2018年6月4週公開の新作映画、「焼肉ドラゴン」紹介、他 | 忍之閻魔帳

忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:

 


▼楽天スーパーSALE開催中

開催中★楽天スーパーSALE

開催中★楽天ブックス スーパーSALE

開催中★楽天ブックス スーパーSALE PS関連商品が15%ポイント還元

開催中★楽天トラベル スーパーSALE

開催中★楽天スーパーSALE 楽天モバイル


▼今週発売の書籍

 

 

6月19日発売■Book:岸辺露伴は叫ばない 短編小説集

6月20日発売■CD:作曲家35周年記念 芹澤廣明 ANIME GOLDEN HITSTORY

6月21日発売■NSw:Minecraft マインクラフト

6月21日発売■PS4:New ガンダムブレイカー

6月21日発売■PS4:New ガンダムブレイカー ビルドGサウンドエディション

6月22日発売■Book:SOLO A STAR WARS STORY SPECIAL BOOK

6月22日発売■Blu-ray:GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊&イノセンス 4K セット

6月22日発売■Blu-ray:機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 4KリマスターBOX

6月22日発売■Blu-ray:機動戦士ガンダムF91 4KリマスターBOX

6月22日発売■Blu-ray:宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 5

6月22日発売■NSw:マリオテニス エース


▼2018年6月4週公開の新作映画

 

 

6月22日公開■Movie:焼肉ドラゴン ムビチケEメール

 

「愛を乞うひと」「血と骨」など、

骨太な作品の脚本を手掛けてきた鄭義信の初監督作品。

自身の作・演出で上演された同名舞台を映画化したもので、

大阪万博に沸く関西の下町を舞台に、小さな焼肉店を営む

在日コリアン一家の悲喜交々を描いている。

両親役には韓国の人気俳優キム・サンホ、イ・ジョンウン。

三姉妹に真木よう子、井上真央、桜庭ななみ。

その他には大泉洋、大谷亮平、根岸季衣など。

 

試写で鑑賞済み。

「ALWAYS 三丁目の夕日」が1958年、こちらは1970年頃の設定と

10年ほどの開きはあるものの、在日コリアン一家を主人公に据えた

「ALWAYS 東成の夕日」だと思ってまず間違いない。

笑いも泣きも吉本新喜劇がびっくりするほどコッテコテな味つけで、

喜怒哀楽をそれぞれ出力120%でやり切る力押しタイプ。

韓国映画寄りの演出になるのは覚悟していたが、

笑いの質という点で言えば日本人の好みとはややズレているかも知れない。

少なくとも私の中での笑いの打率は思っていた以上に低かった。

これは、演者の中で生粋の関西人は大谷亮平しかいなかったという

謎の人選にも原因があるように思う。

本来ならば軽妙な掛け合いになるはずのシーンで

言葉が良く聞き取れないことが多発してしまったために

オチるべきところで綺麗にオチないのである。

 

舞台と映画の間の違いを読み切れていないのも惜しい。

ひとつだけ例を出すと、大泉洋が焼肉ドラゴンにやってきた

真木よう子の恋人と酒の飲み比べをするシーンがある。

これが異常に長いのである。

舞台であれば、「本当に飲んでいる」ライブ感も手伝って

二人が延々と返杯し合うところは盛り上がるのだろうが

映画でそれをやっても単に間延びするだけだ。

 

その癖、末っ子を襲うある重要なシーンでは

母親が慌てて現場に駆けつけるとなぜかそこには姉妹が先に到着していて

しかも次のシーンであっという間に年月が経過して何事も無かったかのように

ストーリーが進んでしまう。

姉から妹へ簡単に乗り換える大泉洋の悪趣味ぶりはスルーするのに

三女が離婚協議中の男を連れてきたぐらいで激怒する両親の倫理観も正直良くわからない。

全体を見て物語に緩急を付け、余分は箇所は大胆に棄てる、

舞台演出と映画監督は似て非なるものなのだと改めて思う。

 

期待が大きかったこともあり残念なところも多いが

両親を演じたキム・サンホとイ・ジョンウン、

特にイ・ジョンウンの母親は素晴らしかった。

スベり芸寸前のお笑いや姉妹の色恋沙汰はほどほどにして、

「在日韓国人として日本で生きていくこと」を

両親の視点から描くシリアスな家族ドラマにした方が

ずっと見応えがあったのではないか。

このキャストなら、それが出来たはずである。

 

韓国映画のコメディが肌に合わない方にはあまりお薦めしないが

あれを面白いと感じる方ならばお薦め。

映画「焼肉ドラゴン」は6月22日より公開。


 

6月22日公開■Movie:オンリー・ザ・ブレイブ ムビチケEメール

 

2013年に発生したアメリカ・アリゾナ州での巨大山火事に

わずか20人で立ち向かった精鋭部隊"ホットショット"の活躍を描いた実録ドラマ。

主演は「アベンチャーズ インフィニティ・ウォー」「デッドプール2」のジョシュ・ブローリン。

共演はマイルズ・テラー、ジェフ・ブリッジス、ジェニファー・コネリー。

監督は「オブリビオン」のジョセフ・コシンスキー。

災害をダシにしたアメリカ万歳映画にハズレなしだと思っているので

こちらは期待できそう。

それにしてもジョジュ・ブローリンは最近やたらと働いてないか。


 

社会問題に鋭く切り込んだ傑作「トガニ 幼き瞳の告発」、

ベタだが泣けるコメディ「怪しい彼女」のファン・ドンヒョク監督の最新作は

イ・ビョンホン、キム・ユンソク、パク・ヘイルら

韓国映画界のスターを起用した歴史大作。

清の大軍に包囲され籠城を余儀なくされた朝鮮王朝の姿を描いている。

音楽は坂本龍一。


 

6月22日公開■Movie:猫は抱くもの ムビチケEメール

 

大山淳子の同名原作を沢尻エリカと吉沢亮のW主演で映画化。

監督は「ジョゼと虎と魚たち」「グーグーだって猫である」の犬童一心。

共演は峯田和伸、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、岩松了。

元アイドルで今はスーパーで働いているアラサーの沙織(沢尻)を慰めるため

飼い猫の良男が自分は人間の男だと思い込むお話とのこと。

女ではなく男の方を猫に見立てているあたりがいかにも現代っぽいが

沢尻エリカのイメージ的にこういったふんわりしたコメディは・・・。


 

 

6月22日公開■Movie:世界でいちばん長い写真 ムビチケEメール

 

誉田哲也の同名小説を映画化した青春群像劇。

主演は「セトウツミ」「賭ケグルイ」「ReLIFE リライフ」「虹色デイズ」と

ここ2年ほど映画にドラマに立て続けに出演している高杉真宙。

共演は武田梨奈、松本穂香、吉沢悠、小松政夫。

監督は「にがくてあまい」の草野翔吾。

原作の評価がすこぶる高く、予告からも文科系青春映画の良作の香りが。

時間を捻出できれば観てみたい。


 

ある日、世界中の親達が我が子に殺意を抱いて牙を剥くパニックホラー。

主演はニコラス・ケイジ。

共演はセルマ・ブレア、ランス・ヘンリクセン。

監督は「アドレナリン」「ゴーストライダー2」のブライアン・テイラー。

「ゾンビ」物の変形なのだろうが、予告編からおバカ映画臭がハンパなく

これはB級ホラー好きとしてはそそられる。


 

6月22日公開■Movie:女と男の観覧車 ムビチケEメール

 

今週は巨匠の作品もいくつか公開。

ウディ・アレンの最新作は、日常に疲れては刹那的な情事を繰り返す

中年女性を主人公にしたドラマ。

アレン作品には初出演となるケイト・ウィンスレットの他、

ジュノー・テンプル、ジャスティン・ティンバーレイク、ジム・ベルーシなど。

 

 

ハリウッドにはもうやって来ないであろうロマン・ポランスキー監督の最新作は

スランプ中の女流作家の前に現れたファンと名乗る女との愛憎劇。

出演はエマニュエル・セニエ、エヴァ・グリーン、ヴァンサン・ペレーズ。

ポランスキーのサスペンスはアタリ率高めなのでこれも期待。


▼地震

 

★Amazonパントリー 食品・調味料・お菓子、ドリンク・お酒・

日用品・ヘルス&ビューティー・ペット用品・雑貨

 

梅田のど真ん中で震度6を記録するという、未だかつて経験のない大型地震で

朝8時から安否確認のLINEでトーク画面が満員電車状態。

それでも、阪神淡路大震災の頃を思えば格段に心丈夫なことが多かった。

スマホ1台あればニュースは随時入手が可能、避難所や天候の情報も迅速、

AbemaTVは緊急速報を流し続け、LINEは一度も落ちることなく快適に繋がっていた。

馴染みのバーから、私が置いているボトルが粉々になったと

写真付きでお詫びの連絡が来たが、そんなことも23年前ならば考えられないことだ。

スーパーから物資が消えたと言っても、Amazonパントリーを覗けば

備蓄用の食料はもちろん、日用品まで必要なものが簡単に手に入る。

何から手を付ければ良いのか、という「初めの一歩」で迷わずに済むこと、

知り合いの安否に心を痛ませる必要がないこと、

物資の調達が容易であること、全てが有り難い。

発売中■ETC:Anker PowerCore Elite 20000(20000mAh)超大容量3ポート

 

愛用している10000mAhとは別に

いつか災害時に使うことがあるだろうと買っておいた

「Anker PowerCore Elite 20000」を箱から取り出した。

フル充電に6時間ほどかかるが、

完了すれば1週間以上は再充電の必要がない。

3ポート装備し、iPhone7ならば約7回の充電が可能。

現在受けられている恩恵の大半はスマホによって得ているので

モバイルバッテリーは必須。近畿圏の方は1台持っておくと良いと思う。

活用せずに済みますように。


▼Kindleセール情報

 

  

【6月15日開始】★Kindle:細田守監督 電子化記念

 

「未来のミライ」の公開が近づいている細田守監督作品が一斉にKindle化。

 

  

【6月28日終了】★Kindle:【30%OFF以上】『化物語』配信記念 西尾維新・物語シリーズフェア

 

西尾維新の「化物語」シリーズがKindleで配信開始。

その記念として関連作品が最低30%、最高68%の大幅値引きを月末まで実施。

 

【6月21日終了】★Kindle:【50%ポイント還元】幻冬舎キャンペーン

【6月21日終了】★Kindle:【最大50%OFF】幻冬舎映像化作品フェア

【6月21日終了】★Kindle:【50%OFF以上】小説フェア

【6月21日終了】★Kindle:【期間限定無料&50%OFF】スクエニ メディア化作品特集

【6月21日終了】★Kindle:【30%OFF以上】サッカー本フェア

【6月21日終了】★Kindle:【50%OFF】アルク TOEIC対策本セール

【6月21日終了】★Kindle:【最大93%OFF】実用書大幅値引きフェア

【6月26日終了】★Kindle:【75%OFF】KADOKAWA Kindle限定75%OFFセール

【6月28日終了】★Kindle:【30%OFF】小学館 感謝祭 約3,800点



sinobiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス