2017-09-08 19:02:31

新選組の刀傷

テーマ:ブログ

9月6 京都にて大市ですっぽん料理の夕食を摂りました。

玄関先に刀傷が在ります。お店の方の説明に由りますと新選組隊士が酔って狼藉を働いた跡だそうです。何と云うことをするのだと腹が立ちました。

京都に住む人の安全を確保する為の治安組織のはずが武器で町人を怖がらせるとはけしからん。

「新選組に社会的地位を与えた京都守護職・松平容保候はさぞやお嘆きになられた事だろう。局中法度を考えた土方歳三は怒っただろう。」と憤慨しました。

その刀を世に送り出した刀鍛冶に無礼ではないか、その料理屋を建てた大工に失礼ではないかと腹が立ちました。

我々道具屋は細心の注意を払って道具を次の時代へと伝えます。

なんたる仕業か!近藤さん・土方さんは店に対して謝罪したのかと150年前の事を想いました。

気分を取り直して、部屋に案内されて驚きました。鴨居が僕の目の位置です。180㎝の身長には低すぎます。近藤勇168㎝、土方歳三169㎝だったそうです。出されたすっぽん鍋は「誠」に美味しかった。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

とよちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿