「自分は唯一の存在」なのに愛せないことあります。
 
責任をもって精一杯生きることはとても大切なこと。
わかっているのですが、ついつい不満ばかり口にしてしまい、無駄な時間をすごしてしまう。
 
神様は不公平だな、と思うことたくさんありますが、
生きている時間はどんな人にも平等に過ぎていきます。
 
「与えられた運命を精一杯生きている姿」に感動させられる
 
そろそろ来年の手帳を準備しなきゃ、と思っていた私に
口と足で描く芸術家協会アートダイアリー2018が届きました。
 

 

 

落ち着いた色のオシャレなカバー。

幅広い年代の人が使えそう。

 

ページをめくると2018年、2019年のカレンダー。

そして、メインの2018年のスケジュールの順に並んでいます。

 

 

リング式で使いやすく見やすく、日記も書けるようなスペース。

 

 

美しい絵を描いた方のプロフィール。

大石 順教氏の生き方に尊敬してしまいます。

 

ダイナミックな作風がステキな海外の方の作品も。

 

 

ひとつひとつ時間をかけて丁寧に描かれているのがとてもよくわかります。

 

 

スケジュールだけでなく、自由にメモできるページも。

 

 

美しい絵を見ていると心が癒されます。

 

 

 

一度きりの自分を生きる意味を考えさせられるとてもステキな手帳。

詳細はネットショップを見てね音譜

 

口と足で描く芸術家協会ネットショップ

 

 

 

 

 

口と足で描いた絵ファンサイト参加中

 

AD