セクシャルマイノリティ、
トランスジェンダー(MTF)の

しおちゃんです。



「冷泉潮美」だから、
「しおちゃん」と
呼んでくださいます。






浜松と名古屋での
コラボ講演会では、

参加していただいた皆さんには
おおむねよい評価をいただきました。


ご自身のblogに
書いてくださった方も


石川香さん

三輪栄さん


また、
「よかった」と
おっしゃっていただくだけでなく、

話し方や
話の組み立て方、
講演会の運営に関することなど

アドバイスを
くださる方もいらっしゃって、

わたしたち自信にも
とても意義の多かった
講演会となりました。

ご参加くださったみなさん、
本当にありがとうございました。






ところで・・・

じつは、

浜松・名古屋講演会の前の
東京講演会は、

延期をさせていただきました。

直前でしたので、
ご迷惑をお掛けした方も。
申し訳ありません。

そして、
「東京の記事がない」
って指摘もあったり。

なので、
そのことを書いておきます。





川崎市で
バス待ちの小学生が
襲われ、

死傷者が
出た事件がありました。

その容疑者は
自殺しましたが、

容疑者が
引きこもりの経験
ありましたね。




また、

元事務次官の人の
事件もありました。

被害者は自身の子
そして、
こちらも引きこもりの経験あり。





この二つの事件以降


引きこもり=殺人事件


引きこもりの当事者が
重大な犯罪に関わる、

引きこもりは
そういうことをする、

そういう風潮が

できてしまった。




東京講演会
その直後くらいで

予定していたのですが、




話をする4人のひとり、
藤丸が
元引きこもり講演家

引きこもりの実体験を
伝えている彼女がとくに
心を痛め、




この先のことを考え、

この事件のことに
触れないわけにはいかない

そして、

ほとんどの当事者が
そうではないことを

しっかり伝えないといけない。





そのために

一旦、東京講演会の延期を
申し出てきたので

話し合った結果、
延期することにしたのです。

もちろん
藤丸が言いたいことは、





ほとんどの
引きこもり当事者は

そうではない、ということ。






今回の事件は

多くの方に
深い傷となってしまいましたが、

藤丸にとっては
とても辛いこと。

わたしとしては
東京もやりたかったし、

当初は
「どうして!」
という気持ちでしたが、

主催者含めた5人で
話し合い、東京は延期としました。





そして、今回の
浜松・名古屋の講演会で

藤丸はしっかりと話しました。

しっかり決意を
話しました。





東京は中止でなくて
延期です。

日程が決まったら
報告しますね。





上矢印上矢印上矢印左端が藤丸です。ハリーポッターに似ている(笑)