忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
PlayStationVR 新型 CUHJ-16003


▼先週を振り返る


発売中■ETC:「ニンテンドークラシックミニ SFC」
発売中■ETC:「ファイティングコマンダー ニンテンドークラシックミニSFC」
発売中■Book:「ニンテンドークラシックミニMagazine SFC特集号」
発売中■Book:「スーパーファミコン通信 ニンテンドークラシックミニSFC発売記念号」
発売中■Book:「超スーファミ / 多根清史、阿部広樹、箭本進一」

遅延などもなく無事発売日に到着。
昨年発売されたファミコン用のACとHDMIケーブルを
そのまま流用したので準備も簡単だった。

私にとってレトロゲームに必要なのは、所有欲が満たされることである。
VCを何本購入しても、iPhoneのホーム画面にびっしりゲームを埋めても
「これは私のものだ」という所有欲が完全には満たされない。
しかし、「ニンテンドークラシックミニ」シリーズは
21作の収録タイトルを電源ポンでいつでも遊べる気楽さが
まさに「自分のもの」を遊んでいる感覚で
ダウンロードで手に入れるレトロゲームとは全く違う。
今回はコントローラーの再現性が非常に高いこともあって
スタートボタンを押した瞬間にン十年前に引き戻される感覚がファミコン以上に強い。

ダウンサイジングされた本体のおもちゃ的な外観と精巧な作りは
マニアゴコロを絶妙にくすぐるし、これで7,980円は安い。
目玉の「スターフォックス2」は、昨晩は「1」のステージ1をクリアして
取り敢えずアンロックしたところで止めてしまったので近日中にプレイしたい。

出荷数が多めだったとはいえ、現在は多くのショップで完売中。
今後も定期的に出荷されるとのことなので
定価を超える販売価格の商品には手を出さぬよう、くれぐれもご注意を。




★Amazon Kindle prime reading
★Amazon Kindle prime reading カタログ一覧

プライムビデオ、プライムミュージックに続いて
指定の書籍が読み放題になるAmazonプライム会員向け新サービスが開始された。
初回に用意されたのは小説が100冊、コミックが192冊、雑誌110冊など
合計で896冊が対象になっている。
先行して開始された電子書籍の読み放題サービス「Kindle Unlimited」は
コミック・書籍・雑誌が合計12万冊以上、洋書は120万冊以上が読み放題だが
プライムの年会費とは別に月額980円が必要。
こちらは現行のプライム会員向けのサービスのため追加料金は必要ない。
お急ぎ便とプライムビデオだけで年会費3,900円(2017年現在)は
充分に元が取れていると感じている私からすれば、
プライムミュージックと同じで「あるなら使うか」程度のポジション。
数冊でも読みたい小説や雑誌があれば御の字としたい。
にしても、ここまで多岐に渡ったサービスを展開するとは、
そろそろ年会費を上げる準備なのだろうか。



▼Kindleセール情報まとめ


【終了未定】★Amazon Kindle カズオ・イシグロ 特集
【10月12日終了】★Amazon Kindle【まとめ買い20%OFF】2017年 マンガ売り上げ上位
【10月12日終了】★Amazon Kindle【30%OFF】警察小説キャンペーン
【10月26日終了】★Amazon Kindle【全点200円】講談社のお料理本100冊フェア
【10月12日終了】★Amazon Kindle【50%OFF】大人の学びなおし特集
【11月30日終了】★Amazon Kindle ニコカド祭り2017

ノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロの特集ページがKindleでもオープン。
映画・ドラマ化された「わたしを離さないで」や「日の名残り」などは
カズオ・イシグロ原作と知らなくても
タイトルだけは知っていたという方も多いのでは。



▼今週発売のコミック/書籍


10月14日発売■Book:「魔導物語ファンブック イラストレーション & アザーズ」
10月14日発売■Book:「忘れられた巨人 / カズオ・イシグロ」

★30日以内に発売される Kindle本 一覧
★7日以内に発売される(発売された)コミック 一覧
★7日以内に発売される(発売された)ラノベ 一覧
★7日以内に発売される(発売された)ゲーム関連書籍 一覧



▼2017年10月2週公開の新作


10月13日公開■Ticket:「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」
10月13日公開■Ticket:「アナベル 死霊人形の誕生」
10月13日公開■Ticket:「恋と嘘」
11月24日発売■Blu-ray:「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 3」

ハロウィン間近ということもあり、今週はダークテイストの作品が多め。
洋画では「猿の惑星」シリーズ最新作「聖戦記」と、
「死霊館」のスピンオフとして始まった
「アナベル」シリーズの第2弾「死霊人形の誕生」が公開。
「死霊館」シリーズはとにかく外さないので今作も観る予定。
月末は「ソウ」も控えていて、ホラーが充実して嬉しい。


11月08日発売■Blu-ray:「チャイルド・プレイ ~チャッキーの狂気病棟~」

ホラーと言えば、前作より日本国内ではストレート扱いに格下げされてしまった
「チャイルド・プレイ」シリーズ最新作がまたしてもストレートで発売。
こちらもチェックしなくては。

*Amazon取り扱いのムビチケは全てEメールタイプ。
 現物のチケットが郵送されるのではなく
 発券に必要なシリアルナンバーがEメールに送られてくるのでお間違えのないように。



▼今週発売のゲーム

PlayStationVR 新型
<ソニーストア>
10月14日発売■PS4:「PlayStation VR」icon
<楽天ブックス>
10月14日発売■PS4:「PlayStation VR PlayStation Camera 同梱版」
10月14日発売■PS4:「PlayStation VR」(検索)
<Amazon>
10月14日発売■PS4:「PlayStation VR」(検索)
10月14日発売■PS4:「V!勇者のくせになまいきだR(PSVR専用)」
10月19日発売■PS4:「グランツーリスモSPORT」
12月21日発売■PS4:「A列車で行こうExp.(エクスプレス)」

発売以来品薄が解消されることなく
今週もう新型が発売されてしまうと「PlayStationVR」。
解像度の向上などはないが、かねてより指摘されていた配線周りを
すっきりさせたことがウリ。
また、プロセッサーユニットがHDR映像のパススルーに対応した。

公式のソニーストアによると、予約開始は発売目前の10月11日朝8時とのこと。
Amazonなどの他店もここに足並みを揃えてくるはずなので
買いたくても買えなかった方、乗り換えの方は11日の朝にチェックをお忘れなく。




10月12日発売■NSw:「ロストスフィア」
10月12日発売■PS4:「ロストスフィア」



▼今週のおまけコラム
『吉本興業がAmazonやNetflixに積極的な理由』


●吉本はなぜNetflix、Amazonと組んだのか—
—大﨑洋吉本興業社長が語った9000字


社長の言っていることはごもっともだし読み物としてとても面白いのだが
吉本=薄給というイメージは根強く、表向きの綺麗事のようにも読める。
若手芸人の場合、営業のギャラがワンコイン(500円)だった、などは
鉄板の嘆きネタであり、役員と大物芸人がごっそり上前を撥ねて
若手から搾取している構図は吉本興業の社風として多くの人が認知しているはず。

そんな吉本が何故AmazonやNetflixにホイホイ乗ったのか。
それは偏に製作費とギャランティだろう。
Netflixで制作している本格派のドラマはもちろん、
Amazonプライムで配信しているバラエティコンテンツの
「ドキュメンタル」や「戦闘車」も
パッと見ただけでも相当な製作費をかけていることがわかる。
特に「戦闘車」はプロモ映像を見ただけでも圧巻だった。
テレビが華やかだった「風雲たけし城」の時代を彷彿させる内容は
「デストラクション・ダービー」を実車と人間を使って再現してしまったような
はちゃめちゃぶりで、不倫ひとつ、失言ひとつ、不謹慎ネタひとつで
謝罪・謹慎に追い込まれる現在のテレビでは到底実現不可能であろう。
金は使い放題、しかもどこからも叱られないとなれば、
バラエティの雄である吉本が乗らないはずがない。

私が「なんぼほど製作費があるんじゃAmazonは」と思ったのは
「今田×東野のカリギュラ」という番組の
「夜の嬢王は誰だ!?芸人の嫁 指名ダービー」の回だった。
全国的には知名度が高くないが、「あらびき団」あたりを愛してしまう
歪んだお笑い好きなら知っているであろう
中堅芸人の嫁を風俗嬢に見立てて、誰が先に指名を勝ち取るかを競う回だった。
このレースで1等の賞品が「A5ランクのステーキ肉10キロ」だったのである。
ローカルで放送されているバラエティを見たこともある方なら
如何に贅沢かお分かりではないか。

AmazonやNetflixを新天地にして攻める吉本だが
地上波のニュース番組にはコメンテーターに必ずひとりは芸人を送り込み
始まったばかりの朝ドラ「わろてんか」は吉本興行創業者の話と
ちゃっかり保険はかけている。
縛りの増えたテレビにあっさり別れを告げるのではなく、
息苦しい中で器用に立ち回れる芸人を使いながら
ネットではその溜まったフラストレーションを爆発させる。
この図太さ、したたかさが吉本なのである。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

sinobiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。