岡山初開催『日本の神様図鑑』読書会 | さねぴー日記 『古代の叡智』を通して自分の魂の源を見つけよう

さねぴー日記 『古代の叡智』を通して自分の魂の源を見つけよう

日本の神様カード公式インストラクターとして"人生を豊かに生きる方法"を古代の叡智を通してお伝えしています。

ご自身の魂の魂の輝きに気づくことかできるよう、日常生活を通してブログに書いています。

✨夏休みイベントを企画しました。✨

 「令和」元年の夏、岡山で「日本の神様」が学べます。
    7月21日(日)

『日本の神様図鑑』著者による岡山初講座
親子でご参加大歓迎✨
夏休みにこんな自由研究したら、ちょっとマニアックかしら・・・



「令和」になり、ますます日本の神話に対する関心が高まっているようです。

日本の神話『古事記』を出典もととする新元号の候補があったとも言われていますし、天皇陛下即位の儀式では「三種の神器」と『古事記』との関係性がテレビでも報道されていました。

退位前、伊勢神宮を参拝される天皇陛下・皇后陛下のお姿をご覧になられた方も多いと思います。

こうした日本の神話に関係することや神社のことって、未来を担う子ども達に聞かれてもなかなかきちんと答えられませんよね・・・

「なぜ、神社に行くの?」
「三種の神器っていったい何?」
「『古事記』っていったい、何が書かれているの?」
「神様ってどういう存在?」
「人間はどうやって神様に向き合ったらいいの?」・・・

この機会に「日本の神様」や「日本の神話」について、いろいろ質問してみましょう。

答えてくださるのは、『神様と仲良くなれる・日本の神様図鑑』の著者・大塚和彦先生です。

大塚先生は、神社の神職を養成される國學院大學を卒業。現在は10万部を越えた日本神話のオラクルカード『日本の神様カード』をはじめとする多数のオラクルカード・タロットカードを出版されているヴィジョナリー・カンパニー社の現役経営者です。

今回は著者の大塚先生が直接来られ、お話が聞けるという貴重な機会です。待望の岡山初講座です。

『古事記』に登場される神様、「祝詞」のこと、神社の参拝のしかた、人間と神様の結びつきなど、日本を深く知ることができるチャンスです。

夏休みの自由研究として、お子様もご参加いかがですか?(保護者の方同伴でお願い致します)

読書会に参加された方は、終了後、『日本の神様カルタ』大会に無料でご参加いただけます。


優勝者には、プレゼントもありますよ。

日時   :  7月21日(日) 13:30~15:30
         (カルタ大会はその後~16:30)

場所 :「岡山城」付属施設・不明門
    〒700-0823 
岡山県岡山市北区丸の内2丁目3-1

参加費 : 【要事前振込】
『日本の神様図鑑』つき 4000円
   ・本なし          3000円
(保護者の方同伴のお子様無料)


『日本の神様図鑑』は今年3月に発売され、好評につき増刷中です。

本には、神様とはどんな存在なのか、『古事記』のストーリーや「大祓詞」も載っています。✨
51柱の神様がかわいいイラストで説明されており、分かりやすい内容です。✨

昨今の「神社に参拝しご利益をいただこう」の類の本とはちょっと違います。
参考書のように長くご家庭に置いていただき、活用してもらえると思います。

本の定価1200円(税抜)のところ、今回は特別価格1000円(税込)でお求めいただけます。
(※必要な方は、お申し込み時チェックをお忘れなく)


※室内飲食可です。各自でお飲み物は、ご持参ください。

※終了後、希望者のみ懇親会を予定しています。お気軽にご参加ください。(場所、会費等未定)

※お申し込みされた方には、後日「振込先」などご連絡致します。

【お申し込みはこちらです】
              ↓↓↓ クリックしてくださいね