しごとをとりかえたおやじさん | 『オトナ楽しい絵本実話ネタ』~絵本は心の鏡~

『オトナ楽しい絵本実話ネタ』~絵本は心の鏡~

今をときめく絵本セラピー。
大人は、絵本の短い行間に、これまでの知識や経験、価値観を投影して、”心の鏡”とするらしい。
質問に答えてみて欲しい。
今の心の状態がわかるかも…。


テーマ:

オットの名誉の為に言っておくが、オットは大変思いやり深く、決してこの絵本のおやじさんのような男性ではない。

 

むしろ私が横柄なおやじさんタイプかもあせ

 

しごとをとりかえたおやじさん

 

絵: 山崎英介
再話: 山越 一夫
出版社: 福音館書店       

 

【絵本ナビより】

いつもおかみさんに文句を言っているおやじさんが、おかみさんと仕事を取り替えることになりました。はじめは大喜びだったおやじさんですが、次々と大変なことが起こります。

 

 

保健センターが行う両親学級というものがあった。

 

確かにオットも親なのだから、これは参加してもらわねばがんばる

 

オットはそもそも「授かりものだよ^^」くらいのヒトなので、積極的には参加したいわけではないだろうが、さすがに義務だと感じ始めたのか、仕事を調整してくれた。

 

8ヶ月(だったかな)の妊婦の身体には、どれほどの負担がかかっているのかという体験で、オット達が『妊婦体験ボディスーツ』なるものを着せられる。

 

 

そもそも妊婦はただお腹が重いだけではない。

 

可動域が制限されるのでガニ股っぽい歩き方になり、靴下を履きにくい、腰に負担がかかる。

 

その他諸々、体験して欲しい事ばかりだ。


 

てっきり代表で誰かに着てもらうのだろうと思っていたら、全員必須だという。

ひっひっひ( ̄▽ ̄)

 

オットの順番がやってきた。

 

保健師さんたちのお手伝いですばらしい妊婦の完成だ。

マヌケだ(`∀´)

その状態で「屈んでみてください」「寝てみてください」「立ち上がってみてください」と、なかなかヘビーな事を課せられる。

 

オットはこういう時とてもマジメに一生懸命やって、良くも悪くも場を盛り上げようとする。

 

重さに耐えられず、ちょっとよろけた所でざわつきと笑いが起こった。

 

スーツを脱いで私の元へ帰って来たオットがヒソヒソと囁いた

 

「どうだった?ひと笑い取ったよ眼鏡

お愛想だよ(;´Д`)

 

満足そうで何より。

 

まあいい、ボディスーツはメインイベントではない。

 

本当の課題は、赤ちゃんの(人形を使った)沐浴だ。

 

なんと私達が一番にすることになったがーん

 

夫婦揃っておっかなびっくり体を洗い、よし、これで大丈夫!と赤ちゃん(の人形)をお湯から引き上げる時、オットはあろうことか赤ちゃん(の人形)を振って、水切りしてしまったのだハッ

 

保健師さん

 

「本物の赤ちゃんにはしないでくださいね汗

 

オットの行動と保健師さんの言葉で笑いが起きたので、これは最初の挑戦者がやってしまう、お約束の失敗なのであろう。

 

オットは恥ずかしそうに頭をいた。

 

次の人に赤ちゃん(の人形)を渡したところでオットがそっと囁いた。

 

 

「どうだった?もうひと笑い取ったよ眼鏡

わざとか~いっ!ヽ(`Д´)ノ

 

Q 仕事を取り替えたいと思う時は?

 

A キッチンの排水溝の掃除する時

 

クリックありがとうございます(´∀`)

      下矢印

人気ブログランキングへ 

 

ネッドちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。