忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
★今週のイチ押しは、Switch「星のカービィ スターアライズ」

▼Amazonチャージにて5000円チャージで1,000ポイント還元セール中

 

★Amazonギフト券 5,000円チャージで1,000ポイント還元キャンペーン

 

Amazonチャージが高額のポイント還元キャンペーンを開催中。

上記のキャンペーンサイトより5,000円以上のチャージを購入した方には

1,000円分のポイントが還元される。

コンビニなどで販売されているAmazonギフト券(チャージタイプ)は対象外。

手順は若干面倒で、購入後に届く「お支払い番号お知らせメール」に記載された番号を

コンビニ・ATM・ネットバンキングのいずれかで支払う。

5,000円購入で1,000円分プラスならば還元率は20%なわけで

ほんの少し手間をかける価値は充分あり。

なお、キャンペーンは過去に一度もチャージタイプのギフト券を

購入したことの無いユーザーが対象で、初回の1度きり。


▼先週を振り返る

 

 

4月25日発売■Blu-ray:スター・ウォーズ/最後のジェダイ MovieNEX 初回版

4月25日発売■Blu-ray:Amazon「スターウォーズ 最後のジェダイ」特集ページ

5月3日発売■NSw:ドンキーコング トロピカルフリーズ

5月3日発売■NSw:ドンキーコング トロピカルフリーズ Amazon特典付き

6月22日発売■NSw:マリオテニス エース

6月22日発売■NSw:マリオテニス エース Amazon限定特典付き

7月13日発売■NSw:amiibo テンタクルズセット ヒメ/イイダ

7月13日発売■NSw:amiibo ヒメ

7月13日発売■NSw:amiibo イイダ

7月13日配信■NSw:スプラトゥーン2 オクト エキスパンション

7月13日発売■NSw:オクトパストラベラー

7月13日発売■NSw:オクトパストラベラー Amazo限定ステッカーシール付き

 

昨日一斉に任天堂の新作ゲームが予約開始。

一番人気は「amiibo テンタクルズ」だが予想通り早々に完売。

現在は「ヒメ」「イイダ」の単品が正規プライスで予約受付中。

Blu-ray「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」は

70億円を超えつつも100億の大台には程遠い興行収入を反映したような出足。

パッケージ市場の縮小は当然考慮する必要があるのだろうが

「ローグ・ワン」がかなりのロケットスタートを切っていたことを思うと

メーカーとしては少々物足りないところではないだろうか。

発売がもう来月なので、劇場公開からの熱をキープしたまま

再度観ることが出来るのは嬉しい。


▼今週発売の書籍

 

★Amazon 来週リリースの注目作品の売れ筋ランキング(書籍全般)

 

<Kindleセールまとめ>

【3月22日終了】★Kindle【まとめ買い20%OFF】80~90年代の人気マンガ

【3月29日終了】★Kindle【全品299円以下】新生活応援フェア

【3月29日終了】★Kindle【200円均一】講談社春のお料理本100冊フェア

【終了未定】★Kindle【30%OFF】「脳と心の謎」に迫る本特集

【終了未定】★Kindle【50%OFF】ネットより、新しい。SB新書フェア

【終了未定】★Kindle【50%OFF】探していた本は今が買いどき!春の特大セール


▼今週発売のゲーム

 

3月17日発売■NSw:Nintendo Switch スプラトゥーン2セット イカすスタートガイド付き

 

3月17日からは「スプラトゥーン2」をセットにした

Switch本体が再出荷決定。今回から新たに「イカすスタートガイド」付き。

 

 

3月15日発売■NSw:進撃の巨人 2

3月15日発売■NSw:Winning Post 8 2018
3月16日発売■NSw:星のカービィ スターアライズ
3月16日発売■NSw:星のカービィ スターアライズ Amazon限定特典付き
3月16日配信■NSw:星のカービィ スターアライズ オンラインコード版

 

ゼルダ、スプラ、マリオと続けてきた任天堂の看板キャラクター達、

今春登板するのは次男坊的な存在で愛され続けているカービィ。

Wii Uのローンチには2Dマリオが発売されたが

今のところまだSwitchに2Dアクションは出ておらず

エアポケット的に空いた需要に上手くハマりそうな気配。

3DS「ロボボプラネット」がシリーズファンから大絶賛された後だけに

据え置きで向けでも決定打となるか。


 

3月15日発売■PS4:進撃の巨人 2

3月15日発売■PSV:進撃の巨人 2

3月15日発売■PS4:シルバー2425

3月15日発売■PS4:シルバー2425 限定版

3月15日発売■PS4:デビル メイ クライ HDコレクション

3月15日発売■PS4:Winning Post 8 2018

 

PS陣営からはSwitchと3機種マルチ展開になった「進撃の巨人2」と

PS1ユーザーなら忘れられない名作AVG「シルバー事件」に

携帯向けアプリの「シルバー事件25区」を2本パックにした

リブート「シルバー2425」に注目。

サントラCDやアートブックがセットになった限定版も同時発売。

「シルバー事件」はまだ所有しているフェイバリット作。


▼今週公開の映画

 

<3月16日公開「リメンバー・ミー>

 

3月16日公開■Ticket:リメンバー・ミー(一般券)

3月16日公開■Ticket:リメンバー・ミー(小人券)

3月14日発売■CD:リメンバー・ミー オリジナル・サウンドトラック

 

「トイ・ストーリー」「モンスターズ・インク」など名作アニメの宝庫である

ディズニー/ピクサーの新作であり、本年度のオスカーで

長編アニメーション賞を受賞した「リメンバー・ミー」が今週末公開。

世界中のどこで暮らす人にも等しく訪れる「死」をテーマに、

ふとしたきっかけで死者の国に迷い込んだ少年の冒険を描く。

監督は「トイ・ストーリー3」のリー・アンクリッチと、

本作が監督デビューとなるエイドリアン・モリーナ。


<3月16日公開「ちはやふる ー結びー>

 

発売中■Book:映画『ちはやふる』完全本 ―上の句・下の句・結び―

3月14日発売■CD+DVD:無限未来 / Perfume

 

競技かるたに情熱を注ぐ高校生達を描いた

広瀬すず主演の青春ドラマ「ちはやふる」の完結編。

末次由紀の原作を上手く実写化し、前2作もスマッシュヒットを記録した。

前作から2年後、3年生になった部員達の奮闘を

野村周平、真剣佑、松岡茉優、松田美由紀、國村隼など

お馴染みのメンバーが抜群のチームワークでスクリーンに映し出す。

監督も引き続き小泉徳宏。

 

【紹介記事】文系青春ドラマの快作。映画「ちはやふる -上の句-」

 

原作人気にあやかった安易な実写化が続く中、本作は珍しい「アタリ」。

近年では「帝一の國」と本作がずば抜けているように思う。


<3月16日公開「素敵なダイナマイトスキャンダル>

 

3月16日公開■Ticket:素敵なダイナマイトスキャンダル

発売中■Book:素敵なダイナマイトスキャンダル

 

伝説となっている成人向け雑誌を世に送り出した

名物編集長・末井昭の自伝エッセイをベースにした青春ドラマ。

監督は「パビリオン山椒魚」「乱暴と待機」の冨永昌敬。

主演は柄本佑。共演に前田敦子、松重豊、村上淳、尾野真千子。

 

「乱暴と待機」「パンドラの匣」あたりまでは

かなり攻めていた作品を連発し単館系の旗手として活躍していた冨永監督だが、

近年はよりマイナー方面に突き進んでいてファンとしてはやや心配だった。

本作は久々にらしさを感じる雰囲気なので期待。


<3月16日公開「ニワトリ★スター>

 

発売中■Book:ニワトリ★スター

 

現在放送中の「アンナチュラル」に出演中の井浦新と

現在放送中の「わろてんか」に出演中の成田凌のW主演で送るバイオレンスドラマ。

大麻の売人と全身にタトゥーを入れた赤髪の青年との

ちょっと奇妙で過激な共同生活を描く。

監督は本作が監督デビューとなるかなた狼。

 

クラウドファンディングで制作費を集めていた話題の作品。

井浦新と成田凌で集まらないはずもなく、目標の4倍強を集めて達成していた。


▼今週発売のBlu-ray

 

 

3月14日発売■Blu-ray:奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

3月14日発売■DVD:奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

配信中■Amazonビデオ:奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

 

渋谷直角の人気コミックを「モテキ」「SCOOP!」の大根仁監督が映画化。

奥田民生に憧れる至って普通の雑誌編集者が

出会う男全てを虜にしてしまう魔性の美女に振り回される様を描くコメディ。

全編に奥田民生の曲が流れる、いかにも大根監督らしい作品。

主演は妻夫木聡と水原希子。

共演は松尾スズキ、新井浩文、安藤サクラ、リリー・フランキー、天海祐希。

 

無縁と思われたオサレ業界誌への異動によってカルチャーショックを受けつつ、

奥田民生を聴きながら新たに開かれた世界に踏み出していく姿は

妻夫木聡の醸す「どこにでもいる男感」によって非常にリアル。

四角関係を築く松尾スズキや新井浩文も上手いが

男三人を振り回さなければならない水原希子が全くいただけない。

出会う男を全て狂わせるほど魅力的な女性=水原希子というのがミスキャスト。

彼女の可愛さはどちらかと言えばマニアックな部類であって

世代の異なる三人の男をまとめて虜にするほど万能なものではない。

小悪魔的という意味ではハマっているが、

「多少痛い目に遭ったとしてもこの部分があるから離れられない」と思える、

マイナスをプラスに転じさせるほどの決定打になる可愛さがないのだ。

これでは水原希子は「誰でも虜にする魅力がある女」ではなく

「簡単に騙される男を選ぶ目に長けている女」でしかない。

嬉々として上司の陰口を叩くシーンだけやけにリアルなのも×。

キャスティング次第ではもう少し何とかなったはずなので勿体ない。


▼今週発売の新譜

 

3月14日発売■CD:Lemon DVD付き初回盤 / 米津玄師

3月14日発売■CD:Lemon レターセット付き初回盤 / 米津玄師

 

いよいよ最終回を迎える「アンナチュラル」の主題歌。

今期放送の連続ドラマでは、視聴率はさておき

「99.9」「anone」「隣の家族は青く見える」と本作が私の四天王だった。

その中でも抜きん出ていたのが「アンナチュラル」。

毎回趣向を凝らした展開があり、教えられることも多々ある名作だった。

オリジナル脚本でまだこれだけのものが出来るということを証明した功績も大きい。

そしてこの米津の主題歌が、毎回考え得る最高の状態で流れてくるのだ。

 

「隣の家族は青く見える」はドラマ自体は面白いが、

ミスチルの主題歌が流れてくるとそこでドラマが完全に途切れてしまう。

(曲がダメだというわけではなく、ドラマとの相性が悪いということ)

しかしこの「Lemon」は視聴者をドラマの世界に没入させたまま

物語の余韻を増幅させる効果を生んでいる。

ドラマも終わるこの時期にリリースするのは謎。

欲しい人はとっくに配信で買ってしまったろう(私含む)。


3月14日発売■CD+DVD:無限未来 / Perfume

 

Perfumeの2018年最初の新曲は今週末公開の

映画「ちはやふる -結び-」の主題歌。

カップリングには、NTTドコモ「FUTURE-EXPERIMENT 

VOL.01 docomo×Perfume 距離をなくせ。」で使用された「FUSION」を収録。

特典DVDは「無限未来」のMVやその他の映像も。


3月14日発売■Blu-ray:ウタウイヌ5 / aiko

 

aikoから実に6年振りとなるMV集が発売。

「3」ぐらいまでは続けて買っていたのだが、そうか6年振りか。

ラストに収録されている「月が溶ける」を聴いた時に

現実の半分ぐらいのペースで年を重ねてきたaikoが

実年齢と曲世界の差を埋めようとしているのかもと思った。

デビューから聴いている古参ファンとしては

星野源とそのままゴールインして欲しかったのだが、世の中上手くいかんな。

 

 



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。