すぽーん!と飛んでくる笑顔 | それでも 満腹中枢はお留守です!?

それでも 満腹中枢はお留守です!?

「空の巣」?それとも「空っぽの心」?を埋めるために
今日も私は食べて食べて食べ尽す。

そんな満たされぬオバちゃんの言いたい放題書き放題自慰ブログ。
消化不良を起こしても自己責任でよろしくネ♡

※リブログはご遠慮ください※

上海駐在仲間で このブログでもおなじみ「いつもの」Mちゃん。
彼女も私に負けず劣らずインスタ馬鹿なんだけれど(ごめん!Mちゃん(笑))
昨日だか一昨日あたりに彼女のあげていた
ジェラートリーの写真につけられた文章。

 

「(ジェラートを)落さないように気を付けて。」
文字を読み進めると
彼女はどうやら自分の服にジェラートを落したそうな!

私なら あーん!と口をとんがらすなり
「ちっ!」と 自分の失態でありながら
舌打ちをして 周囲にも「いやーな」空気を

伝播させるところだろうが・・・・

 

その文字を読んだ私の脳裏に

 

「キャハハハハハ」←本当にこんな風に楽しそうに笑う女なのだ
自分の失敗にさえ めちゃくちゃ自分でウケて
大笑いしているであろう Mちゃんの笑顔が飛び込んできた

 

絶対 このとき(洋服汚したとき) 
Mちゃんは大爆笑してんだろうなー・・・と

その想像するこっちまで ニタニタ・・・・と

何だかやけに幸せに感じた。

 

そして ふ・・・・と思う。

 

こんな風に誰かを思い出すときに

その人のイメージが 満面の「笑顔」って 本当にステキなことなんだな・・・・と

初めて気付いた。

 

その後
所要があって
上海の駐在仲間(同じ会社の奥様)に電話をしたのだけれど

その人も わたしに対する対応がとっても朗らかで

「あー 〇〇ちゃんの笑顔が わたしの脳にすぽーんと入ってきた!」と

彼女にも伝えたし

 

夜中 眠れずに
ロワールの方(大雑把な表現にしときます)に住む心友さんに

泣きついたときも
その人が 真摯に言葉を選んで私にとくとくとお話をしてくださっている最中も
その人の笑顔が すぽーん・・・と私の脳内に浮かんできた。

 

 

皆 わたしの同年代。
人生50年前後生きていれば

多分 辛いことも 辛いことも 辛いことも・・・(笑)

ちゃんと経験してきているはず・・・なのだけれど

それでも
彼女たちを代表する表情は笑顔・・・なんだね・・・多分。

 

一緒にいて楽しい時間を送っているときは

勿論互いに笑って やーだー!とかたたき合う勢いで
笑っているのだけれど

 

今回の私の娘の訃報に接してから再会した

その人たちの目には大粒の涙

そして まるで自分のことのように

苦悶の表情冴え浮かべていたけれど

 

それでも

私が離れて彼女たちを思うとき

彼女たちは いつも 声に出して笑っているような

目から笑っている 潔いほど!の

ど真ん中の笑顔なんだ!

 

ああ

ステキだな・・・・と思う。

気付いて さらに

ホントにステキだな・・・・と思う。

 

 

パリ時代に世話になっていた

美容師Hさん


私より少しお姉さんなのだけれど

彼女も笑顔が本当に素晴らしい。

 

写真に写るよ! というときも

「キメ」ないわけですよ。

私なら デブを隠すために

人の影に立ったり(笑)

足をクロスさせたり(笑)
少しでも 目の錯覚を利用しようと

あの手この手で

要らん動きをするから

笑顔だって 多分計算されているわけですよ(呆)

Hさんは

大きな口を開けて

天井を仰い泡を吹かんばかりに笑って写真におさまる。

 

もうね・・・

 

普段の凛とした超美人さんの徹底的に崩れる笑顔は

見ているこちらまで幸せをくれるんだな・・・・・・・・・・・。
それも心の内から暖かくなるし
笑顔でいられないヒステリーを起こしたときを思い出して

反省しまくるような・・・
パワーのある笑顔。

 

 

嗚呼

 

私の大好きな人の共通項って

どんなに一緒に涙を流しても

何かに悪態をついても(笑)

最終的に ギャハハハ

キャハハハハ と 笑顔をみせてくれるひとなんだ!

 

その人のアイコンが もろ笑顔なんだ!

 

そう気づいたのだった。

 

 

娘を思い出すときも

故人を美化しているわけではなく

 

両手を叩きながら

バカ笑いしている姿

 

私にいぢわるを言って

私がシュンとしているその反応を楽しんで

「ニヤリ」と化「ニターっ」とか私に向かう

意地わるそうな笑顔(でもカワイイのだが)

夫にまとわりつきながら

会話に夢中になる

「パパ大好き!」な目を輝かしての笑顔

私のギャグやボケに

仕方なくつきあって「やってる」風な

「こいつアホだな・・・・」 な視線に隠れた笑顔

やっぱり 笑顔が すぽーん・・・と 飛び込んでくるんだよな・・・・


だのに 私ったら

どうなんだろ?

 

 

このまま 急にあの世に逝った(病気とかでね)場合

私は 神経質そうに眉間に皺を寄せたり
辛そうにうつむいたり
挙句の果ては

肩を震わせ、腹の贅肉を震わせ

嗚咽や号泣している姿しか

思い出してもらえないんじゃなかろうか?

夫は
私が激高している(笑)

ヒステリーな顔しか思い出さない

可能性が大きい(笑)

 

 

私は こんなだけれど(ごめんなさい)

 

親身になって話をしてくれる友人や

こんな状況になったって

一緒に ギャハハハ笑ってくれる友人に

私は 沢山沢山恵まれていると思う。

 

私の身の回りに起こった様々な事象は

「よくもここまでいろいろ取りそろえてますなぁ・・・・」と

感心されるぐらい
もう波乱万丈側の人なんだろうけれど

でもやっぱり 不幸じゃないんだよな・・・私。

 

だって脳内に すぽーん・・・・・と飛びこんでくる

友人の笑顔&笑い声 や

娘の バリエーション豊富な笑顔が

こんなにあるんだもん

 

 

今はさ まだ

娘の笑顔を思っては

もう2度と笑顔を見られない
触れることもできない・・・・て

一気に 苦しみのドツボにはまっちまうけれど

 

いつか・・・・

 

そう ほんとに いつか

 

娘の笑顔が スポーン・・・・と飛んできたら

こっちも最上の笑顔で

すぽーん・・・・・と 笑顔を打ち返せる私でいたい・

 

 

急にこの世を去ることになったとき(寿命でね)
私の死後 私を思い出してくれる奇特な誰かがいてくれるのなら

その人には
眉間にしわを寄せている私でも

泣いている私でもなく

顔中皺を寄せて笑っている私を思い出してほしい・・・・

 

それが人生の目標でもいいのかな・・・・と 

 

ステキな友人達の笑顔、笑い声に気づかせてもらった

私なのだ

 

 

誰だよ!この不細工!

でも この写真 本当に楽しそうで大好きだ!