チョコラ! | ちはやぶる紙媒体

チョコラ!

ドキュメンタリー映画「チョコラ!」(小林茂監督)を観ました。

ケニアの地方都市で生きるストリートチルドレンの姿を追った作品です。

予想以上によかった。90分の上映時間があっという間でした。

子どもたちのまなざしが、「生きる」というただそれだけのことがいかに困難で、けだかくて、大切なことなのかを教えてくれていた気がしました。

ちなみにタイトルの「チョコラ」とはストリートチルドレンのことを指すのだとか。

今回は監督の出身地・長岡市の映画祭での上映でしたが、今後、都内などでの上映も計画中とのこと。みなさま、機会があればぜひご覧ください。ドキュメンタリー映画初心者の方にも、おすすめですよ☆