Welcome 5G | 豊池美術店のブログ

Welcome 5G

1989年にニューヨークに勉強に行きました。

若かったから五番街に店をオープンするつもりでした。

毎回課題を設けて毎年向こう5年渡米するつもりでした。

一回目の目的は、先ず五番街を知る事でした。

ティファニーの店に行きました。近くのトランプ・タワーも眺めました。ゴールドのミラーガラスで全面を覆ったビルでした。メトロポリタン美術館には足繁く通いました。入場料に規定がなく、あなたの御志に任せますと云うスタイルでした。お金が無くても入場可能です。

一回目は1ドル、2回目は5ドル、3回目は10ドルのドネーション(寄付金)をしました。一度入館するとパッジを付けてくれて、それが有れば1日中出入りが自由です。外で食事をすることもホテルに帰って休むことも出来ます。サマータイムは午後8時までオープンしていました。

次にフィラデルフィアのピカソ美術館に向かうために中央駅から特急に乗りました。

そこで衝撃! ビジネスマンが列車の中で小さな電話機で話をしていたのです。電話線がありません。

Gすら一般的でない日本では予想できない事でした。きっとあれはセルラー・ホーンだったのでしょう。日本ではテレホンカードとポケベルが一般的でした。

その後シカゴ美術館に行きシカゴから日本に向けてフライトしました。機内でシカゴ空港を眺めながら、自分を必要としてもらえる仕事をしていれば世界と繋がっているスタイルの仕事が可能となると確信しました。

帰国後、インターネットを開設しました。Yahooの検索欄に「美術」と入力して見ました。検索結果は、「メトロポリタン美術館」「ルーブル美術館」「豊池美術店」だけでした。世界でたった3件です。

あれから2G・3G・4Gと世の中は急速に変化しています。

そして、来たる年は5G時代到来。

未來の事は誰にも解らないけれど、我々は変化の過程を体験しています。

Welcome 5G