《170》はなびでじろう

テーマ:
や~、みなさんどうもおこんにちわでございますよ晴れ晴れ


話題(?)のドラマで二宮和也演じる医者が『渡海(とかい)先生』っていう名前なんですが、とかいとかい言ってるの聞くと
「いやワインかいな!」
って思いません?

あ、思わないですかそうですか。
お酒はワインより主に氷結とほろよいシリーズを飲んでますどうも塩らーめんです(´ω`)ノ


とある筋からの情報で
『今麺屋はなびで二郎系のラーメンやってるらしい』
というのを知って、昨日夜勤明けに麺やはなびの弥富店にカチコミに行きました。




行ってから、
「そういやわざわざ弥富来なくてもはなびやったら桑名店で良かったんじゃね?」
って気付いたのはご愛敬。

はなびといえばやはり台湾まぜそばが有名で、自分も以前食べたのですが割に口に合わなかったのでそこから何となく疎遠になってたんですよね。

まぁ今回はハマりつつある二郎系のラーメンを食べたいと言うことで久々(弥富店はお初)の来店です。


直二郎…750円(?)。
ド肉トッピング…320円。

チラシには750円て書いてあったけど、自分の嫌いな券売機システムで購入した感じ750円よりは確実に高い気がしましたね。
このメニュー(限定ボタン)のところに値段書いてないのでよく分からないけど(;A´▽`A



ていうか盛りがすげえ!(;´д`)
訊かれた野菜とかアブラとかは全部マシでのコールでしたがこれは今まで食べた『楽人』や『あっ晴れ』の二郎系と比べるとかなり本意気のやつです。



あっ晴れの味噌ジロー野菜マシ。
塩も美味かったけど、これも美味かった。

楽人の味噌らーめん野菜ちょいマシ。
ここから徐々に二郎系を好きになりだした。


どっちも普通のラーメンと比べたら激烈な盛り方ですが(もっと上のマシマシ等は存在)、今回のやつはちょっとレベルが違いましたね。

二郎系をなめてました(笑)



しかし頼んだ以上は頑張って完食しないといけません。

いきなり麺はいけないので、まずは山積みの野菜達から。

パクパク。

モグモグ。


う~ん、美味い(≧∇≦)
濃厚な味付けでやっぱり二郎系らしいガツンとしたニンニクのパンチがたまらんね。

しかしかなりニンニクが効いてるので匂いが気になる人はやめといた方がいいかも。

あとは個人的にド肉のトッピングも良かったですがバラ肉が美味かった~。
これぞ肉!肉食ってる!美味え!
って感じで(≧∇≦)

何とかかんとか上層部を減らしてやっと麺が取り出せる状態に。


太めではあるけどイメージしてたような極太のゴワゴワって感じでも無かったでしたね~。
食感も思ったよりツルッとした感じでした。




ごちそうさまでした!

後半はしんどかったけど…何とか完食!
さすがにスープはやめときました(´∇`)


しっかし完食は出来たけれど、
体中の穴という穴からラーメンが吹き出そうな状態に(;A´▽`A

もっと空腹で体がラーメンを欲してるベストな状態で食べないといけませんね(笑)




そういや、以前のブログ(塩らーめんの前に書いてたやつ)で名古屋で洋食工房パセリの『カツ爆発定食』に挑戦した時の記事を書きましたが…。

あれはマジで洒落にならないくらい凄かった(;A´▽`A


カツ爆発定食(画像は拾い物)。

画像ではイマイチ凄さが伝わりませんねあせる

これはとにかくヤバイです。
昔、自分がもっと若くてたくさん食べれてた頃にベストなコンディションで挑戦したにも関わらず、
カツを半分残して持ち帰るという惨敗な結果に。

このはなびの二郎系ラーメンで言ったら、2杯食べれるくらいじゃないと完食はきついんじゃないかなぁ。

こんなのに挑戦してたあの頃はまだ若かった。

あっのっ頃は~、ハッ!


大食いに自信のある方は挑戦してみてはいかがでしょう?




以上、少食の塩らーめんがお届けしました。
お~しまい。