おかあさんがおかあさんになった日 | 『オトナ楽しい絵本実話ネタ』~絵本は心の鏡~

『オトナ楽しい絵本実話ネタ』~絵本は心の鏡~

今をときめく絵本セラピー。
大人は、絵本の短い行間に、これまでの知識や経験、価値観を投影して、”心の鏡”とするらしい。
質問に答えてみて欲しい。
今の心の状態がわかるかも…。


テーマ:

 

 

おかあさんがおかあさんになった日

 

おかあさんがおかあさんになった日

作・絵: 長野 ヒデ子
出版社: 童心社

 

我が子は私の腹の裂け目から登場した瞬間、ざっと汚れを拭われただけで、私の顔に近づけられたきら☆=

 

産まれてくるのがとても楽しみではあったが、私と夫の子供である以上、間違ってもルックスに期待をしてはいなかった。

 

それがどうだろう、朦朧としながらも初めて見た我が子は、それはそれは美しい赤ちゃんだったのだキラキラキラキラ

 

玉のような赤ちゃん(*・ω・*)

 

ギャラリー(医療スタッフ)に囲まれていることも忘れ

 

「ああっ、かわいい・・・照ハート

 

と呟いてしまった程に。

 

まさかこんな美貌の赤ちゃんを授かるなんて、神様は高齢夫婦になんという贈り物を下さったのかジュエル・blue

 

そして…

 

それから半年、スマホの写真を整理しようと、久しぶりに当時の写真を見たのだが、美貌の赤ちゃんはどこにも存在しなかった。

あれあれあれ(;´Д`)

 

代わりにしわくちゃのカエルのような、痩せっぽちの赤ちゃんの写真がたくさん出て来たツメガエル

 

どうやらこれが、あの日授かった玉のような赤ちゃんであるはずの我が子らしいyokozuna

 

出産は女(私)におかしな妖術をかけたとしか思えない。

 

最近になってしわくちゃカエルは丸々と肥え太り、今目の前で昼寝をするふてぶてしい顔と身体は、どこからどう見ても、通天閣で足の裏を投げ出して座るビリケンさんそのものだビリケン

 

ビリケンさんの寝顔を見ながらふと思った。

 

出産妖術は、女(私)が母性を手に入れる為にかけられるのかもしれない。と。

 

そして私は今日もビリケンさんに呟く。

 

「私のかわいこちゃんsei

 

 

と小声でねあせ

 

 

 

クリックありがとうございます(´∀`)

      下矢印

人気ブログランキングへ 
 

 

ネッドちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス