2017-12-29 10:34:41

坂本龍馬と笠岡

テーマ:ブログ

慶應三年(1867)4月23日、坂本龍馬の乗った「いろは丸」が紀州藩の「明光丸」と衝突したのは笠岡の六島の沖です。(福山市に在る「いろは丸展示館」に明示されています。)

その後、「いろは丸」の乗員は「明光丸」に乗り移り、現在福山市になる鞆の浦へ向かい、その地で直ちに賠償交渉に入りました。

坂本龍馬の法外な賠償金要求で合意に至らず、会談は長崎ラウンドへと移ります。

そこに於いても歩み寄りは見られず、困り果てた紀州藩は薩摩藩の五体友厚(ディーン・フジオカさんが朝ドラで演じた人物)に仲介を依頼しました。ところが、五代友厚と坂本龍馬は通じており、坂本龍馬は紀州藩から結局7万両(現在の貨幣価格で35億円)を得る約束を取り付けます。その年の1115日京都の近江屋で暗殺され、実際にはその金を受け取ることなく他界しました。

 

 

▼豊池美術店ホームページはこちら

http://www.toyoike.co.jp/>> 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

とよちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿