テーブルマナーの絵本~テーブルウェアが気になる今日このごろ | 『オトナ楽しい絵本実話ネタ』~絵本は心の鏡~

『オトナ楽しい絵本実話ネタ』~絵本は心の鏡~

今をときめく絵本セラピー。
大人は、絵本の短い行間に、これまでの知識や経験、価値観を投影して、”心の鏡”とするらしい。
質問に答えてみて欲しい。
今の心の状態がわかるかも…。

 そもそも全く縁の無い世界だと思っていたのだが…汗

テーブルマナーの絵本

作・絵: 高野 紀子
出版社: あすなろ書房

 

【絵本ナビより】

知っておきたい和・洋・中のテーブル作法を、イラストをふんだんに盛り込んでわかりやすく紹介する、小学生のためのテーブルマナー本。

 

 友人ケイコさんのお誘いで、テーブルウェアフェスティバルという、なんともハイソサイエティなイベントに赴くことになった・・・あはは

 

ケイコさんと言えば、そこはかとなく漂うセレブリティの香り。

優雅な雰囲気をお持ちだと思っていたら、やはりその世界の方だったのですねがーん

ま、眩しい(;´Д`)ありがちなキラキラ


 縁は無くとも、人一倍ハイソなものを見るのが好きなワタシ。

いずれ銀ちゃんから

「ウチの母ちゃんはもしや貴族顔13ハッ?」

と思われるほど知識を入れておくのも悪くない。

ヒッヒッヒ笑う

 

結論から言おう。

 

テーブルウェアの世界は

 

 

オモシロイっ( ゚∀゚)・∵. ! 

 

もっと知りたくて喘いじゃうほどオモシロイ!


 この日ワタシはケイコさんからの導きで、食器もカトラリーもコーディネートも、ひいてはお料理までもが全てテーブルウェアなのだと知った。

加えてフェアでは、ガーデニングやクラシックの生演奏会まで、食卓を彩るもの全てが集められているではないか。

うっひゃ~( ゚∀゚)

 

 ある種このイベントの目玉とも言えるテーブルコーディネートコンテストの作品や、有名人のコーディネートは圧巻だった。

あの展示を見れば、テーブルウェアが決してセレブな有閑マダムだけが道楽でやっているわけでは無い事がわかる。
その立場も憧れなんだけど( ゚∀゚)


 中にはシンプルで、すぐに真似の出来そうなコーディネートもあるため、一瞬勘違いしそうになるが、緻密な計算の上で成り立っているコーディネートだとケイコさんに教えて貰い恥をかいたりもして・・・照えへへ

 

 販売ブースでは、この場でしか購入できない食器がとてもリーズナブルな価格で販売されており

「食器はもう買わない!」

と誓ったワタシの財布の紐さえも緩ませる魅力たるや…(;・∀・)

恐るべし職人達の食器(;´Д`)

 

 とはいえ、3人家族なのに、プレートは2枚しか買わない倹約主婦。

だって滅多に3人揃って食事しないし(-_-;)

でも結局別のお店でも、小洒落た箸置き買っちゃう辺りが詰めが甘い。

 

手掴み派の銀ちゃんが、久しぶりにフォークを使っている!

 

と思ったら、すぐに手掴みに戻ってるじゃ~ん汗

 

 左利きの銀ちゃんが、社交界にデビューした時に恥ずかしくないように、これからはそっと、右側にカトラリーを揃えてみようかしら?と、異世界を夢見るハハであった。

 

ライターでもあるケイコさんの記事はこちら

 

クリックありがとうございます(´∀`)

 

      下矢印