2017-08-31 12:43:26

恩師の絵画に笠岡ラーメンの店で出会う

テーマ:ブログ

僕は中高一貫教育の金光学園に学びました。

男子生徒は全員丸坊主でした。

長髪が解禁されたのは昭和40年代始めです。当初は先生も生徒も戸惑いました。

僕も髪を伸ばしましたが、その髪型を担任のO教師に注意されました。

納得が行かず、どこが悪いのか?どう悪いのか?と教員室まで問いに行きました。

O教師は真っ赤な顔して震えていました。

後日、生活指導担当で美術教師の岡本肇先生に呼び出されました。

岡本肇先生は金光学園の全生徒から恐れられていた方です。

時代劇で云う「泣く子も黙る」こわーい先生です。

ゲンコツと覚悟して先生の前に行くと、笑顔で「豊池よう~  先生を困らせるな~」と頭を撫でてくれました。それでおしまい。ゲンコツなし。

あれ~ この人は見かけによらず優しいな~と安堵と共に胸が熱くなりました。

その岡本肇先生の絵「桜島」を笠岡ラーメンの店「八楽笑」(ハラショウ)笠岡市十一番町に飾ってあります。

ご主人の田邊さんも金光学園の出身です。

岡本肇先生の人柄がにじむ暖かい雰囲気の絵です。

金光学園出身の人は拝見に行ってください。

「八楽笑」の笠岡ラーメンは鶏がらスープであっさり味です。

▼豊池美術店ホームページはこちら
>> http://www.toyoike.co.jp/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

とよちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿