何から書いていこう、、森さんとの継続セッション8回目終了、

9回継続セッションまで後1回。

 

森さんいわく今回約10人の人にセッションをしている

そうだけど、簡単にわかりそうな人と難しそうな人がいるが、

私は後者とのこと。

7回目までは、リザーブストックでのメルマガや、FBで書いたので、7回目までのことはここでは割愛して、、

 

そして、まぁ冒頭にも書いた難しい人だったので、7回目以降(フォロー講座?とかで私の話もしてもらったにもかかわらず)

 

「魔境にまた入った。。」

 

また、、。

ここからずっとぬけられない。。

 

私のいう魔境とは、「〇〇~しよう!」とすること。そして問題が悪化すること。

 

執着になっているレベル、努力逆転の法則に入ってると「~しよう!」とすればするほど、蟻地獄()そして問題そのものを強めてしまう現実になる。

問題があって「~しよう!」とか「なんとかしよう!」とすると、

最初は問題が1(イチ)だったものが、、1.5倍くらいに増してくる()。。

焼きそばとかの増量だったらいいんだけど、、。

 

7回目と8回目の間には実は2回森さんとセッションにならなくて少しお話して電話を終えた回がある。

 

もう私がテーマさえ(良い意味ではなく、、)浮かばない状態。。

 

だけどこのセッションにはならない回、2回を含めた、7回から8回は絶好調()の拒絶を示した。。

もう1度言おう、ものすごい「拒絶」(まぁ、結構やってましたが)

 

ストレスクリアで綺麗に?「確信」とか「感覚」というけど、

脱却しようとするとき、

セッションで「見る」ものや「知る」ものは、

単に「事実」だつたりする。

 

今まで問題がありつつも、バランスをとってきたのものを

ストレスクリアで見ていったとき、「現実は変えたい」んだけど、

なにかがはずれ?かかると、すごい拒絶がおこって、

ひっかかってもどされてしまう、想いや感情に。

 

私の場合たどるのにすごい長い距離を要した。

 

勿論森さんとの2時間のセッションの間ではおさまらない。

 

また別の機会にお話しできたら詳細もお話したいが、

8月のお盆の時にたまたまサンテレビで見た「パッセンジャーズ」という

アン・ハサウェイが出ている映画がメタファーになって()号泣したり、

 

とにかく、たどるのにすごい長い距離を感じたので、森さんとのセッションだけではおさまりきれないので、セルフセッションも併用した。

 

「~しよう!」と努力すればするほど上手くいかないのか見ていくうちに、

そうさせていた?メカニズムといか、、方程式というか、、

ひっかかって?もどされてしまう想い、感情に、

「〇〇できないと愛されない」という感情感覚にコツンとあたった。

 

私の場合「上手くいくと、愛されない」言い換えると、

「ダメになったら愛される」というやつ。

 

まぁこれについて説明すると長くなるかもなので、ここては割愛して、、

 

その後出たのが「家の中を幸せに出来ない!」まぁ、、これも私は父とも仲が悪く、、うんぬんがあるがここでは省略。これこそストクリでいう「これが確信だ!」なんて

感覚じゃなくて、たんたんとした「事実」って感じ。

 

これを森さんとの8回目のテーマであつかった。

セッションに入る前の森さんとの下記に書くこの一言とセッションと、その後の数日のボーっとした時間で次元が変わった感覚になった。

 

この次元というのは高次元とか周波数が高いとかのイメージじゃなくて、

「単に違う」というだけの感覚。

前がバタバタしていた感覚だったら(これはこれで面白かった)

なんかより普通な感覚。

 

またここも別で話すとして(聞きたいなと思ってくれたらだけど()

 

8回目のセッションに入る前に森さんがくれた言葉のシェアをしたいと思います。

現実はつかまないと変わらないし、つかめば変わる。

 

こういうのって結構、

システマティックなんですよ。

 

感情とか想いは、実はどうでもよくて、

 

こういう感情があるからこうなるとか、

 

こういう想いがあるからこうなるでは現実はできていない。

 

もっと機械的ですよね。

 

すごい機械的に現実はできているんで。

 

想ったから叶うんじゃなくて、想ったところで叶わないですよね

 

想いで現実ができているというのは表面的な見方で、

 

想いの奥の感覚で出来ている。

 

想いとか感情にとらわれちゃうと見えなくなってくる。

 

そんなんはどうでもいい。

その奥の感覚に至る道としては使えるんだけど。

 

逆にこうなりたいと思えば思うほど、その願いば遠ざかっていくわけでしょ

 

想いとか、感情にひっかかっちゃってもどされちゃう。

 

想いとか感情にひっかかってもどされちゃう、思えば思うほど遠ざかるという、

 

自分でつくった罠に自分でひっかかっちゃう。

 

「システマティック」、、携帯で検索してみた()

「機械的というか、組織的というか、起動させたらドミノみたいに自動的に結論まで機能していくシステム」

 

さっき言った次元が変わった(単に違い)のを別の言い方だと、

抽象度が上がった感覚。バタバタしていたのが普通になった感じ。

 

これも森さんとの8回目の間の中で、拒絶のオンパレードをやりつくして()振り切った感じ。

 

なので、ある意味「ダメになったら愛される」を体験?として、ダメになりまくった、やりつくした感覚。

 

ここをセッションの中で脱却しよう?味わいつくそう?きわめよう?と振り切る体験は私個人的にはいるなぁと思う。

 

だってそこが子供の頃に、我慢と引き換えに愛された感じがした成功体験を

今もやっていた、、このメカニズムが根底にあるから、努力すればするほど()ダメになるという問題が増えるという現実。

 

みなさんやりましょう!()コーチの胸をかりて^^

(結果的に見たら、シンプルで簡単だけど、道中は私的にはかなり難しい)

 

いろんな問題があることが前提になって「~しよう!」としているけど、そこどうなんだろう??と^^

 

また9回目に続く^^

 

ご意見ご感想、私との個人セッションについてもお気軽にお話していただけたらなぁと思います♪

 

https://resast.jp/subscribe/97321/1051493