えがおやさん | 『オトナ楽しい絵本実話ネタ』~絵本は心の鏡~

『オトナ楽しい絵本実話ネタ』~絵本は心の鏡~

今をときめく絵本セラピー。
大人は、絵本の短い行間に、これまでの知識や経験、価値観を投影して、”心の鏡”とするらしい。
質問に答えてみて欲しい。
今の心の状態がわかるかも…。


テーマ:

ナッちゃんの良いところは、いつでも笑顔を絶やさない所だ<<ニコニコ>>


いつもニコニコしている人がいると、つられて笑顔になってしまう・・・あはは


彼女は笑顔を広げる笑顔屋さんかもしれないニコちゃんニコちゃんニコちゃんニコちゃん




えがおやさん




"えがお いかがですか?" あるひ、うーさんは 森の中で すてきなおみせを みつけました。みんなを笑顔にしてくれる「えがおやさん」です。


そんなナッちゃんが笑顔を封じた時がある遠い眼


それは、若かりし頃からやっている、『試験監督』のアルバイトの時だ。


「あれいいのよー。最初は緊張するけど、慣れちゃえば楽勝。時々見まわればいいだけよ顔



なんとふざけたアルバイトであろうあせ


私が主催者なら、即刻クビを言い渡す所だ。



そう言っていたはずなのに


「もうあれ、しないかも感動っ!!



と落ち込んでいた事があった。



ほらほら、仕事をナメると痛い目にあうでしょ・・・あはは

それほど心配もせずに続きを聞いた。

なんでも、試験監督のアルバイトと言っても役割に応じて時給が違い、当然自給が高い方が責任も大きい。







責任は出来る限り負いたくないナッちゃんは、主任監督を避け、補助監督を希望していたのだが、今回の仕事は会社から直々に電話が入り





「今回補助希望者が多く、何度も出ている方にどうか監督をしていただけないかと…汗


かなり困っている様子が伝わった為、情に脆いナッちゃんは引き受けてしまったのだ。


この時点で自己責任の為、同情できず顔8


当日はそれでもちょっぴり緊張して早めに試験会場に到着したナッちゃん。


試験監督の集合教室に入り、指定された席に座るも、いくら待っても、責任を一緒に担ってくれる予定の補助監督がやって来ない顔うーん


おかしいなぁと思っているうちに、いよいよ始まった業務説明。


「皆さんは一人一教室担当して頂きますメガネ





えっ(((゜д゜;)))!!






続く

Q いつも笑顔でいるのはだあれ? 





A ウチの管理人さんメガネ


 表情固いんだけどね(^▽^;)





いつもクリックありがとうございます(・∀・)



人気ブログランキングへ

ネッドちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス