東京国立近代美術館「The備前」見学記① | 豊池美術店のブログ
2019-03-04 08:52:13

東京国立近代美術館「The備前」見学記①

テーマ:ブログ

「森陶岳でしか造れない焼物 そんなものはどうでもよい事です。」エントランスで二階から陶岳先生の声が聞こえて来ました。

あれーッ 先生お見えになっているのかな?と急いで二階に上がると其処では大画面にビデオが流れていました。なんだ、この音か!

「かつての陶工が残した名品を見る時になにか解らないけど感じるものが在る。そのなにかは何なのか。窯なのか?土なのか?形なのか?人間性なのか?それを知りたいから焼き物を造っている。」

と述べています。

見終えて展示室に入ると、いきなり森陶岳作品が展示されています。

ものすごい迫力で迫って来ます。

近づいて見るより後退りしてしまいました。

‥‥‥‥‥ ‥‥‥‥‥ ‥‥‥‥‥ ‥‥‥‥‥

かつて、陶岳先生宅で僕が観たテレビ番組の話をした事があります。

それは作曲家・吉田正を取り上げたNHKの番組です。

その中で、吉田正先生が「誰が作ったのか判らなく作者不詳で「異国の丘」を多くの人が歌い繋いでくださった。そのように、やがて私の作った歌が詠み人知らずになっても人の心に残っていく。そのような歌をこれからも作っていきたいと想っています。」と語ったことをお話ししました。

陶岳先生は頷いていました。

The備前」展を見てその時の事を想い浮かべ会場を後にしました。

 

▼豊池美術店のホームページはこちらです

             www.toyoike.co.jp

とよちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]