今年の夏は日照時間が短くて、

洗濯物もパリッと乾かないし、心も体も不健康になりそう叫び

 

主婦の私も心が沈んでしまうのに、

働く男はもっと大変だろうな、と思い、主人が喜ぶことを考えて。

 

先日テレビを見て、「人に対する愛情」に感動した

ポニークリーニング(記事はコチラ)に通勤時に来ているワイシャツをお願いしてみました。

 

訪問したのはポニークリーニング千登世橋店

 

 

東京メトロ 副都心線、雑司が谷駅のすぐそば。

周辺には雑司が谷鬼子母神やレトロな雰囲気の喫茶店など雰囲気のある街並みがステキ。

 

私を含め、ポニークリーニングが初めてという方にちょっとだけお店の特徴をご紹介。

 

 

ポニークリーニングは、

首都圏、中京圏に18事業所、706店舗を展開している老舗のクリーニング店

 

私が拝見させていただいたNHKの番組では

千葉県松戸市にある巨大なクリーニング工場の中で働く

様々な分野の達人の技と技術が紹介されていてとても感動しました。

 

技術を向上させることで気持ちを届けている企業」なのだな、

ということがとてもよくわかる内容は素晴らしいのひとことでした。

 

お店についたらまず会員登録。

 

 

利用案内とともに、2か月間有効の「半額割引券」をいただいて、テンションマックス(笑)。

ワイシャツなどを含め、特殊なものを除き、10点までOKクラッカー

 

会員証もかわいい。

 

 

秋になる前に主人のスーツをクリーニングしたいな、と思っていたのですごく幸せ。

 

持参したワイシャツを預けます。

 

 

やさしくて感じの良いお店の方に

「目だった汚れはないですね」と隅々までしっかり調べていただきました。

 

毎日洗濯をしているのですが、細かい汚れ、なかなか落ちないですよね。

 

 

襟やそでの先端は特に気になります。

 

 

ポニークリーニングが特許をとっている

ひのきの香り健康ワイシャツクリーニング」は

油性、水性の汚れをWで落とすことに加え、

抗菌・防汗臭・防体臭・リラックス効果をもたらす

天然ヒノキチオールをワイシャツのりに配合ビックリマーク

 

これは高そうだな、と思っていたら・・。

ハンfガー仕上げだと平日は180円+税、土日祝でも200円+税。

 

 

すごく丁寧に仕上げてもらえるのに、

昼12時までに預けると、翌日の夕方5時には仕上がります筋肉

 

 

ワクワクしながら仕上がりを待ちます。

 

ひのきが香るステキな仕上がり。

 

 

気になる汚れもキレイに落ちていて・・。

 

 

 

仕事に疲れていた主人もかなり喜んでいましたラブラブ

定期的にお願いすることに即決定。

 

ワイシャツを洗ってくれる人の愛情を感じる幸せな仕上がりに感動合格

 

 

ポニークリーニングではその他にも

ふとん宅配サービス

保管&宅配サービス

など、かさばって重たいもののクリーニングもしてくださいます。

 

 

お近くのポニークリーニングをぜひチェックしてみてね音譜

 

 

 

 

レビューブログのモニターで体験しました。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ