2017-06-05 15:35:55

僕のクマモン

テーマ:ブログ

 

僕が行く美術品の商品取引所は東京港区新橋に在ります。(東京美術倶楽部)

ここに全国から業者が参集し品を売り、そして買いそれぞれのホームタウンに帰って行きます。

その中に喜寿を迎えようとする熊本の方がいらっしゃいます。

この人はしばしば「若い時にあなたのお父さんには世話になった。」と話しかけてくれます。

父がどれ程の事をさせて貰ったのか知りませんが、いつまでも覚えて頂いてありがたく想っています。

この度お目に掛かった際に、クマモンのタイピンを付けていらっしゃいました。

「オッ クマモンですね!」

クマモンと気が付いてくれたのが嬉しかったのでしょう。

「そうだよ。」得意顔で見せてくれます。

「あげるよ。」

「いただきます。」

貰ってから、よく見ると輝きが違います。

むッ これはただものではないな!

「友人の彫金師が造ったもので肥後象眼だよ。」

「へーッ じゃあ手造りですか。」

金銀が使われています。大切に愛用します。

帰宅してから、お仏壇に報告しました。

▼豊池美術店ホームページはこちら

>> http://www.toyoike.co.jp/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

とよちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿