夏休み〜フィンランドに帰省❤︎

テーマ:
お盆の週を利用してヘルシンキの実家に帰省してきました🇫🇮

今回はフィンエアーことフィンランド航空さんの新エアバスA350機で
{C3025250-5143-43F0-97F2-68AFC1E33E1A}

機体の2台のカメラの位置も新しく、着陸時の風景を楽しむこともできました
{8B666BED-360B-4CB2-A347-B68E737B2D6E}

{D5E20F23-B159-46F8-A8C5-FA409B57A143}

{FC008B7C-2975-4961-9901-E5828048F5BD}

ヘルシンキは爽やかな夏の終わりの天気ブルーハート
{376DDA1A-1EDD-40C2-85D8-50B9AEFDBC51}

実家に着いて先ず、父と祖父母のお墓がある徒歩7分ほどの墓地公園へ
{E2511FDF-5605-4646-9F6F-2208CCEB74EE}

フィンランドの墓地は緑が多く公園のように美しく、気持ちの良い場所なのでいつも癒されるんですよ

お墓はいつも母が手入れをしてくれているので、日本で言うお墓まいりととは違って、お墓を見ながらお散歩するだけです

日本が大好きだった父が永眠したのは昨年の春

それ以来母は生まれて初めての独り暮らし

寂しさはまだまたあるものの、それなりに毎日を楽しんでいるようですが

母も喜ぶだろうと、私の帰省に合わせて、妹も休みを延長して実家に泊まってくれました

森は野生のブルーベリーでいっぱいの季節

そのベリーで妹が焼いてくれたタルト、美味しかった〜
{A33EDCD1-AC8B-4EE6-9A22-74F56973EA6C}

短い帰省だったので、予定はあまり入れていなかったのですが、春に20年ぶりに再会した友人とはゆっくり会いたいと、Kauppatori市場の横に新しくできたレストランのテラスで海を眺めながらゆっくりお食事
{D90122FF-87E2-4EA6-9B97-D12775DF8289}

{FF2FC078-DD4F-4F85-B2BE-1518CB3076BA}

20年も会っていなかったなんて信じられないほど話に花が咲き、楽しく幸せな時間でした

(ちなみに友人はずっと嫌がっていたFacebookを春に始めたことでまた繋がれたんですよ)

友人と会うまでの空き時間を利用して、久しぶりにヘルシンキ市内で映画も観てきました

中央駅に違いKinopalatsi(きのぱらっつぃ)という映画館、会員以外は約1500円、でも会員だったらいつでも1000円ぐらいで観られるんですよ
{6811A7B4-459F-4FA9-BAA3-009A2E60D495}

平日の昼間だったので、年配の女性客とカップルが数組だけ、椅子のサイズも座り心地も最高に良く、ゆったり観ることができました
{B61EB4DC-1CCB-443A-92FC-0A0946C40117}

今回観たのは8月初めに公開され、すでに国内で高く評価されているフィンランド映画「Miami」

別々に育った姉妹の話しなんですが、サスペンス要素もあり、話に引き込まれる、とても濃い内容の素敵な映画でした
{67D04B65-AAD5-4043-B6E6-69A7E0CB5E0F}

女性監督のZaida Bergroth(ザイダ・バリルート)さんは国際的にも評価された前の作品、グット・サン(Hyvä_poika) が2011年の(東京で毎年11月に開催される)フィンランド映画祭で上映された時に来日されていますが、情動の表現がとてもうまく、家族をテーマしていることが特徴です

今回の新作「マイアミ」も多くの方に観てもらいたいので、日本でも上映される日が来ることを願っています

隣のホールでは「カーズ」が上映されていたのですが、ホール前のベビーカーからして、たくさんの親子連れで賑わっていたようでした
{495D413B-A0C4-48DC-94F7-58D9D0599FEC}

夏の北欧は5月ごろから9月ぐらいまで白夜です

ピークは過ぎたものの、ヘルシンキの夜10時はまだこんなに明るかったんですよ
{B5207B2B-9DB5-498D-B509-2C285C0A1379}

滞在日数は少なくても、ゆっくり流れる時間と美味しい空気で今回も英気を養うことができました

アメリカ研修

テーマ:
残暑お見舞い申し上げますヒマワリ

ブログのアップはしばらくぶりなので、先ずは7月に行ってきたアメリカ出張から🇺🇸

現在は東京農工大学の(グローバル教育プログラム)リーディング大学院で教員をしているのですが、毎年海外の連携大学と合同でワークショップを行うため、学生たちと外国を訪問するのですが

7月後半は最初のグループとサンフランシスコから車で2時間ほど内陸にある、カリフォルニア大学デイビス校に行ってきました

暑い日本から行くとサンフランシスコ空港は涼しいぐらいの気温でホッとしました

行きはバスの窓からは(霞んだ)ゴールデンゲートブリッジとアルカトラズ島(写真には写っていませんが)を見ることができました
{EE47ECAF-E068-41ED-9558-513BF34CD978}

空気も自然もカラッカラに乾いていて、日本ともフィンランドとも違う、今まで見たことがなかった光景が広がっていました
{133B7A4F-52BF-4934-8821-766730E78A34}

湿気はなかったものの、サンフランシスコとは違い、デイビスは毎日35℃近い暑さ晴れ 

そんな中でのビールは最高〜
そしてアメリカらしい、巨大なハンバーガーも美味しかった
{F719F733-5AEA-4C83-B543-D0692B064150}

毎週木曜日と土曜日に開催されるファーマーズマーケットでは旬の野菜や果物(桃・ネクタリン・プルーンなど)、パン屋ケーキなどが売られていて、現地の人で賑わっていました
{A5BFA747-FD34-4953-B674-414DACD140A0}

日本では売り物にならないであろう、とても自然な形や色のトマトたち{http://ucs-emoji.ameba.jp/img/user/tu/tubasa-love-627/4307318.gif}
{01EBE66A-A1A6-48D8-BDA5-21372FCD27BC}

ナッツ類がとてもたくさん採れる地域でもあり、アーモンドやピスタチオやそれで作ったバターなども売られていました

現地の大学が研究を行っているアーモンドオーチャード(果樹園)も見学しました

道中、見渡す限り植えてあったオリーブかと思っていた木はアーモンドでした
{B2222667-27E6-4895-BF3B-B3A5B875F222}

初めて見ましたが、アーモンドの実は薄い柔らかい毛に覆われていて、かなり大きいものでした

この実が割れると食べごろになるそうです
{9258FCF4-25DA-4EAE-BB39-BB5964F4EC80}

オーチャードではアーモンドの木陰で研究について1時間ぐらい説明を受けたのですが、暑さが苦手な私は倒れそうになるぐらい日陰でも暑かった〜メラメラ

でも、朝晩は20℃ぐらいまで気温が下がるので、日本の熱帯夜のように寝苦しいことはなく、気持ちよく眠ることができましたぐぅぐぅ

週末は美味しいワインで有名なナパ・バレーに行ってきました

ナパまで行くと辺りは見渡す限りブドウ畑ぶどう
{4CC643AE-A884-482D-9664-67DBF00429C2}

たくさんあるワイナリーの中から現地の先生が選んでくださったSterling Vineyardを見学し、4種類のワインをテイスティングさせてもらいました
{2E304840-3A95-46C8-8893-1E35A8FE66E0}

帰りは野生動物保護区となっている地域を通ったのですが、そこでもやはり緑の少なさに驚きました

6月から10月までは雨が降らないことを教えてもらったのですが、緑がない環境にはなかなか慣れない気がしました
{929DE9D2-36A3-4D06-87B0-42BFC4437B56}

研修最後の日はサンフランシスコで自主研修

フェリービルディングで昼食を食べてから
{64191BC2-4F98-4AA6-9320-246224733723}

学生の希望でLGBT(現地ではGLBTというようですが)の方が多く住んでいるカストロという地区に行ってきました

横断歩道もレインボーカラー虹
{1CDB6014-C875-44A1-BEFE-C397E0DDB4E3}

夕方には中心街のフィッシャーマンズワーフに戻り、研修の締めくくりにクラムチャウダーと赤ワインをいただきました
{35119AF4-C1B0-4472-918C-23ACFDEFE30D}
海外旅行でも国内旅行でもその地域ならではの食事を楽しむことは旅行の醍醐味ナイフとフォーク

最後の朝もサンフランシスコは爽やかな天気でしたが、上空からみると、サンフランシスコだけが厚い雲に覆われていました
{35762F29-DC0F-4790-9882-D972D8EB8470}

帰国して美しい緑色の田んぼと林を見て思ったこと、それは私は緑が必要であるということ霧 そして緑の森や自然があるところで暮らしたい、ということでした

オマケ
{987F44F8-5732-4700-8D73-75ECE841F36F}
初めてサンフランシスコを訪れた2歳の時

「杉並人図鑑」に載せていただきました♪

テーマ:
まだ5月なのに、真夏並みの暑さですね晴れ

先日、J-COMさんの「杉並人図鑑」という番組で

現在の仕事〜日本で過ごした幼少期〜これからの夢

などについてお話させていただきました

MCの庄野真代さんはとても素敵な方で、自然と話が進みました


良かったら聴いてくださいね

{0815E004-D0A9-4B1E-8CD5-159612A02A0F}

プチ春休み♨︎

テーマ:
東京でもやっと桜の開花が始まりました

先週末、半年ぶりに日本の故郷、大分へ帰って来ました

フィンランドまでは10時間でも大分は1.5時間、故郷が複数あると便利です

{AAEB9EAC-30B4-4097-8F3A-393AAAC9711E}
羽田空港で見たANAの"スターウォーズ便"

窓からの景色を眺めるのが好きなので、今回も窓側の席に座っていたのですが、大分空港に着く直前、少し怖い思いをしました

海に面した大分空港と平行して飛んでいた機体は、180度のUターンをして滑走路に入ろうとしていたのですが、急降下過ぎた?のか、翼が海面に当たりそうになるほどの低飛行

後ろの席からも「これ絶対にヤバイよ!」と心配する女性の声が聞こえ、益々ドキドキしながら、でも無事着陸できました

50年も飛行機に乗っているのにあまり体験したことがない、怖い!と感じた瞬間でした

空港から大分駅を経由して臼杵へ

臼杵城跡から見える海の景色を楽しもうと先ずは臼杵公園へ
{2A9645C9-C5A6-42EE-BD1B-4FD0F07079EF}

小雨の降る公園には誰もおらず、小鳥のさえずりと、地面の草花に当たる雨雨の音だけが耳に心地好く響いてきました

桜のつぼみもまだ小さい中、花見の準備が進められていたようでした

{94744FD6-E9AE-44F3-8055-34FBFE518655}
桜が咲くと綺麗なんだろうなぁ〜

{5441EF88-846C-41BE-9918-484605912BFE}
門から見える臼杵の街

{E019FBD6-D816-4040-BECC-076A3E63FE3B}
階段に設置してあった可愛いランタンたち

そしてお目当の「古都の酒家 海鮮 かわ村」さんの、地元の人たちにも人気な、海鮮丼を食べに
{E46F8FCF-7614-4CCD-9F7B-BA0428C08024}

道ですれ違う子どもたちは気持ち良く「こんにちは」と挨拶をしてくれ、あたたかな気持ちにしてくれます

短くも、優しい人たちとの再会があり、新しい出会いもあり、大好きな日本の風情も楽しめ、とても良い時間でした

夕方の特急で大分市内に戻り、駅隣のホテル、ブラッサム大分で露天風呂に入り、夜は楽しみの同窓会へ

今回は初めての女子会、ということで、美味しい食事と楽しすぎるおしゃべりでお腹も心も大満足

40年前、フィンランドに"帰る"ため、大泣きしながら「さよなら」した同級生たちとこうやって繋がっていられるなんて、本当に幸せだわ〜

朝起きたら雨が上がり、部屋からは猿高崎山〜別府〜大分市内が見えていました

この景色を眺めに再び屋上の露天風呂へ温泉
{09D10356-2A80-4C40-8F62-6F0AFC6B142B}

{A820CB05-ACFF-48DF-918D-60AA2A47A644}
サイコ〜

臼杵で思いがけず、以前お世話になった素敵な森のパン屋、ウエムラブラッドさんからお土産をいただいたので、そのパンを朝食に
{8BE29B1B-E1EE-4DF3-8655-637E814867B7}
オーガニックの食材だけで作っている、安心で美味しいパン、ご馳走さまでした

午後は友人が別府経由で空港まで車連れて行ってくれました

途中、別府の「甘味処 甘味茶屋」でランチを食べ
{689955BA-DDA2-4F18-8D05-6015B1427BC0}

{989B3A5F-B721-43E9-A1B9-A6A50ECF9D42}

空港近くのジャズカフェで休憩して空港へ
{B69722A2-6252-4C32-B464-37EACBB6B992}

{16AD7DF2-82B6-4DCE-9F19-0936E426B39A}

帰宅後、臼杵でお世話になった方からお土産にいただいた「かぼすと梅酒のものがたり」(美味しゅうございました)を楽しみ、短い春休みが終了

心も身体も満たされ、新年度を迎えるための良いエネルギーをたくさんもらいました

大好きな大分のみなさん、いつもありがとう〜

リフレッシュしてきました❤︎

テーマ:
先週末、久しぶりに温泉に行ってきました♨️ 今回の目的地は伊豆半島

{6E708B98-649A-4374-BFD7-46B723942AAA}
春を感じるお弁当を食べながら

雪化粧の富士山を通り過ぎ
{94E79F1B-926B-44CA-955D-0E4599732FA7}

海が見えてくると気分はウキウキ
{978FF219-B24C-438C-9C62-28B8EF5A80AB}

到着駅では立派な雛壇がお出迎え
{F7DB3995-D801-40B5-82EA-655FAAD19642}

初めて泊まる宿は落ち着いた雰囲気
{80CEA18D-9B8F-4549-AD89-6F33857F0C56}

チェックインして海までお散歩
{134DF6EF-C0B8-4FFD-8053-3D8A79D07BF2}

{64AED70F-0A3F-46B3-9B08-36E200D89608}

風もなく穏やかな海
そして何よりも美味しい空気
{75506252-2330-4209-A82F-002C3C89EA6C}

そのまま数時間海を眺めていたかった〜{http://ucs-emoji.ameba.jp/img/user/tn/tnhtts/2307888.gif}

でも暗くなる前に宿に戻り、夕食前に最初のお風呂♨️
{8F828F9F-B10E-4520-8ED3-E6B05FCF2766}

そして浴衣でくつろぎながらのお食事
少なめの量でもお腹はいっぱいに
{55322C44-F648-4516-9159-DCD156CED81F}

食後はしばらく休んでから2度目の温泉

月も星も綺麗な、心も身体も満たされる静かな夜でした
{19B2044C-663C-423F-8589-FDAA80ABF050}

翌朝は早起きして日の出を見に海岸へ
{D985A8CA-618C-432D-A4A9-1716B6DB8F08}

{B4F68660-CB62-4344-BAC8-F5322B0EC6FA}

{E1B634C2-6C86-4FB1-A703-C9799A8FE5D2}

{2FD250A3-F21A-4A69-86D7-2691EBBED15A}

しばらく歩いたところにある吊り橋まで行ってから宿へ戻ると
{1B4FEB29-D26E-485E-BEEE-4FA617B93896}

{184ECF99-BE8C-4B1E-B505-3C76ACE170D0}

ちょうど朝ごはんの時間
{C09C1C3C-36EE-4234-A131-00591ABC9A39}
朝におかゆっていいですね〜

最後にもう一度露天風呂に入ってからチェックアウト

駅に向かう途中みかんの詰め放題を体験
{CD1AAEFC-EC62-4FBF-B3E1-B500441BA676}
(家に帰って数えたら30個もあってびっくりリュックが重かった訳だ{http://ucs-emoji.ameba.jp/img/user/op/opi-xxx-opi/4378843.gif})

日当たりの良いところでは(河津?)桜も少し咲いていました
{99743AE5-D679-4E95-BCEC-34B6BB0CC822}

{915D9358-3EA8-45ED-BF95-2BE582ADC82B}

{05246661-6531-4894-BAAA-C6FEF6D72ADE}

そして駅に着いたら満開の桜が
{83598C61-6649-46B6-A2E2-41459F23FECA}

枝にメジロがとまっているんですよ
{856028D3-2B5F-4E8E-BF4A-B5CE4A8F43DE}

{3D087E69-0CDF-453D-B3C5-3590F3D7898E}

{3C1B95AC-A419-478A-A671-F7A3F06DE052}

こんなに静かでゆっくりした時間を過ごせたのは何時ぶりだっただろう

たった1泊の短い旅だったのに、本当に満たされる時間でした