2015-03-08 11:28:38

なにもない海です

テーマ:ブログ


高知をドライブしました。海を見て驚きました。

なにもない海です。瀬戸内海で育った僕には小島のない海は感動です。

♪なにもない春です。 襟裳岬が浮かんできました。

改めて歌詞を追うと、悲しみを暖炉で燃やしてしまうからなにもなくなると詠っています。寒い友だちが来たら一緒に暖まって行きなよと優しく誘っています。

襟裳岬に来て煩わしさをリセットしたので、「♪襟裳の春はなにもない春です」。

襟裳岬のことを、好い処がなにもないと言っているのではないと気が付きました。

早速に、ユーチューブで聴いてみました。前奏の冒頭からシビレます。

シビレるという表現自体が昭和的ですが、「襟裳岬」は昭和歌謡史に残る名曲だと想います。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

とよちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿