会で活躍させ、

秋季例大祭と春季例大祭に総裁として靖国参拝(8/15にも参拝をしている)、

天皇特例ご引見問題に抗議声明を出し街頭でも訴え国会質疑でも追及、

習近平との会談で軍事と東シナ海ガス田開発の件に釘を刺し、

外国人参政権反対で自民党をまとめ、

地方100ヶ所以上回って対話集会や視察や遊説を続け、

危険法案や民主党の不祥事に対してはすかさず街宣を行い、

元首相や幹部や中堅若手も皆駆り出し全国で一般人と対話させ、

麻生前首相と台湾総統の会談で「日米安保は大切」と意思表示してもらい、

党首討論で鳩山から「腹案」を引き出し、鳩山内閣を予想外の八方塞がりに追い込み、

口蹄疫ではろくに対応しない与党に代わって宮崎入りし迅速に対策をまとめ、

参院選では手堅く勝利、北海道補選は惜しみなく戦力を投入して見事勝利、

多くの地方選挙でも勝利を重ねるなど意外にも選挙はかなり強く、

ネットサポーターズクラブなどネット戦略にも理解を示し、

民主党が停止させていたインド洋の補給活動を再開するための法案を参院に提出し、

尖閣事件では菅政権の腰砕けな対応と情報隠蔽を党を挙げて糾弾しつつ

米国に安倍元総理を送り「尖閣諸島は安保の適用内」と言質を取って中国を牽制、

北朝鮮砲撃では対応に協力する姿勢を示すことでかつての民主党との違いを見せつけ、

一貫して大連立構想を拒否し解散総選挙による政権奪還を主張、

防衛大綱の周辺国の脅威を考慮した見直しを表明、

地方選公約は交付金による公共事業での景気対策や外国人参政権反対など堅実な内容でまとめ、

これまで失敗らしい失敗もなくディフェンスが固いのでマスコミは安直なイメージ批判でしか叩けず、

偏向報道や内外の叩きにもめげず2009年衆院選大敗に浮き足立つ党をよく統率して黙々と再建に努め、

ついには政党支持率で与党民主党を追い越し一番に返り咲くまで追い上げ、

東日本大震災で機能不全の政府に代わり財界・地方・自衛隊・米軍を繋ぎ救国戦線展開

日本の自助自立と強靭化に向け憲法改正草案を発表

野党でありながら公約を果たし、三党合意で可決させ、民主党を分裂させた。




古い派閥の自民党から、広く意見交換し、互いに成長できる自民党へ、ですね。

谷垣氏の新しいスタートを、応援したいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ご賛同いただけましたら、クリックを。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

$しおんの勉強部屋


すごーく可愛い柴犬の映像を見つけました。
思わず、おすそわけ。ぜひ、ご覧くださいませ~。

我が家にも雑種のわんこがおります。
ジャンプ、伏せ、待て、などのベーシックな芸はできますが、
ブランケットにくるまってみせたり、足を組み替えるなんて、無理。

映像を見ると、ご主人の女性の笑顔がちらりと見えて、
このわんちゃんとご主人とが、愛情の絆で繋がっているのが伝わってきます。





この柴犬、エリーは、イギリスの犬の芸のコンテストで優勝したそうです。

柴犬は、我慢強く、主人に忠実な犬だという印象を私は持っています。
日本原産の柴犬が、外国でも こうして飼われ、可愛がられているんですね。

朝から、ほのぼのした、映像でした~。


☆  ☆  ☆  ☆


【 緊急拡散! 】

>◆全ての国民を監視する、巨大な、強権を持つ政府の思想言論監視機関、
「人権委員会」を設置するため、民主党政権がいよいよ動き出しました。
↓  ↓  ↓
人権救済法案を閣議決定 解散にらみ“実績作り”

この急転直下に到るまでの事情が 解り易く書かれています。
↓  ↓  ↓
◆人権委員会設置法案・運動団体の圧力に屈した異例の閣議決定
(※日本政策研究センター・9月20日トピックス)


法案の怖さを警告した、以下のページを、ぜひ、チェックして下さい。

◆「危険」で「無駄」な「人権侵害救済法案」
-現行制度で、99%の人権侵害は救済されている!

(※日本最大の保守系組織「日本会議」のオピニオンへ跳ぶ)



閣議決定は全会一致が原則なのに、今回極めて例外的に、
反対派議員が海外出張中に、決議が行われています。

また、反対派自民党議員らの、再三にわたる、説明を求める声に、
法務省からも、民主党政権からも、きちんとした回答が寄せられていないうえ、

『国民に説明する』との約束も いまだなされないまま、
このような自由民主主義を覆す程の極めて危険な法案を、
独裁政権同然に 閣議決定したことは、大きな問題です。


新しく組閣された、第3次野田内閣のメンバーは、
日本最大の保守系グループ「 日本会議 」の分析によると、
法務大臣に、早期の人権法案閣議決定と成立を要請した、推進派の人物を据えるなど

「人権委員会設置法案」推進の為の人事


ともいえるとのことで、今、日本は予断を許さない状況になっています。


言論の自由と、真の人権、そして将来の安全のために、
短くてもいいので、法務省や官邸、民主党と自民党へ
心配です、と 意見送付していただければと思います。

抗議・意見送付は、ネットからでもできます。
今回が本当に、最後のチャンスとなると思います。

以下「日本会議」からのメッセージを掲載します。


[意見提出のお願い]

皆様、「人権委員会設置法案反対」、
「閣議決定のあり方に異議あり」との声を、
首相官邸・法務省へお寄せください。

首相官邸要望先
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

各府省に対する要望先

意見記入フォームの宛先で、「法務省」にチェックを入れてください。
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose



★☆ 抗議を出す際の注意 ☆★(↓しおんからの注意↓)

「人権委員会設置法案」並びに「人権侵害救済法案」
「人権救済機関設置法案」「人権擁護法案」等の類似法案全てに断固反対


という一文を必ず抗議内容に含める、もしくはタイトルにして下さい。

(※ 政府側に、抗議や意見のメールを”却下”させないようにする工夫です。
法案の現在の名称は「人権委員会設置法案」であり、以前の法案の名称で
抗議があがってきた場合、「対象外」として却下されてしまう可能性が強い
と私はみています。抗議をスルーするためか、法務省は次々と名前を変えて、
同一内容の法案をあげており、これら全てを潰さなければ意味がありません。)


【 参考 】
http://ttensan.exblog.jp/16695885/
◆人権委員会設置法案絶対阻止

(8月の終わりの国会を解説、火を付けたのは誰か)

http://www.seisaku-center.net/images/jinken-chirashi20120401.pdf
◆日本政策研究センター「人権救済法案にNOを」

(pdfファイル、印刷してお友達に!)
このペーパーを読めば、すべての謎の答えが解けます。必見。


↓ここをクリックしてお帰りいただくと拡散になります。よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

$しおんの勉強部屋



世界が、飛行機の発達によって近くなり、
多くの日本人が海外を行き来するようになったり、
外国の人々が、日本に出入りするようになると、
それまで、日本ではほとんど見られなかった奇妙な病気が、
はるか遠くの国からもたらされることもあります。

今日、ニュースは、蚊によって媒介される、
奇病の流行を警戒する記事を載せています。



◆国内で関節曲がる感染症患者 蚊が媒介のチクングニヤ熱 流行に警戒
(2012年10月2日・msn産経ニュースより)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/121002/bdy12100210130004-n1.htm

関節が変形する後遺症が出ることもあるウイルス性の感染症「チクングニヤ熱」の患者が6~7月、国内で立て続けに4人見つかった。海外で蚊に刺されて感染したとみられるが、感染者の帰国が増えれば国内で流行する恐れもあり、国立感染症研究所は注意を呼び掛けている。

 感染研によると、チクングニヤ熱は主にアジアやアフリカに分布し、2~12日の潜伏期を経て発熱や関節炎などの症状が出る。死亡率は低いものの、数カ月にわたって関節に痛みが続き、曲がったまま戻らなくなる可能性もある。ウイルスを含む感染者の血液を吸った蚊で被害が広がる。

 国内では6~7月、パプアニューギニアやカンボジアなどへの渡航歴がある計4人からウイルスを検出。感染の報告は2006年から約30例あるが、今年は短期間にまとまって見つかっているのが特徴だという。




そういえば、一昨年、九州で猛威をふるい、
豚や牛、そして貴重な種牛までもを感染させた家畜の病気、「口蹄疫」も、
韓国または中国・香港などの、大陸方面からもたらされた可能性が高いと発表されています。

たくさんの人が移動をすることにより、このような、
畜産業を壊滅させるほどの家畜の病気の感染が、爆発的に起こったり、
人間が、深刻な後遺症を残す病気に感染しやすくなる、というのは、
世界にとっても、新しいリスクと言えるでしょう。

ここ数年、日本の夏は、まるで海外の・・・亜熱帯の国のような暑さですが、

今年のように、特に、いつまでたっても暑い日が続くと、
一時期はいなくなった蚊が、ふたたび、生活空間の中にあらわれ、
しつこく刺されたりします。
実際、ここ数日、私は久しぶりに、たくさんの蚊に刺されていますが、
秋口に出てくる蚊は、小さいくせに 刺されると とても痒いのが特徴で、迷惑ですね。
カユイカユイと掻いているくらいなら、まだいいですが、
このような奇病にかかったら、大変です。

チクングニア熱を引き起こす、チクングニアウイルスは
1952年のタンザニアでの流行で初めて分離され、
以来 アフリカやアジアでその流行が報告されています。

ニュースには、パプアニューギニアやカンボジアに渡航したあと発症 とありますが、
他にも、ベトナム、ラオス、ミャンマー、マレーシア、フィリピン、インドネシア、
それと、コモロ諸島や、インド洋の島々、インドやスリランカでも流行をみているそうで、
パプアニューギニアとカンボジアへの渡航以外でも、注意が必要です。

また、日本と同じく、香港、アメリカ、フランス、スイスなどでも輸入症例が報告されており、
媒介するのは、熱帯シマカのほかに、日本でもお馴染みの ヒトスジシマカもあるとのこと。

致死率が高い病気ではないようですが、出血傾向を呈する場合もあるということで、
アジアの国々から帰ったあと、高熱、頭痛、激しい関節痛などの症状が現れた場合には、
渡航先の国を伝えて、病院を受診したほうが良さそうです。


※参考サイト:国立感染症研究所・感染症情報センター「チクングニア熱」

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←クリック応援、有難うございますm(_ _)m


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

$しおんの勉強部屋


オスプレイが、今日から普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)への移動を開始するそうです。
順次沖縄に配備し、今月中の本格運用を目指す、とのこと。
(※以下のリンクは10/1の時事通信のニュースです)

http://topics.jp.msn.com/flash/article.aspx?articleid=1435430
◆オスプレイ、沖縄にきょう移動開始へ=普天間飛行場配備、本格運用―米海兵隊


テレビが朝から「地元の反発は必至」と深刻な顔で煽っているので、
8月にまとめたデータからですが、今一度、オスプレイについて、載せておきます。

日本のマスコミ・・特にテレビは、尖閣諸島への中国の暴挙、
日本企業への打ち壊しや 日本人への暴力について、
ごく小さくしか報道せず、「観光客が来なくなる」「日本に打撃」と、
日中の関係の修復に必死な「なだめ放送」しかしませんが・・・。

そうやって日本のテレビが必死で守る、当の中国様は、
オスプレイが日本に配備されることを、全力でイヤがっているようです。

↓  ↓  ↓

◆日本の尖閣防衛協力が目的と報道 米軍オスプレイ配備で中国紙 
2012.7.24



そりゃそうです、オスプレイが配備されれば、中国にとって、
尖閣諸島と沖縄への軍事侵攻の計画が、ぐっと遠のくことになるでしょうから。


http://twinklestars.air-nifty.com/sorausa/2012/07/post-108e.html
オスプレイに必死で反対する人がいる理由が一目でわかる図

(※下の画像は上記、「月のぴよこと空耳うさぎさんたち」よりお借りしました)

$しおんの勉強部屋


上の画像の、一番内側のグレイの丸は、現行機CH-46ヘリの行動半径、
真ん中のピンクの円は、オスプレイが、給油なしで一発行動できる範囲、
一番外側の黄色い円は、オスプレイが空中給油を一回受けてカバーできる範囲
です。

米海兵隊の航空機事故率、2.45%に対しオスプレイMV-22型の事故率は1.93%。
現行ヘリのCH-46の事故率は、なんと5.74%という、驚くべきデータも。
(※1964年以降の全てのデータで計算、詳しく知りたい方は、こちらのサイト様↓を。
◆MV-22オスプレイの危険性とは何か? その"危険"の当事者とは誰なのか? )

また、今回来るオスプレイは、現行のCH-46ヘリコプターよりも6倍静かです。

テレビで「危険だ、危険だ!」と繰り返し流された、
以下の「オスプレイ事故映像」ですが、





これ、1991年に撮影された「試作5号機」の事故映像であり、
あたかも今回、日本に配備される機とまったく同一であるかのように
宣伝されているのは間違いだってこと・・・・

情報源がテレビしか無い人のうちの、一体何人が、この事実を認識しているでしょうか?



◆オスプレイ事故映像の真相 (「週刊オブイェクト」 より一部引用)

これはオスプレイ試作5号機の事故映像です。21年前の1991年6月11日、オスプレイ初めての大事故にして映像に記録された唯一のものです。機体は左右に揺れながら離陸して傾き、横転し大破しています。奇跡的に死亡者も重傷者も出ていません。そして事故原因は操縦系統のロールレイト・ジャイロの配線が逆に接続されていた整備ミスと判明しています。

つまりこの事故は機体の欠陥でもないしパイロットの操作ミスでもありません。

同様の操縦系統の配線を逆に接続した整備ミスは、航空自衛隊のF-2戦闘機でも発生しています。

事故原因は配線ミス F2墜落炎上で防衛省:共同通信(2007/11/15)
http://www.47news.jp/CN/200711/CN2007111501000463.html

このオスプレイの事故映像はテレビで報道される事も多いのですが、事故原因が整備ミスである事に言及して紹介されておらず、大きな誤解が産まれてしまっています。操縦系統の3つあるジャイロのうち2つが逆に繋がっていたら飛んだ直後に挙動が無茶苦茶になってしまうのは、どのような飛行機でもそうなってしまうでしょう。この事故映像はオスプレイが危険である事の証左にはなり得ません。この事故映像を事故原因の説明無しに報じる事は視聴者をミスリードする事になり、報道の倫理に反する行為ではないでしょうか。


(※もっと詳しく知りたい方は、ここがお勧め → ◆オスプレイの安全性について

オスプレイ配備にかんしては、日本の、他国マネーの息がかかった左翼マスコミより、
日本にとって、現実的な脅威である、中国の論調をみるべきだと思います。

↓  ↓  ↓

◆日本の尖閣防衛協力が目的と報道 米軍オスプレイ配備で中国紙 
2012.7.24


 ↑  ↑  ↑

中国は、日本のオスプレイ配備について、『尖閣と絡めて』懸念を示している・・
つまり、「オスプレイ配備は、中国の、尖閣への軍事侵攻の妨げとなる」と、
暗に、太鼓判を押しているようなものです。(実に、わかりやすいです)

下に紹介する映像は、1970年代後半に海底油田の存在が確認されたあと、中国が唐突に、

「南沙諸島(なんさしょとう)=スプラトリー諸島(Spratly Islands)は我が国の領土である」

と宣言して、行ったこと・・
中国海軍が、ベトナムの、非武装の海軍と工兵の人々を、37mm対空砲で銃殺して
環礁を 武力奪取したときの、映像です。

このとき殺された64人のうち、遺体が見つかったのは、たった3人。
ほかの61人は、遺体も消え失せるほど容赦なくバラバラにされたということです。

「武器を持たず」「平和的に、人間の鎖で自国を守ろうとした」人々がどうなったか、

中国が、「我が国のもの」と宣言した場所を、どれだけめちゃくちゃなやり方で手に入れるか、
GHQから押し付けられた、甘い夢のような憲法9条を信じる人たちは、
第二次正解大戦終結後の・・・つい最近のこの映像をじっくりと見て、
わたしたちが今、リアルタイムで向かい合っているこの現実を、直視すべきでしょう。

以下、必見です。
現在の日本(=尖閣諸島と沖縄)が置かれている状況に
あまりにも酷似していることに戦慄します。






映像の南沙諸島が、最近、どうなっているかは、ここで読めます。(↓)

http://www.hoshusokuhou.com/archives/12230506.html
【画像あり】南沙諸島が完全に中国に乗っ取られているんだが・・・


いま一度、特に大切そうなところを 再確認しておきます。

(オスプレイは)従来の2倍のスピード、3倍の積載量、5倍の航続距離を持つ最新鋭の輸送機だ。
もし東日本大震災以前に運用が始まっていれば、より早く、より多くの尊い人命を救えたかもしれない。


そう、今回、日本に配備されるオスプレイMV-22は、「輸送機」。
現在、使われている、50年前に出来た機種、CH-46の替わりです。


$しおんの勉強部屋(画像はウィキペディアより)


CH-46の2倍のスピード、3倍の積載量、5倍の航続距離を持つ、オスプレイ。
慎重な整備とさらなる安全への追及の手をゆるめず、
尖閣諸島や沖縄への軍事侵攻の牽制としての役目はもとより、
これから、自然災害が多い日本で活躍することを、私は期待したいです。



$しおんの勉強部屋 (MV-22オスプレイ)


そうそう、オスプレイにはほかに、米空軍の特殊作戦型・CV-22Bなんてのもあるそうで!
そちらの機種は長距離特殊戦活動、不測事態作戦、脱出&海洋特殊作戦の機種だそうです。
米国では、オスプレイを、役目に応じて各種、合計数百機を装備する予定、
米国にとっては まさに「 これからのヘリ 」と言えそうです。(資料へ:V-22 (航空機)・ウィキ


   ☆   ☆   ☆   ☆


私もネットで教えてもらったり、自分で検索するまでは、
オスプレイが今の日本にとって、どれだけ有用なものであり、
どれだけ「現行機対比、問題無い機種」なのか、なかなか わかりませんでした。

この、テレビのバカ騒ぎを良い機会として、日本が今置かれている状況や
オスプレイついての正しい知識、周辺国の動きについて、
ひとりでも多くの人が検索し、「知る」ことになれば、
偏向がかかった、ヒステリックなテレビ報道にも、意味があるかも知れません。

オスプレイについて、マンガでわかりやすく解説したものを見つけたので、
ここに、載せておきますね。(拡散、歓迎だそうです♪)


しおんの勉強部屋

しおんの勉強部屋


米国も、ダテにオスプレイを大統領周辺の機として利用しているわけではない、ってことでしょう。

  ↓  ↓  ↓  ↓

◆オスプレイ、米大統領スタッフらの移動に活用へ ホワイトハウス上空で運用

テレビの煽り報道は無視して、
私たち市民は、私たちなりに知識を積み重ねましょう~。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ご賛同ただけましたらクリックを。



いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。