日本の音楽シーンを支えてきた巨人達が迎える最終コーナー、他 | 忍之閻魔帳