本日よりauビデオパスがキャリアフリー化、映画好きは全員ダウンロードすべし | 忍之閻魔帳

忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:


▼今週発売の新作ダイジェスト

 

   

発売中■CD:海のOh,Yeah!! 限定盤 海の幸!!ケース付き / サザンオールスターズ

発売中■CD:海のOh,Yeah!! 限定盤 / サザンオールスターズ

発売中■Book:サガ スカーレット グレイス 設定資料+攻略「緋色の野望」対応 増補版

発売中■DVD:びじゅチューン! DVD BOOK4

発売中■3DS:世界樹の迷宮X (クロス)

発売中■3DS:メイド イン ワリオ ゴージャス

発売中■NSw:プロ野球 ファミスタ エボリューション


▼Amazonタイムセール祭り開催中

 

【8月3日23時59分まで】■Amazon タイムセール祭り

★Amazonプライムビデオに「シン・ゴジラ」登場

 

★Kindle本 セール&キャンペーン まとめてチェック

★Kindle本 紙書籍と同時発売の新刊情報

 

【8月02日終了】★Kindle:【最大70%OFF】KADOKAWA 夏のビジネス・実用書フェア

【8月02日終了】★Kindle:集英社 夏の写真集50%OFFセール

【8月03日終了】★Kindle:初日が一番お得! 3日間限定「竹書房の日」 フェア

【8月09日終了】★Kindle:KADOKAWA 真夏のコミックフェア

【8月09日終了】★Kindle:【50%OFF以上】実用書フェア


▼本日よりauビデオパスがキャリアフリー化、映画好きは今すぐダウンロードすべし

 

配信中■iOS:auビデオパス

 

なぜあまり騒がれていないのかさっぱり理解できないのだが

本日8月2日よりauビデオパスがキャリアフリー化された。

ドコモやソフトバンクといった他キャリアのユーザーも

本日から利用が可能。

もともとはauユーザー専用だったために

端末に登録されていたIDと紐付けする必要があったのだが

auでない方が利用する場合は予めWow!IDを取得する必要がある。

 

★Wow!IDの新規登録はこちらから

 

発売中■ETC:Chromecast ブラック(楽天ブックス)

 

ユーザー登録した後、アプリをインストールしてWow!IDでログインするだけ。

これで、今まで『auユーザーで良かった!』と心の底から思えた

auビデオパスのメリットを他キャリアの方も利用できる。

iPhone、iPadなどの他にChromecastにも対応。

AmazonのFire TV Stickには対応していない(2018年8月現在)のでご注意を。

 

auビデオパスはHulu、Netflixなどと同じ映像系のサブスクリプションサービスで、

1万点以上のコンテンツを月額562円で視聴可能。

見放題コンテンツだけでなく、パッケージ発売前の最新作が

1本単位で有料レンタルできたりもする。

毎月1日に1本分のレンタル料金に相当する

540ポイントが付与されるので、実質毎月1本が無料。

大したメリットが無さそうだが、実はこれが意外と便利。

 

ラインナップに特色らしいものはなく、

NetflixやdTVのようなオリジナルコンテンツの製作は皆無。

テレビ朝日系列のドラマの見逃し配信を提供しているので

今であれば「ハゲタカ」「ヒモメン」「dele」など話題のドラマを視聴可能。

大ブームを巻き起こした「おっさんずラブ」も、

9月末まで提供期間が延長されている。

 

さて、コンテンツだけでは他のサブスクリプションサービスの足元にも及ばない

auビデオパスを何故私がこれほど熱烈推薦するのか。

それは、毎週月曜日のauマンディが使用可能だからである。

auマンディはこれまで、毎週月曜日に東宝シネマズで値引きが受けられる

auユーザーだけの特権であった。

通常料金の1,800円がauマンディなら1,100円、学生ならば900円で鑑賞できる。

しかも、1アカウントで2枚まで値引き価格で購入可能なので、

二人で観るなら通常3,600円が2,200円になる。

もちろん、東宝が導入しているシネマイレージや鑑賞ポイントはそのまま付与されるので

月曜日に集中して映画を観ていれば6本鑑賞(6,600円)で1本無料のサービスも受けられる。

私はこのシステムを駆使して鑑賞ポイントとマイルを稼ぎまくり

話題作の初日鑑賞に鑑賞ポイントを使ったり、

1ヶ月見放題のマンスリーパスをもらったりしている。

 

さらにおまけとして、auマンディでは

通常670円のポップコーンセット

(バケツサイズのポップコーンとドリンクのセット)が320円で購入可能。

値引き価格のチケット1枚で1セット購入可能なので、

カップルで観る場合も二人ともが値引きを受けられる。

二人がauマンディでポップコーンセットを購入した場合、

鑑賞料金3,600円+ポップコーンセット1,340円=4,940円が

2,100円引きの2,840円になるのである。

 

ここでもう一度振り返ってみたい。

auビデオパスの月額利用料は562円である。

月に1度でも東宝シネマズを利用することがあるなら

それだけで月額料金はチャラにできてしまうのである。

映画好きで、東宝シネマズが生活圏にあるなら

利用しない手は無いと断言してもいい。

 

ドコモ、ソフトバンクなどのユーザーが流れ込んでくることで

比較的ゆったりと楽しめていたauマンディが混雑するのではという

懸念はあるものの、こんな朗報はお薦めせずにいられない。

ということで、映画好きは今すぐダウンロード&契約しておくべし。

 




sinobiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス