2018年10月2週公開の新作映画&2018年10月2週発売の新作 | 忍之閻魔帳

忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:


▼2018年10月2週公開の新作映画

 

    

10月12日公開■ムビチケ:ムタフカズ

10月12日公開■ムビチケ:ルイスと不思議の時計

10月12日公開■ムビチケ:音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!

10月12日公開■ムビチケ:宇宙の法 -黎明編-

10月12日公開■ムビチケ:覚悟はいいかそこの女子。

10月13日公開■ムビチケ:アンダー・ザ・シルバーレイク

10月13日公開■ムビチケ:止められるか、俺たちを

10月13日公開■ムビチケ:日日是好日

 

今週は中クラスの作品が多数公開。

気になるものも結構あるので順を追って紹介したい。


10月12日公開■映画:ムタフカズ

 

「マインド・ゲーム」「鉄コン筋クリート」を手掛けたSTUDIO4℃が

フランスのアニメ&ゲーム制作会社ANKAMAと組んで作った日仏合作アニメ。

ギャング同士の抗争を描いた”SF青春バイオレンスアクション”(なんだそれは)。

声の出演は草なぎ剛、柄本時生、満島真之介、上坂すみれ。

監督はフランスのバンドデシネ作家ギヨーム・“RUN”・ルナールと、

「鉄コン筋クリート」でキャラデザ・総作画監督を手掛けた西見祥示郎。

予告編だけでは「鉄コン」っぽいなということしか伝わらないので観てみたい。

 

 

10月12日公開■ムビチケ:ムタフカズ

10月12日発売■Book:映画「ムタフカズ」STORYBOARD BOOK

10月12日発売■Book:映画「ムタフカズ」ARTBOOK


10月12日公開■映画:バーバラと心の巨人

 

「ベイマックス」のキャラクターを手がけたジョー・ケリーが原作を、

マーベルコミックのイラストで知られるケン・ニイムラが作画を担当して

作られたグラフィック・ノベルを、クリス・コロンバスのプロデュースで映画化。

自分の心の中にいる巨人と闘い続けている、一風変わった感性を持った少女バーバラ。

彼女が抱える痛みと再生を、第86回アカデミー賞短実写編賞を受賞した

アナス・バルター監督が描き出す。

主演は「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」のマディソン・ウルフ。

共演はゾーイ・サルダナ、イモージェン・プーツ。

私の好みど真ん中っぽいのでこれも観たい。


10月12日公開■映画:ルイスと不思議の時計

 

ジョン・ベレアーズのベストセラーシリーズ「ルイスと魔法使い協会」の

記念すべき第1作目「ルイスと不思議の時計」を、イーライ・ロスが映画化。

ん?い、イーライ・ロス?

カルトホラーの「キャビン・フィーバー」で鮮烈な監督デビューを果たし、

その後もサディスティックな「ホルテル」、

食人族を現代に復活させた「グリーン・インフェルノ」など

過激なホラーばかり撮ってきたイーライ・ロスになぜこんな話が舞い込んだのだろう。

主演はオーウェン・ヴァカーロ。

共演はジャック・ブラックとケイト・ブランシェット。

キャストは文句なしだがイーライ・ロスが最後まで引っ掛かる。

あと吹替に高山みなみを使うのは止めた方がいい。コナンにしか聴こえん。

 

 

10月12日公開■ムビチケ:ルイスと不思議の時計


10月12日公開■映画:音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!

 

「転々」「インスタント沼」「俺俺」など

独特のノリと世界観を持つ三木聡監督久々の新作は

阿部サダヲと吉岡里帆を主演に迎えたロック・コメディ。

禁断の声帯ドーピングを使いカリスマ的な人気を維持し続けているロックスターと、

異様に声が小さいストリートミュージシャンの女性が紡ぐナンセンスストーリー。

HYDE、あいみょんらアーティストが楽曲を提供しているのも話題。

岩松了、ふせえり、松尾スズキら三木作品の常連に加え、

千葉雄大、麻生久美子、田中哲司らが参加している。

 

「勇者ヨシヒコ」シリーズと「HK 変態仮面」の連続ヒットあたりから

すっかり福田雄一に差を付けられてしまった気がするが、

私は三木監督の周りのペースに振り回されない独自のノリが好きだ。

奥様のふせえりも(女優として)大好きだ。

 

10月12日公開■ムビチケ:音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!


10月13日公開■映画:アンダー・ザ・シルバーレイク

 

当BLOGでも大絶賛した「イット・フォローズ」で

世界的に注目を集めたデヴィッド・ロバート・ミッチェル監督の新作は

「沈黙 -サイレンス-」「ハクソー・リッジ」など

作品選びに定評のあるアンドリュー・ガーフィールドを主演に迎えたミステリー。

 

セレブが暮らすロサンジェルスの高級住宅街シルバーレイクを舞台に、

突然姿を消した美女の行方を追うオタク青年の姿を描いている。

捜索の先々で次々と新たな謎に出会い挑んでいくにつれ

やがて浮かび上がる巨大な陰謀と、街の本当の姿とは。

共演にライリー・キーオ、トファー・グレイス。

 

予告編を観てすぐに「今度はリンチか」と思ったら

やはりコピーにもリンチが使われていたか。

音楽と映像のノリは「マルホランド・ドライブ」や

「インランド・エンパイア」に似ているが、中身はどうなのだろう。

私的には今週紹介した中で一番気になる。

 

10月13日公開■ムビチケ:アンダー・ザ・シルバーレイク


10月13日公開■映画:止められるか、俺たちを

 

「凶悪」「彼女がその名を知らない鳥たち」「孤狼の血」と、

現在最も勢いのある邦画監督のひとりである白石和彌監督の新作は、

故・若松孝二監督と共に映画作りに情熱を燃やした若者達の姿を描いた群像劇。

若松プロダクションで助監督として活躍していた吉積めぐみの視点から

映画に青春を捧げた若者の熱き日々を捉えている。

吉積めぐみには門脇麦、若松孝二は井浦新が演じる。

井浦新は若松監督の遺作である「千年の愉楽」にも出演していたので

相当思い入れがあったろう。(冒頭で死ぬ役ではあったが)

 

「キャタピラー」の公開前だったか、幸運にも監督が出席されるティーチイン試写に

参加させていただいたことがあり、若松組がいかに素晴らしいかを

「キャタピラー」で主演を務めた寺島しのぶの口から実際に聞いた。

若松組は一般的な映画製作チームに比べて人数が圧倒的に少ない。

半分どころか、下手すれば1/10、1/20しかいないが、

その代わりひとりひとりが他の会社の何十倍の働きをする、と。

この映画は監督の晩年ではなく血気盛んだった頃の話のようなので興味深い。


10月13日公開■映画:日日是好日

 

【紹介記事】映画「日日是好日」ありがとう、またいつか

 

こちらは昨日紹介済みなので、詳しくはそちらで。

 

10月13日公開■ムビチケ:日日是好日


▼今週発売の書籍

 

★Amazon 来週リリースの注目作品の売れ筋ランキング(書籍全般)


▼今週発売のBlu-ray

 

10月11日発売■Blu-ray:パシフィック・リム:アップライジング

10月11日発売■Blu-ray:パシフィック・リム:アップライジング 3D

10月11日発売■4K+Blu-ray:パシフィック・リム:アップライジング

 

敬愛するギレルモ・デル・トロが日本の怪獣映画とロボットアニメへの

オマージュを盛り込んで作った「パシフィック・リム」の続編。

前作から10年後を舞台に、再び出現したKAIJUとの死闘を描く。

主演は「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のジョン・ボイエガ。

共演はスコット・イーストウッド、ケイリー・スピーニー、ジン・ティエン。

日本からは前作に続き菊地凛子と、新たに新田真剣佑が参加。

デル・トロは製作に回り、

ドラマ版「デアデビル」のスティーヴン・S・デナイトが監督を務めている。

デル・トロが降りてしまっているので前作と比較するのはナンセンスなのだが

全体的にグレードダウンした印象は否めず。


 

 

10月11日発売■Blu-ray:ピーターラビット

10月11日発売■4K+Blu-ray:ピーターラビット

 

世界中で愛されるビアトリクス・ポターの名作絵本を

CG+実写の組み合わせで映画化したアドベンチャー。

ポターの愛したイギリスの美しい湖畔の山村を舞台に、

都会からやって来た神経質な青年トーマスとウサギのピーターとの攻防を描く。

出演はローズ・バーン、ドーナル・グリーソン。

声の出演はジェームズ・コーデン、マーゴット・ロビー、デイジー・リドリー。

監督は「ANNIE / アニー」のウィル・グラック。

 

リメイク版の「アニー」がかなりアレな出来だったので

正直あまり期待はしていなかったが、思った以上に吹っ切れた作りで

笑える箇所も多く、嬉しい誤算だった。

「パディントン」のヒット以降、ぬいぐるみ系作品の実写映画化が相次いでいて

現在も「くまのプーさん」を実写化した「プーと大人になった僕」が公開中。

だが、他の作品と違いこちらは(多分)コメディを第一要素に掲げて作られていて

ハートウォーミングは(多分)二番手に置かれているのが特徴。

「アバウトタイム」や「フランク」や「ブルックリン」などで

好青年や知的なイメージを保ってきたドーナル・グリーソンが

嬉々として演じている姿を見ると、「ゴーストバスターズ」で

楽しそうにチャラ男を演じていたクリス・ヘムズワースを思い出す。

 

 

発売中■Blu-ray:グッバイ・クリストファー・ロビン

配信中■Amazonビデオ:グッバイ・クリストファー・ロビン 字幕版

 

ちなみに、「プーと大人になった僕」とセットで見ておきたいのが

先週Blu-rayがリリースになった「グッバイ・クリストファー・ロビン」。

「くまのプーさん」を生み出したアラン・ミルンとその妻ダフネ・ミルンの

波乱に満ちた人生を描いた作品で、

「ピーター・ラビット」で言うところの「ミス・ポター」。

偶然にも、キャストは「ピーター・ラビット」に出演している

ドーナル・グリーソンとマーゴット・ロビー。

 

 

「ミス・ポター」のような楽しい映画かと思いきや

戦争終結後にPTSDになったアランを支え続けたダフネと

二人の間に生まれた男の子クリストファー・ロビンが

過酷な運命に翻弄される姿を描いたヒューマンドラマ。

 

ミルンの死後、1961年に妻のダフネから「クマのプーさん」の

映画化権を手に入れたディズニーは、現在に至るまでエピソードを積み重ねて

今やすっかりディズニーキャラクターである。

「くまのプーさん」がディズニーの人気キャラのひとつという

イメージだけで止めておきたいなら、この映画は観ないほうが良いかも知れない。

日本では劇場公開されなかったので私はこの映画の存在自体知らなかったし

実際に観るまでこんなにも素晴らしい作品だとは思わなかった。

 

「プーと大人になった僕」を観た方も、これから観る方も

関連作としてチェックしておきたい。


▼今週発売のゲーム

 

10月12日発売■PS4:PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB

10月12日発売■PS4:PlayStation 4 Pro グレイシャー・ホワイト 1TB

10月12日発売■PS4:コール オブ デューティ ブラックオプス 4


 

<Amazon>

発売中■NSw:Nintendo Switch Online利用券(12か月)|オンラインコード版

<楽天ブックス>*1,500ポイントまで利用可能

発売中■NSw:Nintendo Switch Online利用券(12か月)|オンラインコード版

 

10月10日配信■NSw(Online特典):ソロモンの鍵

10月10日配信■NSw(Online特典):熱血高校ドッジボール部

10月10日配信■NSw(Online特典):マリオオープンゴルフ

 

Switchオンラインの契約者へ提供される

ファミコンソフトの10月度ラインナップが今週10日より配信。地味。


▼今週発売の新譜

 

10月12日発売■CD+Blu-ray:イマジン:アルティメイト・コレクション / ジョン・レノン

 

ジョン・レノンが1971年に発表した代表作が

最新ステレオ・リミックス&5.1chサラウンドで再発売。

しかも未発表音源を収録したCD4枚組で

秘蔵映像をたっぷりのBlu-Ray2枚組との合計6枚組。

豪華本がセットになったボックス仕様。


10月12日発売■CD:Happy Xmas / Eric Clapton

11月07日発売■CD:ハッピー・クリスマス / エリック・クラプトン

 

この時期になると誰かが発売するクリスマスアルバム。

今年はクラプトンが発売。

スタンダートのカバーが中心だが、オリジナルも入るとのこと。


10月10日発売■CD:ダンシング・クイーン / シェール

 

「マンマ・ミーア」の続編で強烈な印象を残したシェールが

まさかのABBAカバーアルバムを発売。

劇中で披露した「悲しきフェルナンド」も収録。

洋盤を聞いたのだが、アレンジがほぼ本家のものを踏襲していて驚き。

年齢から考えても、アコースティック風にするだの

バラード調にするだのといったアレンジが加えられるものと思ったら

どの曲も真っ向勝負のカバーだった。

その分、(私は大好きだが)シェールの野太い声とABBAの

エバーグリーンな楽曲が相まってショーパブ感がハンパなく

これはこれで面白いアルバム。


10月12日発売■CD:SHINOBU avec PIAF / 大竹しのぶ

 

長く舞台でエディット・ピアフを演じてきた大竹しのぶが

満を持してピアフの楽曲のみで構成されたカバーアルバムを発売。

美輪明宏とはまた違った種類の恐怖を感じるあの凄みに

アルバム一枚分も身体が持つだろうかと若干不安になるが聴いてみたい。


▼Kindleセール情報まとめ

 

<昨日開始されたセール>

 

【10月11日終了】★Kindle:日本経済新聞出版 50%ポイント還元

【10月18日終了】★Kindle:30%OFF 秋の夜長に 珠玉の文学作品フェア

【10月18日終了】★Kindle:30~40%OFF ビジネスモチベーションアップフェア

【10月18日終了】★Kindle:30%OFF以上 妻にはナイショで読みたいオトコの実用書

 

男の実用書セール一覧に紀州のドン・ファンの著書が複数あって微妙な気持ちに。

 

<継続開催中のセール>

 

【10月10日終了】★Kindle:ベルセルク最新40巻配信記念セール

最新巻の発売を記念して1〜14巻が50%OFF

【10月11日終了】★Kindle:50%OFF&1巻無料 ニコニコカドカワフェア2018

【10月11日終了】★Kindle:最大50%OFF SNS発の人気著者作品フェア

【10月19日終了】★Kindle:59%以上 オール199円大セール!

【10月25日終了】★Kindle:80%OFF 秋の園芸本フェア

【10月31日終了】★Kindle:20%〜70%OFF 60歳からの人生戦略フェア~仕事・健康

【11月01日終了】★Kindle:300円均一 第一印象がUPするフェア

 


sinobiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス