2011-01-05 17:48:32

森陶岳先生大窯上空に飛行船

テーマ:ブログ

豊池美術店のブログ

寒風(さぶかぜ)、誰が名付けたのかこの地名は真に的を得ていて、寒い風が吹きます。

岡山県瀬戸内市の寒風に森陶岳先生の大窯が在ります。

今日、お訪ねすると森陶岳先生は作業着で松の枝を落としていました。

大窯の燻し(くゆし)に使うと云うご説明でした。

お手を止めるのをためらい話し掛けるのを遠慮して、ふと上空を見上げると飛行船がゆったりと飛んでいました。

あそこから、大窯を眺めるとどのように見えるのかな?

それよりも以前に備前焼の大窯と気付くかな?などと想い眺めました。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

とよちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿