忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:


▼Amazonチャージにて1,000ポイント還元セール実施中

 

★Amazonギフト券 5,000円チャージで1,000ポイント還元キャンペーン

 

Amazonチャージが高額のポイント還元キャンペーンを開催中。

上記のキャンペーンサイトより5,000円以上のチャージを購入した後、

「お支払い番号お知らせメール」に記載された番号を

コンビニ・ATM・ネットバンキングのいずれかで支払うと

1,000円分のポイントが還元される。

キャンペーン対象は過去に一度もチャージタイプのギフト券を

購入したことの無いユーザーで、利用は初回の1度きり。


▼今週発売の新作ダイジェスト

 

 

3月14日発売■CD:Lemon DVD付き初回盤 / 米津玄師

3月15日発売■NSw:進撃の巨人 2

3月15日発売■PS4:進撃の巨人 2

3月15日発売■PS4:シルバー2425

3月16日公開■Ticket:リメンバー・ミー(一般券)/(小人券)

3月16日発売■NSw:星のカービィ スターアライズ
3月16日発売■NSw:星のカービィ スターアライズ Amazon限定特典付き

3月17日発売■NSw:Nintendo Switch スプラトゥーン2セット イカすスタートガイド付き


▼映画「ナチュラル・ウーマン」”自分”で生きることの難しさ

 

 

本年度のアカデミー賞で最優秀外国映画賞を受賞したのが

数々の偏見や差別にさらされながら生きる

トランスジェンダーの姿を描いた「ナチュラル・ウーマン」。

主演はトランスジェンダーの歌手として活動しているダニエラ・ベガ。

共演にフランシスコ・レジェス、ルイス・ニェッコ。

監督は「グロリアの青春」のセバスティアン・レリオ。

 

 

近年、LGBTをテーマにした作品が映画賞を席巻している。

本年度のアカデミー賞で最優秀外国映画賞を受賞した

「ナチュラル・ウーマン」もその中のひとつ。

ウェイトレスで日銭を稼ぐ傍ら、ナイトクラブではシンガーとしても

活動しているひとりのトランスジェンダー・マリーナの生活を切り取ったドラマ。

間もなく還暦を迎える歳の離れた恋人・オルランドと幸せに暮らしていたが

ある日の夜、オルランドが体調不良を訴えたため

慌てて病院に搬送するもそのまま帰らぬ人となってしまう。

呆然とするマリーナだが、彼女に故人を悼む余裕は与えられなかった。

 

本作で描かれているエピソードは過去の同系作品にも良くあったものばかりだが

各々のエピソードを受け止めるダニエラ・ベガの説得力が圧倒的で

彼女の熱演なくして受賞は有り得なかったし、もっと言えば、

彼女が主演女優賞にノミネートされていてもおかしくなかったと思う。

 

マリーナの身に降り掛かる災厄は、恋人の死をどんどん遠ざける。

病院には頭部からの出血や身体の痣を見て事件と疑われ、

通報を受けた警察もオルランドとの仲を単なる恋愛関係とは見てくれない。

同性の警官は、理解を示すどころか男性警官以上の偏見をぶつけ、

オルランドの弟や元妻は敵意を剥き出しにして

彼女に葬儀への参列すら許さなかった。

 

「差別はいけません」を建前として理解はしていても

いざ自分の前に現れると劇中の登場人物達のように

振る舞ってしまうことは多々あろうし、それを不寛容と断罪するのは難しい。

行政がシステム面から彼(彼女)らの権利を護ったとしても

街に住む人々の生理的な嫌悪感までを打ち消すことは出来ないからだ。

そしてそのことを、マリーナは誰よりも理解している。

例えば、オルランドの元妻のマリーナに対する敵意は

夫婦関係が破綻した後に夫が走ったのが

トランスジェンダーであったという事実に対する”女の嫉妬”に他ならず

今回だけでなく、似たような経験を過去に何度もしているのだろう。

だからこそ、彼女は(後半のあるシーンを除いて)一切涙を流さない。

拳を振り上げるのは絶対に譲れないものがある時だけと決めて

あとは出来るだけ受け流すことにしているように見える。

映画では描かれない有形無形の差別を受けた歴史が

映画と離れた生身のダニエラに深く刻み込まれていて

作り物のマリーナというキャラクターに血を通わせているのだと思う。

 

 

「自分らしく生きる」とは何だろう。

「自分」は何者なのか。

マリーナが歌う「オンブラ・マイ・フ」は

愛しいオルランドへの鎮魂歌であると同時に、

劇中何度も登場する鏡が否応無しに突きつける

「お前は何者だ」「お前はどう生きたいのだ」に対しての

決意表明のようにも聴こえた。

 

冒頭で紹介したダニエラ・ベガの授賞式での晴れやかな笑顔が魅力的。

アカデミー外国映画賞受賞に異論なしのお薦め作品。

 

映画「ナチュラル・ウーマン」は現在公開中。


発売中■DVD:グロリアの青春

配信中■Amazonビデオ:グロリアの青春 字幕版

 

   

発売中■Blu-ray:リリーのすべて

配信中■Amazonビデオ:リリーのすべて 字幕版

発売中■Blu-ray:わたしはロランス

配信中■Amazonビデオ:わたしはロランス 字幕版

発売中■Blu-ray:彼らが本気で編むときは、


▼Kindleセールまとめ

 

【3月22日終了】★Kindle【まとめ買い20%OFF】80~90年代の人気マンガ

【3月29日終了】★Kindle【全品299円以下】新生活応援フェア

【3月29日終了】★Kindle【200円均一】講談社春のお料理本100冊フェア

【終了未定】★Kindle【30%OFF】「脳と心の謎」に迫る本特集

【終了未定】★Kindle【50%OFF】ネットより、新しい。SB新書フェア

【終了未定】★Kindle【50%OFF】探していた本は今が買いどき!春の特大セール



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。