PS3「メタルギアソリッド4」6月12日発売予定、他 | 忍之閻魔帳

忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
▼Wii「マリオカート Wii」予約開始

マリオカート Wii
■Wii:「マリオカート Wii (Wiiハンドル同梱)」
■Wii :「Wiiハンドル」

いままでのパターンからして、
早ければ明日、遅くとも週明けには予約が解禁となりそうな予感。
操作性、グラフィック、対戦の盛り上がり、何もかもがシリーズ最高峰の出来映え。
ロムを盗みたくなる衝動に駆られたのは本当に久しぶりで、
お子がはしゃぎ回る姿が今から目に浮かぶ逸品に仕上がっている。
「Wiiハンドル」の単品も1200円で同時発売予定。
DS版が2年以上かけて300万本に迫る売り上げを記録していることからも分かる通り
初動勝負の商品ではないので、発売週には遊びたいという方ならば念のため予約をお勧め。
どちらかと言うと、ソフトよりも「Wiiハンドル」単体が品不足になりそうな気がする。
しばらくはこまめにチェックすべし。

予想通り、28日午前10時より予約解禁中。

▼「人志松本のすべらない話 其之四 初回限定盤」予約開始


■DVD:「人志松本のすべらない話 其之四 初回限定盤」

第7弾(2006年9月26日放送)と
年末拡大スペシャル(2006年12月29日放送)のDVD化。

第7弾の参戦メンバーは
後藤輝基(フットボールアワー)
トシ(タカアンドトシ)
塚地武雅(ドランクドラゴン)
ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)
チャド・マレーン(ジパング上陸作戦)の5名を含む8名。

年末拡大スペシャルの参戦メンバーは
関根勤
水道橋博士
小沢一敬(スピードワゴン)
田村裕(麒麟)の4名を含む合計10名。

シリーズ3作で120万枚を超えるという驚異的な人気の
「人志松本のすべらない話」シリーズ第4弾が3月26日に発売決定。
もちろん今回も限定版が用意される。
前作の限定版が予約完売となったのは記憶に新しいところ。
今回は特典ディスクなどは特につかないようだが、どうせ買うなら初回版で。

▼DS「逆転裁判」シリーズ4作が一斉値下げ

アドベンチャーゲームの人気復活の立役者とも言える
「逆転裁判」が「NEW Best Price!2000」シリーズとして4月17日に発売。
ブランド名の通り、4作とも一律2000円(税込み2100円)。

▼PS3「メタルギアソリッド4」6月12日発売

既にあちこちで報じられている通り、
コナミを代表する人気シリーズのひとつである「メタリギアソリッド」の最新作
PS3「メタルギアソリッド4 ガンズ オブ ザ パトリオット」の発売日が
6月12日でほぼ決定した模様。本体同梱版も同時リリース予定。

ターゲットユーザーを考えると、PS3でV字回復を達成した
「デビル メイ クライ 4」と同じような流れで売れてくれるのでは…と淡い期待。


▼DS「世界樹の迷宮II 諸王の聖杯」初週約8.5万本を販売


■DS:「世界樹の迷宮II 諸王の聖杯」
■Book:「世界樹の迷宮II 諸王の聖杯 公式ベーシックガイド」
■CD:「世界樹の迷宮II 諸王の聖杯 オリジナル・サウンドトラック」

前作購入者からの高い評価がそのまま本作の初動へと繋がり、
DS「世界樹の迷宮II 諸王の聖杯」が初週で約8.5万本を販売した。
DSオリジナルの3D・RPGということで、発売元のアトラスですら
消極的な目標を掲げていた前作から1年、続編でここまで伸びたのは
ネットを中心とした口コミ効果に他ならない。


■DS:「スペースインベーダー エクストリーム」
■PSP:「スペースインベーダー エクストリーム」

DSのその他の新作は、「牧場物語 キラキラ太陽となかまたち」が約3.6万本、
「新世紀エヴァンゲリオン まごころを、君に」「ポピュラスDS」が約7000本、
「スペースインベーダー エクストリーム」「J.B.ハロルド 殺人倶楽部」が約4000本など。
現在、「スペースインベーダー エクストリーム」を絶賛プレイ中。
パドルコントローラーを装着してのプレイは思ったより普通で
振動カートリッジの方がインパクトは大きい。
ヘッドホンを使った脳死プレイも楽しいが、ハイスコアにこだわり始めると
ジジィゲーマーゴコロをくすぐる新たな顔を見せ始める。
おかげで未だ「バーンアウト パラダイス」に手を出せず。

PSP「無双OROCHI」、Wii「ウイニングイレブン」など、その他の新作動向


■Wii:「ウイニングイレブン プレーメーカー 2008」
■PS3:「ロスト プラネット エクストリーム コンディション」
■PSP:「無双OROCHI」
■Xbox360:「BIOSHOCK/バイオショック」

その他の新作では、PSP版「無双OROCHI」が約5.1万本、
Wii「ウイニングイレブン プレーメーカー 2008」が約3.8万本、
PS3「ロストプラネット」が約2.2万本、Xbox360「バイオショック」が約1.3万本を販売。
初日は同等のスタートを切っていたPS3「ロストプラネット」と
Xbox360「バイオショック」だが、週末で大きく差が開いてしまったようだ。
Wii「ウイイレ」は週末でも思ったほど伸びず、
先日発売されたPSP版の初動(約7万本)と比較しても寂しい結果となっている。

▼昨対割れの続くハード市場

出荷が絞られていることもあり、DS本体が約4.8万台と5万台を割り込んだ他、
Wiiは約6.3万台、PSPは約5万台、PS3は約1.3万台、Xbox360は約2400台を販売。
昨年同時期と比較すると、最も下げ幅の小さなWiiですら-28%で、
PS3が-38%、Xbox360が-40%、PSPが-45%、DSは-64%となっている。
ソフトラインナップは徐々に揃って来たPS3だが、出足好調だった
「デビルメイクライ4」も27万本を超えたあたりで息切れ気味で、
PS3市場では「30万本」という数字が大きな壁になっている模様。
発売日が発表された「メタルギアソリッド4」がどのような数字を出すのか、
PS3に参入しているその他のメーカーも興味津々らしいが・・・

▼PS2「ナイツ into dreams」7000本の惨敗


■PS2:「ナイツ into dreams 初回限定版」

PS2「ナイツ into dreams」は約7000本。
私の周りの購入比率はやたらと高く、評判もそれなりに良いのだが
ジジィ世代以外にはほとんど訴求しなかったということであろう。
「ナイツ」ファンとしては、あれほど待ちわびた復活が
このような結果で終わってしまったことが残念でならない。

▼Xbox360「アイドルマスター」DLコンテンツは高いのか

【TidalBeachBlog】それはバクチに勝ったから。

その価格設定から一部では批判も出ている「アイドルマスター」のDLコンテンツについて、
いつも読ませていただいている「TidalBeachBlog」にて非常に興味深い記事がアップされている。
「まいにちいっしょ」も、有料パーツには一切手を出していない私なので
「スクールミズギ=1200マイクロポイント」などと聞くとひるんでしまうわけだが、
上記の記事を読んでいると「なるほど、それもそうか」と素直に納得してしまった。
ファン必読。

●Amazonにてゲームのバーゲンセール拡大中。

sinobiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ