どこどこハート | 『オトナ楽しい絵本実話ネタ』~絵本は心の鏡~

『オトナ楽しい絵本実話ネタ』~絵本は心の鏡~

今をときめく絵本セラピー。
大人は、絵本の短い行間に、これまでの知識や経験、価値観を投影して、”心の鏡”とするらしい。
質問に答えてみて欲しい。
今の心の状態がわかるかも…。


テーマ:

 翌日、マングローブのカヌーツアー(妊婦でも構わないと言われたので)や、染め物体験で素敵なTシャツも出来た所で、夕飯までに少し時間が空いたので、予定外の場所に行くことにした。

 

恋愛パワースポットという噂の『ハートロック』。干潮時にしか現れない、ハートの形をした岩場だ青波 ライン用ハート

どこどこハート

 

【絵本ナビより】

みんなのハートはどこにあるかな? ニワトリさんのとさかや、おめかしした女の子がつけているリボン。ちいさいハート、おおきいハート、いろんなハートがちりばめられているよ。 ページをめくるたび、ハッピーな気もちになることまちがいなし!

 

 正直オットとハート①などという時代とうに過ぎていたが、「幻」とか「パワースポット」とかいう言葉には敏感に反応してしまうのがオンナ(?)というもの・・・にんまり

 オットもなぜかとても乗り気だったので探しに出かけた。

 

 ネットでは「なかなか見つけられないという事で、知る人ぞ知る観光スポット」だと書かれてあった。

確かに駐車場からもわかりにくい道を進んで、やっと海岸へ出た。

 ネット情報だとここから右へ100メートルほど…というところで、ポツポツト雨が降り始めた汗

いやん(;´Д`)ノ

ここまで来て引き返すのは悔しい。

小降りだったので気にせず進んだ。

なんたってパワースポットなのだから。

100メートルほど進んだところで

「もしかしてこれかしらね?」

という岩が現れた。

正直に言ってハートには見えなかったが、雨足が強くなってきたので二人とも

 

「ここがハートロックだという事に決定ヽ(`Д´)ノ!」

 

と納得し、速足で車へ戻る途中、雨はスコールのように降り始めた傘

 

ぎゃあ!

奄美って熱帯だったヽ(;´Д`)ノ

 

妊婦は走ってはいけない

雨もどうなのよ(;´Д`)ノ

 

 妥協して競歩のように歩いたが、砂に足を取られて上手く歩けず、なんとか車に戻った時にはずぶ濡れだった。

 

 ホテルから遠くない場所で良かった。

 

いや~びしょ濡れだけど、今日はパワースポットにまで行って、奄美を満喫しちゃったな・・・あはは

 

 その夜はオットの友人、カサリさん(仮名)と食事する事になり、カサリさんがホテルまで迎えに来てくれた。

 

 自宅が近いのでタクシーで来たのだという。

ホテル周辺には食事する場所はほぼ無い為、繁華街まで出かけることになった。

 

 「では私が運転するので安心してくださいウィンクパチン!」

 

カサリさんを後部座席に乗せ、しばらく走ったところで、カサリさんが青い顔をして言った。

 

 「奥さんすみませんが運転を変わってください。酔いそう・・・うぇ

 

 オットがほくそ笑んでいるのがわかった。

 

「ボクの運転は優良ドライバーを装ったただの素人だけれど、ツマの運転はベテランを装った飛ばし屋だよ。本当に申し訳ない眼鏡

 

 カサリさんは、後部座席に乗る事があまり無いからだと言ってくれたが、きっと私の運転の荒さに恐れをなしていた事だろうダウン

 

せめて楽しい話題でも提供しようではないか・・・あはは

 

 「そうそう、カサリさん、ハートロック、行きましたよ。やはりわかりずらいですね・・・にんまり

 

カサリさんは地元に住んで35年の奄美大島を愛するオトコだ

 

そのカサリさんが沈黙した後、呟いた。

 

「…ハートロック?とは?汗

 

 何それってこと(°д°;)

 

誰かが作り上げたかもしれない客寄せパンダ情報に、まんまと乗っかった中年夫婦であったコワイ…

 

いや、マジで地元の情報にあったんだけどね( ̄Д ̄;;

 

Q 見つけたらうれしいのもは?

 

A ポテトチップスの中に入ってる、ぷくっと膨らんだの。

 

 

クリックありがとうございます(´∀`)

      下矢印

人気ブログランキングへ 

 

ネッドちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス