環境ラグのハナシ。

テーマ:

FF11はPS2BBユニット……つまるところ超絶古いネット環境を前提として作られているため、パケット送受信がめっちゃ貧弱で、場合によっては前後したりもする。そのせいで変な現象が発生することも多い。

比較的最近では、ベガリーインスペクターの低ダメージ縛りスライムが敷居値以下のダメージでもサイトキネシスしてくる(同一パケだと複数人分のダメージが合算されてしまうらしい)現象とか。古くは麒麟が技の構え>発動までの間に通常攻撃を挟んできたりとか。

 

PCが主流となってから実装されたモグワードローブや装備セットはそのあたり相当にムチャをしているらしく、アンバスやオーメンなどの重い場所ではマクロによるセット着替えが反映されなかったりするわけで……。

チャーマメルラン・デサルタタセッツのしじをさせろ短縮やBCホーン+1による履行の短縮が、セット着替えで使ってたりワードローブ突っ込んでたりすると稀によく反映されなかったりする現象が有名か。

 

 

そんなわけで、魔導剣士は普段カット特化>フラッシュ等の時のみ敵対心着替えとかやってると、敵対心+が反映されないことが多々あるわけで。

重いコンテンツでばかりあまりにもタゲが飛ぶと思ったら、セットで着替えるのはやめて通常時から敵対心を積んでおくのをオススメする。

 

ナイトはHP増減の優先順位(ファランクス装備や詠唱中断-装備にセットで着替えるとHPが減ってしまうことが多い)とかで無自覚にやっていることが多いようだけどね……。