Training Lab WinningShot Blog

Training Lab WinningShot Blog

大阪天満橋で活動しているパーソナルトレーニングジム【トレーニングラボ ウィニングショット】永井英聡のブログです(^ ^)

仕事を楽しむためのWebマガジン『 B - p l u s 』というメディアに紹介されました。

http://www.business-plus.net/interview/1807/k4176.html


ホームページはこちら

Training Lab WinningShot

https://vientorc.wixsite.com/mysite


Viento Running Club

https://vientorc.wixsite.com/home


定例Viento Running Clubランニング練習会
集合場所

大阪城公園森ノ宮噴水スタバとRベーカリーの間

開催日

12月 9日(日) 9:30 ランニングフォーム改善

12月23日(日)14:00 108分煩悩ラン 


Breaking4 project(サブ4 Project)

集合場所

大阪城公園森ノ宮噴水スタバとRベーカリーの間

開催日

12月 1日(土)9:00 1kインターバル走

12月16日(日)9:00 6kペース走


お申し込みはこちらです。

https://moshicom.com/user/4328/


2019年2月丸亀ハーフマラソンツアー満員御礼

2019年5月洞爺湖マラソンツアー企画中

2022年12月ホノルルマラソンツアー企画中








テーマ:
ラボでランニングワークショップを開催。
予想以上の来店があり、嬉しい限りです。
オークリーと2XUの試着注文会は大好評で、良いものをしっかりお伝えできたと思います。
今度はオークリーや2XUの商品セミナーを企画していきます。

大塚製薬さんのコンディショニング勉強会も皆さん真剣に聞かれていました。 
開発までのエビデンスを取るエピソードなど裏話なんかを面白くおかしく交えて商品知識を深めることができたと思います。

ジムのテーマに沿ったアイテムを取り扱っているので、指導方法や話しにブレがなくお伝えできています。

ビジネスにおいて人脈作りも大切ですが、今の私には確かなファン作りが必要と最近はよく思います。
今日のイベントに来てくださったお客様やご協力いただいたメーカーさんには本当に感謝です。

これから益々、裏表のない誠実さとクライアント様に寄り添う接客を心掛けて精進して参ります。



テーマ:
ダイエット目的なら体重や体脂肪率などの体組成計で測定して運動効果の成果を見るのは当たり前です。

スポーツ競技のパフォーマンスを上げるためには筋力やアライメントをチェックするのも当たり前のはずです。

現状を知り、運動効果を測定することが当たり前だけど意外と出来ていないジムが多くて驚いている今日この頃。

測定をして改善のプログラムを作り実践する。その効果を見るために定期的に測定する。
この流れは至って私の中では普通です。

ダイエットを謳っているジムが、体脂肪率や体重測定さえしていないってありえますか?

スポーツ競技のサポートも然り。
動きの改善と謳うなら、まずはアライメントや筋力や可動域などのチェックが必要なはず。
動きと感触のチェックという主観性だけでなく客観的に見ることが必要であり、時には数値として出すことも必要かと思います。
主観ほどの厄介なものはない。
その主観を選手に委ねていたら良い結果が出ないこともある。
客観的なものに自信がないから委ねてしまうのだろうね。

改めて自分のやっている方向性(提供しているもの)が間違っていないことに気づいて自信が持てた。

それをもっと深く追求してクライアント様に寄り添っていきます。



テーマ:
ランニングで走り込むと足が疲れます。
その疲労回復にマラソントップランナーやオリンピック金メダリストが愛用している2XUリカバリータイツがおススメです。
私も愛用しており、約24時間くらいの早い疲労回復が実感出来ます。

さらにこれを履いてのストレッチマシンで血流を促してやると効果は倍増します。
いち早く回復させて次の走り込みを良い体調で走ってみませんか?
自己記録更新に大きな役割を果たしますよ。




テーマ:
決してUSAではありません(笑)

今日は21キロ走
良いペースでしっかり走り込むことが出来ました!

その前にアップと動き作り。

支持脚の反発が欲しいのですが、膝や腰が曲がって大地からの恵みを使えてません。
さらに足首を使って跳んでいますので、長い距離を走るとふくらはぎがすぐ疲れて後半に攣ったりする原因になります。

本当の動き作りとは、動力や反発力や慣性を利用して体を前に進むための作業であり、股関節を回したりするのは動的ストレッチであると当ランニングクラブでは認識しています。

指導において、インターナルキューとエクスターナルキューを大切にしています。

そして、プロ野球やプロサッカーやマラソンランナーにスピードスケート選手などのトップアスリートが大絶賛している話題のコンプレッションタイツ2XUも当クラブでは拡大中!
クラブメンバーは特価にてお取り扱いしています。

練習会のお申し込みはこちらです。





テーマ:

1/20(日)13時~17時

天満橋のトレーニングラボ ウィニングショットにてランニングワークショップを開催します。


内容

着圧タイツ2XU体験試着会

アイウェアオークリー体験試着会

14時~大塚製薬のコンディションを整える勉強会


入場料金は無料


14時からの勉強会は面白いお話になると思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

来店特典準備中です。




テーマ:
新年おめでとうございます。
平成最期のお正月はいかがでしたか?

ウィニングショットは4日より営業しております。
早速、一般の方やアスリートも来店して体を動かしていました。

また、最近は体験予約の問い合わせも多く頂戴しております。
当ラボでは2回体験していただいております。
じっくり話しながらセッションを受けていただいて、こちらの考え方やクライアント様のご要望や悩み事の対策を提案したいという思いからそうさせていただいております。
新年を機に自分の心も体もアップデートしませんか?





テーマ:
カラダの使い方を学ぶからスポーツ競技はもちろん、姿勢改善やシェイプアップ効果がいち早く現れ維持出来ます。

年末はアスリートがたくさん来店されました。
プロゴルファー梶村選手

プロゴルファー坂下選手

陸上競技やり投げ西村選手

たくさんの陸上競技トップアスリートとの合同トレーニング


シーズンオフの過ごし方が次のシーズンの結果に大きく関わってきます。
中長期的目標と目の前のやるべきことをプランニングしてプログラムを組み立ています。
中長期的目標とは東京オリンピックまでの期間と年間スケジュールとがあります。
プログラムは全て逆算です。
この期間までにこれをやるためにはこの時期にはこれをやらなくてはいけないの連続です。

ダイエットなども実は同じです。
目の前の数値は必要だと思いますが、それに一喜一憂していてもいけません。
まして、食べることに罪悪感を感じることもいけません。

よく食べてよく寝てよく運動する!
これがウィニングショットの基本です!

来年も新しい人との出逢いが楽しみです。







テーマ:
例えば、下の画像のような一本橋の上でのランジ。ウォーターバッグを持って実施しますから不安定です。

足で体を持ち上げる筋力が必要です。
踏ん張る筋力が必要です。
体を支える体幹力が必要です。
これらを統合する感覚機能が必要です。

このように競技に対する動きを順番に分解してトレーニングしていくことで、長所や弱点が見えてきます。

ウィニングショットでは運動機能を引き出すための測定からプログラムデザインまで少しずつ確立しつつあります。

なぜそのトレーニングが必要なのか?
なぜその順序でトレーニングをしなくてはいけないのか?

単純にカロリー消費のトレーニングはそろそろ終わりにして、使えるカラダ作りを始めてみませんか?






テーマ:
今年もやりました煩悩ラン
雨が気になる予報でしたが、なんとか開催できました。

今年は震災や猛暑に台風被害など思うように走れるような環境ではなく練習不足の方も多かったようです。

それでも練習会にご参加くださった方々から自己記録更新のお便りをたくさん頂きました。

そんな最後の締めが煩悩を洗い流す練習です(笑)

来年は丸亀遠征に洞爺湖マラソンツアーを企画しております。
ぜひランニング練習会にご参加ください。




また夕方からはランニングクラブの忘年会です。
あっと言う間の2時間でしたが、色んな方と親睦を深めることが出来ましたかね。ランニングを通じて輪が広がることが何よりも嬉しいです。

来年も宜しくお願い申し上げます。




テーマ:
体の機能を評価するアイテムを作ってみました。

体の機能改善と謳っていて、ちゃんと体の機能が行えているかを評価をしない、或いは評価がないジムや整体院がたくさんあります。

例えば、メガネを作りに行ったのに視力検査など検眼しない眼鏡屋さんってないでしょ?

ちゃんとしたやつを購入すると4万円を超えますが、これは2000円でお釣りがきます。
クライアントに寄り添うジムとして育てていきます。
そのためにはまだまだ勉強しないとな。


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス