こんな私が幸せになっていいんだろうか…

こんな私が夢を叶えていいんだろうか…


こんな私が愛されていいの…?




こんな私が、

自由に生きていいのかな。





ふと、
何かを踏み出そうとすると怖くなる。



きっと誰でも一緒だよね。




勇気を出して
夢を叶えようとするときも、


大切な誰かの前で、
心を開いて、素直になるときも、


本音(気持ち)を伝えるときも、


やりたいことをやろう!とするときも。


 



いいんだろうか。

合ってるんだろうか。

こんなことをしていいのか。

また傷つくんじゃないか。



私が幸せになったら、

誰かが悲しんだり、
怒り出すんじゃないかという

謎の思い込み…。







自分が「幸せ」を
選択しないということは、


誰かが「幸せ」になることも許せない。



恨みや、憎しみや、嫉妬が生まれる。



そんな心の在り方に

なるように感じます。




人の幸せや喜びを祝福できない。

そんな自分になっていく。





恨みや憎しみや嫉妬は、

「自分が自分の声を無視した結果」

だと思う。





自分よりも、誰か(世間)の声を信じた。

自分を無視して、誰かに合わせ続けた。

自分を大切にしなかった。

自分の声に従わなかった。



そして、自分否定。

自分責め。





何かトラブルや問題があったとき、

もしくは何も起きていなくても、



「私が悪い」

「私のせい」

「私がこうしていれば」

「私がこうすれば」

「私が我慢すれば」

「私が合わせれば」

「波風立てずに、平穏に…(我慢)」






その結果が、後々、

誰かへの恨みや憎しみや嫉妬として

表れるんじゃないかなぁと

私は感じています。





「私は我慢したのに…!(お前もしろよ!)」

「私は合わせたのに…!(お前も合わせろ)」

「なに楽しそうにしてんだよ!」


お〜怖い怖い。(実体験)笑笑











恨みや憎しみや嫉妬って、

もう結構、魂は限界の方なのではと思う。


逃げ出したいくらい、辛いもん。




心(魂)は素直だと思う。



だって、そういう感情って、

とっっっっっても辛いから、

もう、その反応で

心(魂)が教えてくれてる。




本当は誰も

呪いたくないし、恨みたくないんだ。




私たちは本来、そういう存在じゃないから。




ものすごく本来とかけ離れている。

だから、苦しいし辛い。








それにひきかえ、

「自分の声を聞く」ということは、

とても有意義で幸せな時間だなと思う。





自分の幸せを願うとき、

自分の悩みを解決してあげようと

自分に意識が向いているとき、

自分の気持ちを思いっきり

表現させてあげられたとき、

自分のために

ゆっくりゆっくり10時間以上眠れたとき、


ゆっくり何もせず休めたことを

一切、否定しなかったとき、


自分の、

「とてもくだらないけどやりたいこと」を

させてあげられたとき、


自分にとって

「かなりハードルが高いけどやりたいこと」を

させてあげられたとき、





私はとても幸せだなと感じる。






ハッピー◌。˚✩٩(  ´͈౪`͈)۶◌。˚✩

って感じ笑笑







そして

これで、いいのでは?

と思う。



みんな、これでいいのでは?


みんな、

自分さえ幸せにすればいいのでは?






もちろん私もまだ、

いつもいつもそうじゃないし、

嫌な気持ちになることが

たくさんある。




だから、

嫌な気持ちや恨みが出てきたときは、

もっと自分に愛を注いでいい

ってことだと思ってる。





すぐにそういう風に思えないけど。

どっぷり浸かったら、

自分の心を満たして、よく休んで、

気負いせず、

気にしすぎず、

神経使わずに、

自分の好きなことをして

気楽に生きればいいと思う。




まじで、

好きなことに集中を注いで、

好きなことをして生きればいいと思う。



自分の気分を大切に、

心で生きてみるといいと思う。

(できるところから。)





自分が「ダメだ」と感じている

その個性を生かして、

今世を楽しめばいいと思う。






自分の「良い」と思う部分も、

「ダメだ」「変えたい」

「これがあるから不幸」

って思ってる部分も、

楽しんで活かせばいいと思う。





肉体、容姿、性格、

声、喋り方、感覚、

育った環境、経験、

持って生まれたすべてが

自分の人生を楽しむための素材だから。



それがあるから、

自分は愛されるんだから。




絶対に絶対にそうだから。




嫌な部分があるだけ、

自分を、自分の人生を、

愛する、幸せにする理由にすればいいと思う。







誰かのために、

自分を不幸にしないでほしい。



それは

恨みや憎しみや嫉妬オバケになって、

あなたの心に表れるから。オバケ笑笑









誰かを、何かを、

自分が幸せになれないことの

理由にはできないんだ。
  




「幸せであること」が、

本来のあなただよ。

ということを伝えたいゆめみる宝石流れ星❇︎˚



 



(4月に伊勢神宮に行った。カラダ硬いw)







ぴろみはぴろみを楽しんで生きる









ぴろみ

(もうすぐこの手書きの絵文字が終わっちゃうらしい噂を聞いた
この絵文字チョイスするの好きだったな…)