セクシャルマイノリティ、
トランスジェンダー(MTF)の

しおちゃんです。



「冷泉潮美」だから、
「しおちゃん」と
呼んでくださいます。



上矢印上矢印上矢印そんな歳こいて、そんな短いのをはくな、という
ご意見もいただきますが、ほっといてください(*^^*)
もし不愉快なら見ないでください。
身体的経済的そのほか、なにか損害が発生しているのなら、
損害賠償請求してくださいね。受けてたちますので(*^^*)



土曜日に
行われたコラボ講演会

来てくださったみなさん、
本当にありがとうございました。

今回は
前回までと比べると
少人数でしたが、

いままでより近い距離で
話すことができたのは
よかったと思います。




でも、
今後のことを考えると、

聴いてくださるかたを
どう集めていくかが、

大きな課題です。




もっといろんなところで
多くの方に
聴いていただきたい、

という想いを、

主催者も含めた五人は
持っているので。


上矢印上矢印上矢印きっぱりいわせていただきますが、
「妊娠はしていない(笑)」
わかっているの(笑)


色々と
ご意見をいただきましたが、
見直せるところは見直し、

今後の開催いかしていきたいと
思います。




わたしは、

セクシャルマイノリティとしての
生き方

というタイトルで
話をいたしました。


上矢印上矢印上矢印おもいきって、脚をしっかり出しました。


セクシャルマイノリティとは
どういう人のことなのか。

そして、そういう人たちの
現状はどうなのか。

自分の過去を踏まえて、




自分はどう生きていくのか?
どうなっていきたいのか?




そいうことを
話させていただきました。




それは・・・




表に出る当事者は、
常に、回りの人に
見られている。

そして、
おなじく、
でも、
声をあげることのできない
当事者も

前に出ている当事者ことを
固唾をのんで
見守っている。



前に出る当事者は
代表者であり、
広告塔です。



そこを認識した上で、
想いがぶれることなく、

出来はは悪くても
ありのまま人前で堂々する。

批判されても、
このままで日常生活をおくり、
仕事をする。

そういう決心を話しました。



でもわたしも
まだまだ弱いです。



か弱い乙女です(笑)



まだまだたいした



影響力もありませんが、



それでも一所懸命やっていきますので、



皆さんどうぞよろしくお願いします。