2014-06-27 17:54:36

日本人の鑑賞力

テーマ:ブログ


岡山市内に在る林原美術館で開催されている「特別展 東洋の工芸」を拝見しました。

青磁、赤絵、白磁、硝子どの展示品も一級品です。すごいコレクションだなァと感嘆しました。展示室に設けてある休息用の椅子で眺めながら想いました。

これらの美術品は、中国の宋時代・元時代・明時代・清時代においても一級品であったに違いないであろう。

決してそれらの時代に中国で造られた全ての工芸品がこのレベルだったとは考えられない。それは現在の中国に残っているものから容易に推測できる。

しからば、その時代に彼の地での優れたものを選りすぐって船に乗せて帰国したに違いない。

帰国の後に、日本国内で所望者が競って求めるような一級品を選んで帰る人は一級の「目利きの目」を持って交渉したはずだ。

このように考えると、日本人の美術鑑賞能力の高さに感動しました。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

とよちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿