映画「人生の特等席」紹介、「アシュラ」Blu-ray化決定、他 | 忍之閻魔帳

忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
★この記事の携帯用はこちら。



▼PS3「初音ミク Project DIVA F 専用ミニコントローラ」予約開始


03月07日発売■PS3:「初音ミク Project DIVA F 専用ミニコントローラ Amazon限定ホワイト
03月07日発売■PS3:「初音ミク Project DIVA F 専用ミニコントローラ 通常版」

発売が予定されているPS3版の専用コントローラーが予約開始。
格闘ゲームしかり、リズムアクションしかり、
この手の専用コントローラーは生産数もさほど多くなく
予約前完売→下手をすると数万のプレミアがお決まりのパターンとなっているので
購入予定の方は早めに押さえておくが吉。


03月07日発売■PS3:「初音ミク Project DIVA F」



▼「とびだせ どうぶつの森」公式ガイド12月21日発売

12月21日発売■BOOK:「任天堂公式ガイドブック とびだせ どうぶつの森」

クリスマス特需の共有体制が万全であれば
年内ダブルミリオンも見えてきた「とびだせ どうぶつの森」に
初の公式ガイドブックが登場。
毎回複数の出版社から同時期に発売されるが、まずは小学館から。
以下は商品説明より。

・「ハッピールームカタログ」の路線をさらに発展させた見易さ重視のガイドブック
 各アイテムのビジュアルをできるだけ大きく掲載し、
 コーディネイト例とともに紹介していきます。
  各アイテムの価格、入手方法、アカデミーの採点基準となる属性なども掲載。

・村長必読の「暮らしのガイド」
 住まい、施設、住民、交流、自然、イベント、公共事業、条例などの項目別とした、
 森の暮らしの全てがわかる。

・知りたいことがすぐ探せる「森の便利帳」
 ヘアスタイルチャート、花の交配チャート、サカナ図鑑、むし図鑑、
 住民リストなど、森の毎日でよく使うものをまとめた文字通りの「便利帳」です。
・集めたアイテムを確認できる「アイテムチェックリスト」
 価格、入手方法、アイテム属性など、掲載可能な情報を網羅します。

友人や身内での情報交換では追いきれない補完用&チェック用に購入決定。




発売中■3DS:「とびだせ どうぶつの森」

じんわりプレイ日記vol.3。
そろそろコンプリかと思っていた果物にが存在することを島の迷路ゲームで確認。

チャイナなランプをもらうも、今の部屋の雰囲気には合わないので
一旦タンスで保管するつもりが、誤って「置く」にしてしまい
入り口のドアの上(手の届かないところ)に設置されて悶絶。

友人と島に出かける。
ダイバースーツを着た黒柳徹子風タマネギ頭のおばあちゃんに
何度も何度も鮫との格闘を邪魔され、憤慨しながらも爆笑。



▼3DS「ポケモン不思議のダンジョン」初日から有料コンテンツ配信


発売中■3DS:「ポケモン不思議のダンジョン マグナゲートと∞迷宮」

●DLCについて思うこと(わっふるのゲームについて思うこと)

読者登録してくださっているわっふる氏のブログより。
期間限定で無料で提供される追加ダンジョンだけでなく
有料のダンジョンが5種類、初日から用意されていたことについて。

今作の追加ダンジョンに関しては。ボクがお金を払ってもいいと思う
追加コンテンツの条件は一応満たしていると思います。
なので、追加ダンジョンそのものを否定したいわけではないです。

問題は合計850円のことを知らされていないのに、4800円の商品をゲットしてしまったこと。

別に追加ダンジョンもゲットしなくちゃいけないという決まりはないですけど、
発売日から配信できる6つのダンジョンが入っていないゲームを
買ってしまったという事実を知れば、そりゃあ嫌な気持ちにもなりますよ。
既にそれ相応の代価を支払ったと思っていたのになんじゃそりゃあですよ。


岩田氏は、DLCの仕組みそのものは否定していなかったが
「搾取」「手抜き」と受け取られかねない形での提供には否定的だったはず。
Sクラスの「とびだせ どうぶつの森」ではかろうじて良識が優先され
「FE覚醒」「ポケダン」など、数十万クラスのタイトルは
実験場としてバンバン導入ということなのだろうか。
かつての任天堂は、発売日を重視する営業より
完成度を優先する開発の意見が強いと言われていた。

「ファイアーエムブレム 覚醒」のDLコンテンツの売上は3.8億円にも上るという。
「Newマリオ2」や「新・絵心教室」も含めれば、
DLCは売り上げアップにかなり貢献しているだろう。
しかし、フルプライスを支払って購入したユーザーに疑問を抱かせる形で得た利益は、
些末な金額とは比較にもならない、企業として最も大切な
「信頼」という屋台骨にじわじわとダメージを与える。
何千円もするソフトを買い与えた後にも、まだ小刻みに数百円ずつ寄越せと
せがんでくる子どもに対して世の母親達が何と言っているか、一度耳を傾けてみると良い。
もう何度も言っていることだが、任天堂が抱えているのは
自分自身で判断・納得して、身銭をきってDLCを購入する大人ばかりではない。
「ポケモン」に飛びつく子どもの背後には、常に親がついていることを忘れてはならない。



▼新作Blu-ray/DVD情報


03月22日発売■Blu-ray:「アシュラ」
03月22日発売■DVD:「アシュラ」

【紹介記事】命を喰らい、命を繋ぐ。映画「アシュラ」より抜粋。

ジョージ秋山の傑作コミックを映画化した「アシュラ」がBlu-ray化決定。
監督は「TIGER & BUNNY」のさとうけいいち。
脚本は「モノノ怪」「墓場鬼太郎」「青の祓魔師」の高橋郁子。
声優陣は、主人公のアシュラに野沢雅子、
アシュラに人の道を説く法師に北大路欣也、
アシュラがほのかな恋心を抱く若狭に林原めぐみ。

ジョージ秋山の原作コミック「アシュラ」は
1970年から71年にかけて「少年マガジン」に連載された問題作である。
母が我が子を喰らわんとする過激な内容の第1話が様々な物議を醸し
回収騒ぎまで発展、神奈川県では有害図書認定も受けた。
マガジンでの連載は、作者の想定していたラストまでは描かれず
最終回を迎えるが、10年後の1981年に「週刊少年ジャンプ」誌上に掲載された
読み切り「アシュラ 完結編」をもって、この壮絶な物語はようやく終わりを迎えた。

「アシュラ」が描こうとしているのはカニバリズムの恐ろしさではない。
特殊な性癖でも異常行動でもなく、ただ本能の赴くまま
命を繋ぐために命を喰らっているアシュラを誰が責められよう。
人は皆、自然界に生きる『命』を体内に取り込むことで
自らの命を長らえる、業の深い生き物なのである。

人の道を説く法師と、言葉やいたわりの心を教えてくれる
若狭との出会いを通じて徐々に人間らしくなってゆくアシュラは
「己が喰うためだけの殺し」を卒業し、
誰かの命を救うための「食料調達としての殺し」を学習する。
法師の言う「己の中にある獣」とは、何を指しているのだろう。
アシュラの首に1年分の米俵の報酬を掲げた途端、
血走った眼で狂ったように襲いかかる村人達は、人間と言えるのだろうか。
人肉を喰らう生き物が獣であるならば、
欲望と怒りに任せて人を殺めんとする人間とは一体。

アシュラがほのかな恋心を抱く若狭を
最期まで「憧れの君」のままに止めておいたのは
この物語を全年齢向けにして製作した意図を考えれば妥当な判断と言えよう。
人間ドラマとして幾らか軽くなった分、映画としてはまとまりが良くなった。

本編はわずか75分。
2時間ダラダラと続けた挙げ句に大したことも言っていない映画が多い中、
ここまで無駄を削ぎ落とし、凝縮されたメッセージをぶつけてくる作品も珍しい。
公開規模が小さかったため、気になりつつも近所で上映していないと
お嘆きの方も多かったはず。
真のアニメ好きを自認する方なら買って損なし。
7800円(税込み8190円)という価格設定だけが唯一にして最大の難点。




03月02日発売■Blu-ray:「戦場のピアニスト 公開10周年記念版」
03月02日発売■DVD:「戦場のピアニスト 公開10周年記念版」

ロマン・ポランスキー監督の傑作中の傑作「戦場のピアニスト」が
劇場公開から10周年を記念してスペシャルエディションでBlu-ray化。
主演のエイドリアン・ブロディは、本作でオスカーの主演男優賞を獲得した。

ポランスキー監督は、1933年ポーランドに生まれ
第二次世界大戦中にゲットーで母と死別する過去を持っている。
そのため、S・スピルバーグから「シンドラーのリスト」の監督依頼をされるも
「まだ客観的にこの史実を捉えることができない」として断っていた。
シュピルマンの回想録の映画化に踏み切ったポランスキーは、
ただひたすら逃げ続けたひとりのピアニストの姿を追い続ける。
この手の映画にありがちな主人公のモノローグの多用もなければ、
時代背景を説明するようなナレーションもないが
この淡々と進行する物語から一秒たりとて目が離せない。

カーテンの陰から覗く銃撃シーン、ドアの向こうから聞こえてくる悲鳴、
遠巻きに眺める戦車の砲撃、どのシーンも真正面から映していないのは
ポランスキーがまだ心のどこかで「傍観者」でありたいと
願っているからではないだろうか。
監督として不動の地位を築いている現在もなお、映画という虚構の世界ですら、
もう一度「そこ」に居ることまでは耐えられなかったのではないか。
だからこそ、余計にこの映画は重く、悲しいのだ。

「THE PIANIST」(原題)と付けられたこの映画には
戦争が人々から何を奪っていくのか、音楽は人々に何を与えうるのか。
その答えが詰まっている気がする。
心から映画を愛する方なら、絶対に手元に置いていただきたい名作。


02月27日発売■Blu-ray:「サスペリアPART2 日本公開35周年記念究極版」
02月27日発売■Blu-ray:「美しき諍い女 無修正版」

その他にも旧作が2本ほどBlu-ray化決定。




03月02日発売■Blu-ray:「白雪姫と鏡の女王 コレクターズ・エディション」

【紹介記事】ひねりの効いたスパイシーコメディ。映画「白雪姫と鏡の女王」より抜粋。

同時期に公開された2種類の「白雪姫」から、「ザ・セル」「インモータルズ」と
独自の世界観で魅了するターセム監督の描く「白雪姫」がBlu-ray化。
衣装デザインは、惜しくもこれが遺作となってしまった石岡瑛子。
主人公にはフィル・コリンズの娘であるリリー・コリンズ。
鏡の女王には「幸せの教室」のジュリア・ロバーツ、
王子には「J・エドガー」のアーミー・ハマーとなかなかの顔ぶれ。

アクション大作のような仕上がりだった「スノーホワイト」に比べ
こちらの「白雪姫」はお話も登場人物も一筋縄ではいかない。
コメディかと言えば笑いのシーンが少ないし、ではシリアスかと言えばこれも違う。
ディズニーが作り上げた「白雪姫」像を壊さずに実写化するフリだけをして
袖の下であれこれと”悪さ”をしているような感じだ。
ファンタジックと言っても、どこか病んでいたり、小意地の悪かったりするあたりは
「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ監督にも通じる。
7人の小人達の活躍っぷりは、まるで「ミックマック」を観ているかのようだった。

ジュリア・ロバーツ演じる鏡の女王は
「スノーホワイト」のシャーリーズ・セロンが持っていた
美への執着や白雪姫への憎悪は薄く、側に仕えるブライトン(ネイサン・レイン)に
オイシイところを持っていかれてしまう、どちらかと言えば道化の役回り。
財政難をひた隠しにして、金持ちの若い王子をたらし込めば
一石二鳥だと考える浅知恵は、「ヤッターマン」のドロンジョのよう。
「クリステン・スチュワートよりも綺麗だ」とまで言わしめたセロンに比べると
良いとこ無しの役のはずだが、このダメ女王をジュリア・ロバーツが
実に楽しそうに演じているのが印象的。

インド映画のテイストを全開にしたミュージカルで幕を下ろすことも含め
ターセムの感性に合わない方には「消化不良なコメディ」と映るかも知れないが
童話にまでスパイスをたっぷり振りかけるのがターセムの持ち味。
そこを理解できる方なら文句なしにお勧め。




02月02日発売■Blu-ray:「ボディ・ハント」

「X-MEN」「ハンガー・ゲーム」で大ブレイク中の
ジェニファー・ローレンス主演のサスペンスが早くもBlu-ray化決定。
まだ劇場公開されたばかりのはずだが、いいのかこのタイミングで。




02月21日発売■Blu-ray:「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE コレクターズパック」
02月21日発売■DVD:「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE コレクターズパック」

久しぶりに復活した「ギャバン」もBlu-ray化。
これもえらく発表が早いな。



▼マネーボール理論がなんぼのもんじゃい。映画「人生の特等席」

映画 人生の特等席 TROUBLE WITH THE CURVE
(c)2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

「グラン・トリノ」を最後に俳優業から遠ざかっていた
クリント・イーストウッドが4年ぶりにスクリーン復帰を果たした。
引退表明を撤回してまで出演した作品のタイトルは「人生の特等席」。
世代交代の波に押し出されようとしている老スカウトマンが
キャリア最後の旅を通して愛娘との関係を見つめ直すヒューマンドラマ。
イーストウッドの監督作品で製作を手掛けてきた
ロバート・ロレンツが初めてメガホンをとった作品で
共演は「魔法にかけられて」のエイミー・アダムス、
「TIME」のジャスティン・ティンバーレイクなど。



ちょうど1年前の11月、過去の実績データを重視する球団運営で、
低迷する球団を常勝チームへと変貌させた敏腕マネージャーの物語を
ブラッド・ピット主演で映画化した「マネーボール」が公開された。
出塁確率とコストパフォーンマンス(年俸)を重視した采配で
見事アメリカンドリームを掴んだチームの物語の後に
パソコンも扱えないイーストウッドが
「そんなもんで野球がわかってたまるか」と毒づくことで
昔気質な野球ファンは溜飲が下がる思いだろう。
「人生の特等席」は、オチまで全部見えた上で、「最先端が最高とは限らない」
「長年蓄積された経験と勘は、どんなハイスペックのPCでも再現不可能」という
世界共通のお約束を楽しむ作品なのである。

本作でイーストウッドは、「グラン・トリノ」のウォルトにも通じる
頑固で不器用な老人・ガスを演じている。
老いるにつれてままならなくなってゆく我が身に苛々を募らせながら、
亡き妻の墓前では「YOU ARE MY SUNSHINE」を口ずさむ。
82歳でこんな芝居ができるのはイーストウッドぐらいのものだろう。

映画 人生の特等席 TROUBLE WITH THE CURVE
(c)2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

妻の死後、愛情の注ぎ方すら分からないガスは、
ある事件をきっかけに娘のミッキーを里子に出してしまうのだが、
このことが父娘の間に亀裂を生み、成長したミッキーはガスに対してどこか冷たい。
しかし、記憶の奥底で父性を求めているミッキーは、
ガスが契約切れ間近であること、体調が思わしくないことを放っておけず
幼い頃に教え込まれた野球の知識を、ガスのために役立て始める。
エイミー・アダムスの冷めた瞳が、男社会で勝ち上がる野心を持ちながら、
根底に寂しさも抱えるミッキー像と上手くマッチしていて、
他に見当たらないほどのハマり役。
ジャスティンとの恋物語は思ったほど盛り上がらないのは残念だが
主人公はあくまでもガスなのだから仕方ないか。
ある意味では、これは仕事より男より父を選んだ娘の映画なのだ。

予告編で抱いた通りの感想を持って帰れる定番のヒューマン・ドラマ。
大人向けのハリウッド映画を観たいならこの秋のイチ推し。

映画「人生の特等席」は本日より公開中。


12月19日発売■Blu-ray:「グラン・トリノ:
53%OFF(1,397円)発売中■Blu-ray:「グラン・トリノ Amazon限定スチールブック仕様」

イーストウッド作品の中でも私のNo.1フェイバリット作品。
12月に新装ジャケット版が廉価版プライスで発売予定だが
ちょうど現在、Amazon限定のスチール仕様が投げ売り中なので
買うならこちらの方が装丁も豪華でお得だ。




sinobiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ