戦乱の旅-甲州征伐 | 新府城の水堀 - 勝頼長女は武田家の将来を憂い水堀に身投げ? | 地図付 | 武るる 武将と城の旅。時々観光とグルメ(地図付き)

テーマ:
「武るる 日本全国の武将と城の旅。ときどき観光とグルメ」 、戦乱の旅、
武田勝頼vs織田信長、「信長怒涛の甲州征伐~勝頼滅びへの道」史跡めぐりの旅です。
武田勝頼の長女が身を投げたとの伝説が残る「新府城の水堀」を紹介します。

史跡名ゆかりの武将住所
新府城の水堀武田勝頼の長女(名前不明)、武田勝頼山梨県韮崎市中田町中條
誤字やリンク切れ等がございましたら、コメントにてお知らせくださいますよう、よろしくお願いいたしますm(_ _ )m
スマホで地図が表示されない場合、再読み込みすると表示されるようです。
武田勝頼の長女が身を投げたとの伝説が残る新府城の水堀は、城の北側にあります。
新府城について詳しくはこちらをご覧ください。
くるまr水堀のそばに駐車場があります。
また、城と県道17号線を挟んだ反対側にも駐車場があります。

前回のブログで紹介しましたが、武田勝頼の長女の墓は恩昌寺にあります。
生前の名前は不明で、天正9年(1581年)12月24日躑躅ヶ崎の館から新府城へと越してきますが、引っ越しが難儀であったようで、引っ越し後すぐに体調を崩しそのまま亡くなってしまいました。
没年が天正9年なので、引っ越し後わずか一週間以内に亡くなっていることになります。

武田家の将来を憂い、身を投げるはてなマーク
ですが、姫は城の堀に身を投げたという伝説があるみたいです。
それが城の北側にある水堀のあたりだとか。
病弱な自分が足手まといになると考えたのか、それとも武田家の滅亡を見たくなかったのか…。
在城期間も短く、武田家も滅亡しているため、その真実を世に伝える人もほとんどいなかったでしょうから、真実は永遠に闇の中です。

なお、この伝説、あまり詳しくは分かりません。ご了承ください。


siro_sinpu11
勝頼の長女が身を投げたと伝わる堀。当時はもっと水を湛えてた事でしょう。
姫のことを思うとなんか物悲しく見えてきます。


「戦乱の旅 | 武田勝頼vs織田信長 - 信長怒涛の甲州征伐~勝頼滅びへの道」 へ戻る。

ブログランキングへ参加中です。ご協力お願いしますm(_ _ )m
パクリはやめましょう!このブログの記事や画像の無断使用、転載は絶対やめてくださいね。まとめサイトとかもダメです!NEVERなんて論外です!この記事作るのにいろんな史料を調べたり、現地に行って写真撮ったり、時間・お金がたくさんかかってます!ズルしちゃだめですよ。© 2010-2016 siro-sengoku-bushou.

武るるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス