民藝と河井寛次郎 | 豊池美術店のブログ
2018-11-21 11:01:02

民藝と河井寛次郎

テーマ:ブログ

文化勲章授賞・文筆家井上靖氏は「私は富本(富本憲吉)、河井(河井寛次郎)、浜田(濱田庄司)、近藤(近藤悠三)四氏のものが好きである。いずれも一時期民芸というものに関心を持ち、それから大切なものを自分の中に取り入れ、やがてそこから出て、陶芸家としての自分を築き上げた人たちである。」(集英社刊・「きれい寂び」所載)と記しています。

人と芸術の関係を的確に言い当てています。

何に心を動かし、そこから(何を)どのように自分に取り入れるか。

自分を磨くことの大切さ。

「驚いている自分に、驚いている自分」と河井寛次郎先生は残しています。

先日、日本民藝館にてハッとするものに出会いました。

「そうか、河井寛次郎先生はこれに感動して、他の人には出来ない河井寛次郎作品を世に送り出したのかと唸るものが在りました。

 

▼豊池美術店ホームページはこちら

>> http://www.toyoike.co.jp/

とよちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]