映画「名探偵ピカチュウ」生々しさも魅力のうち | 忍之閻魔帳

忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:


▼Amazonタイムセール祭り、次回は11日9時から

 

05月11日9時より開始★Amazon タイムセール祭り

開催中★Amazon 母の日ギフト特集

 

毎月恒例のタイムセール祭り、今回は連休明けの11日より開催が決定。

Appleは今回もiPad、Macbook、Apple Watchなどがラインナップされているようだ。

消費税ほどの%ですら値切ることを渋っていたアップルがこうなるとは、

業績の悪化はユーザーにとっては有り難かったな。

5月12日の母の日を控えたギフト特集も開催中。


▼映画「名探偵ピカチュウ」生々しさも魅力のうち

 

05月11日発売■ETC:ポケセンオリジナル 等身大ぬいぐるみ 名探偵ピカチュウ

05月11日発売■ETC:ポケセンオリジナル スマホカバー 名探偵ピカチュウ

発売(予約受付)中■ETC:名探偵ピカチュウ 関連商品一覧

 

世界に誇る日本の人気コンテンツ「ポケットモンスター」の中で

看板キャラ的な役割を担うピカチュウを主人公にしたハリウッド作品が公開中。

同名のアドベンチャーゲームをベースに、

行方不明になった父を捜すため、父の相棒だったピカチュウを連れ立って

父が失踪したきっかけとなった事件の真相解明に挑む。

主演は「ジュラシック・ワールド/炎の王国」のジャスティス・スミス。

共演にキャスリン・ニュートン、渡辺謙、ビル・ナイ。

ピカチュウの声には「デッドプール」のライアン・レイノルズ。

日本版はピカチュウに西島秀俊、ティムに竹内涼真。

監督は「シャーク・テイル」のロブ・レターマン。

 

公開中■映画:名探偵ピカチュウ

 

細かな部分が3DS版から色々とアレンジされているので、

ピカチュウが探偵帽を被っている以外はほぼ映画オリジナルと思った方が良さげ。

妙にこねくり回したりトンデモ改変が行われているわけではなく

『ライアン・レイノルズがピカチュウの声を演る』と分かった時点で

多くの映画ファンが予想していた通りのストーリーになっている。

洋画の定番であるティムとピカチュウの友情を軸にしたバディムービーで、

アドベンチャーゲームだった3DS版の謎解き要素は薄まり

ピカチュウを始めとするポケモン達をどんな形(どんな動き)で

実写化するかに心血が注がれているように感じた。

 

今作におけるピカチュウは動物とぬいぐるみの中間を狙ったのか

「パディントン」のような動くぬいぐるみ感はなく、

時折見せる動物としての生々しさが

ライアン・レイノルズの口の減らない悪ガキ風の芝居とマッチして

ゲームやアニメとは違うピカチュウ像を生み出した。

登場時に感じる僅かな違和感は、数分もすれば消えてしまうだろう。

ミュウツーの神々しさやベロリンガのねっちょり感、バリヤードの不気味さなどは

ゲームを遊んでいたときの私の想像を軽く超えていて、

「そうか、本物はこうだったのか」と錯覚してしまうほど。

可愛いだけではない、恐ろしさや汚さも含めた

ポケモンの生態の生々しさこそが本作の最大の魅力。

97分の短い尺で1種類でも多くのポケモンを出そうとしたのか

メタモンが大活躍するあたりは技あり1本といったところ。

キモリ、プリン、エイパム、ゲンガー、コイキングなど

何十種類ものポケモンが隙あらば登場するので

映画を何度も観なければ全てを把握するのは困難。

これはBlu-rayが出たら再見して確かめたい。

ちなみにティムの吹替を担当した竹内涼真は

劇中にもポケモントレーナーとしてちゃっかり出演していた。

 

ストーリーは「アリータ:バトル・エンジェル」から

残虐表現を落としたような明快なもので、親子連れでも問題ない分かり易さ。

後半はちょっと子供には怖すぎかなとも思うが、ミュウツーなのだからまぁ良し。

少しだけネタバレすると、この終わり方だとシリーズ化は難しそう。

最初から単発作品として作ったのだろうか。

 

エンドロールがMARVEL作品のオープニングのようなオシャレな作りで、

しかし使用言語が全て日本語だったことに感激。

人気の作品だけに実写化に賛否はあろうが、失礼を承知で言うなら

正直なところこの監督とスタッフでここまでやれるとは思っていなかった。

上出来の部類と言って良いのではないか。

 

映画「名探偵ピカチュウ」は現在公開中。

 

余談。

上映前の予告編でキャラクターデザインの変更が発表されたばかりの

実写版「ソニック」の予告も流れたが、あの細長い足のソニックはここでしか

観れないのかと思うとかえって貴重かも知れないとじっくり観た。


▼Amazon Kindle&書籍キャンペーンまとめ

 

05月09日終了■Kindle:Kindle本 GWセール 40%OFF以上(対象:21,673冊)

05月09日終了■Kindle:小学館 GWセール(対象:7,057冊)

05月09日終了■Kindle:【50%ポイント還元】文春祭り(対象:4,321冊)

05月09日終了■Kindle:翔泳社春の電書祭り」 フェア(対象:1,111冊)

05月09日終了■Kindle:新しい趣味に出会いたい! 趣味の本フェア(対象:38冊)

05月09日終了■Kindle:オツカレ女子のためのお助け本フェア(対象:103冊)

05月09日終了■Kindle:夏までに絶対痩せる ダイエット本フェア(対象:43冊)

05月09日終了■Kindle:ディスカヴァー21 GW特別フェア(対象:196冊)

05月09日終了■Kindle:GAノベル3周年「サンキュウ」フェア(対象:58冊)

05月09日終了■Kindle:小説から実用書まで『桃色電書』(対象:275冊)

05月12日終了■Kindle:令和記念 18円&99円キャンペーン|西東社(対象:347冊)


Oculus Quest/Oculus RiftS 予約受付中

 

05月21日発売■ETC:【正規輸入品】Oculus Quest 128GB

05月21日発売■ETC:【正規輸入品】Oculus Quest 64GB

05月21日発売■ETC:【正規輸入品】Oculus Rift S

 

PCを必要とせず、Wi-Fi環境があればどこでもVR空間を歩きながら

ゲームや映像を楽しめるデバイス「オキュラスクエスト」が予約受付中。

日本発売は5月21日。

価格は64GBモデルが4万9,800円、128GBモデルが6万2,800円。



sinobiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ