2013-02-02 21:34:59

一寸先は未知

テーマ:ブログ

始めてお越し頂きましたお客様が森陶岳先生の酒呑を手にしておっしゃいました。

「私のような人間がこんな素晴らしい作品を持たせて頂いてよろしいのでしょうか?」と、

そこで想ったのです。

出会うのはその人が出会うに相応しい資格を備えている事だと。

芸術は独自の周波数を有しています。人の琴線に触れるのは、その人の周波数と目の前の作品の周波数が同調する時です。

その出会いが人に豊かな時間をもたらしてくれます。

一寸先は未知です。




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

とよちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

1 ■訪問させていただきました!!

初訪問です!記事読ませていただいたのでコメント残したいと思います!僕はミュージシャンとして世の中に発信出来る事をブログで表現していこうと思い、慣れないながら記事更新を頑張っています。ブログを通じて様々な交流が取れるようになれば嬉しく思います!

コメント投稿