最近の私生活は、ほんとに平和といえば平和なのだけど


発信したい内容や言葉



心の動くことが



ないのです



そんな中でも、私の知らないところでブログやYou Tubeの意識は拡大、成長していると



意図したからなのか



アップしていなくても、訪問してくださる方がいるのは不思議だな〜ありがたい



出来事として一つあったのは、保育園に通う子供の服が1週間以上行方不明なことくらい



でも、まだ担任の先生から詳しくお話がないので



また、決着?ついたらブログにアップするかもしれません
(心の中では、8割自分の中で済んだ話となっています)



今日は、そんな平和な私生活から唯一?感じたことを。。。



前から気になっていた本『かみさまは小学5年生』をメリカリにて購入し
(神様は、いないと思っている私ですが、有名な本の内容が気になったのです)


すぐに読む気が起きずにそのままだったのを



勿体なくなり、ちょっと読むことにしたのです



どうやら、天使、魂、神様がいる世界からきた本の著者のすみれちゃん



その神様だったすみれちゃんは、神様の中でも上から2番目の位置にいたようです



神様の階級は、ピラミッド型
(え!亡くなっても、この地球と同じピラミッド型社会?なのか。。。
精神の高さとしてなのかは、不明
ここで心が苦しくなりました)


で一番上の神様は、一人だけ



2番目の神様は、二人の神様



100番目の神様は、100人の神様。。。
(はぁ〜、そんな感じなのね)



その下に魂がいて、神様になるために地球に修行にきていると。。。
(また、修行だ。この修行という世界はあるところにはあるのかな)



そして、すみれちゃんは唯一の一人だけいた女の神様
(え!、唯一?政界より男性社会なの?
なんで、女一人なの???)


飲んだくれの男の下の神様からは、お酒に付き合えよと言われる。。。
(え!その言葉を使う神様よりも下に魂がいるの?
その魂ってどんな魂なのかな?私その中なのかな?)


40ページ読み進めてから、そこから先の話はわかりませんが


ちょっと苦しくなり読めていません


全部読んだ上で話すのが正解かもしれませんが


すみれちゃんごめんね、今はまだ読めないよ


前から言うように、この世にいる人の数だけパラレルワールドがあり


真理、真実、世界があるのかもしれません


すみれちゃんが嘘を言ってると言いたいわけではないのです


ただ、あまりにも真逆な世界、真理、お話を他からも聞くことはある


ちょっと疲れてるのかもしれません


真理ってなんだろう


宇宙の法則って。。。


勝手に死んだ後の世界だけは、

ここだけは、

さすがに一つしかないと思っていたけれども


それすらも、おかしな話だったのかな


この世だけでなく、あの世の中でのパラレルワールドがあり


いくつもの世界があると過程すれば、いろんな人が言ってる話が理解できる


むしろ一つしか

あの世はない

としていた自分が愚かだったのかもしれない


だとすると、自分が好きな宇宙の法則なり真理を選択し


その中で生きることがその人にはあってるのかもしれない


この世もあの世も真理は、いくつもあるのだろうか


それは、死んだらわかると言われても


死ぬ前に知った上でこの世を生きたいな


だって、信じてた真理が違ってたら


ショックが大きいし、修行することが正しく生きる世界だったなら


また修行しに、どこかに生まれるのとかは避けたいよね



生きることは、遊ぶこと



それも楽しく今日も遊ぼおっと



あなたが生まれてくれたことに、ありがとうございます

今日まで、生きていてくれてありがとうございます

 

 

 

YouTubeも他のお話させていただいています

 

 

あなたは、あなた。私は、私。みんなはなまる。

 

 

お気持ちが向きましたら、ポチってみてくださいね

ニュアンスが声のほうが伝わるかと思い始めさせて頂いました

 

 

☆おすすめの記事☆

 

https://www.youtube.com/watch?v=h03IeSv9uxs

真実は、多面的

 

https://www.youtube.com/watch?v=W3-7GhIkivA


過去世・カルマは、ない理由

 

 

 

ありがとうございます☆無量対数

 

 

いいね、フォローありがとうございます🌸

 

 

 2冊の本を出版いたしました爆笑

 

 

 

まだ、間に合う 自分に○をつけられない人が読む本まだ、間に合う 自分に○をつけられない人が読む本

 

Amazon

 

 

 

自分を否定しながら生きている方、自分よりも相手を大切にしてしまい疲れてしまっている方へ送るメッセージ。
本当の幸せとは?あなた自身の幸せとは?をそっと優しい言葉で問いかけてくれる本。
これからも、生き続ける上で大切な言葉がつづらている心優しい本。


<目次 >
はじめに

第1章 あなたを苦しめることになった原因
1 いつから×をつけはじめましたか?
2 周りと比較をしていませんか?
3 一言の重さ
4 気づかない縛り
5 いつまでいい子でいるのですか?


第2章 あなたを取り戻す
1 愛されない理由は、そこにあった
2 嫌な自分との付き合い方
3 あなたの価値は、いくら?
4 思い通りにいかないのは、当たり前
5 人の目ばかり、気にしていませんか?

第3章 心の開放
1 大切なあなたの気持ちを表現していいのです
2 忘れてしまった感情は、ありませんか?
3 あなた自身からは、逃げないで
4 人生不幸だらけと思うあなたへ
5 あなたを愛する強さ


第4章 これからのあなたを見つめて
1 選択の連続があなたを作る
2 見え方の不思議
3 あなたが一番やりたいことがわかる方法
4 何をしている時に、喜びを感じますか?
5 細胞は、あなたを愛している


第5章 恐れないで、怖がらないで
1 プレゼントされた日
2 不安に押しつぶされないで
3 周りの人も、あなたの一部
4 不完全で未熟なあなたがいい
5 迷いながら、生きていく 


第6章 この世を生きる上で切り離せない関係
1 幸せの天秤 
2 あなたが選んできたこと
3 理不尽も学ぶために起きている
4 本当は、大切な人
5 レッテルを剥ぎ取ったあなたに、なにが残るか?
おわりに

文字数:約22000文字 読了時間目約:約90分

 

 

 

 

あなたは、自分に×をつけて生きてはいませんか?あなたは、自分に×をつけて生きてはいませんか?

 

Amazon

 

毒親との関係や兄弟と比べられて劣等感を抱いたり、人間関係で傷つき自分にバツ(×)をつけて生き始めた著者・三葉結菜乃。
幼少期から自分を傷つけることになれてしまい、人の目ばかりを気にしながら生活を送るうちに心が壊れていく。
摂食障害、ブラック企業への就職、難聴、プチ自殺をへて何が好きだったのか。何をしたいのかすら感情が分からなくなった時、ある出来事で『本当の自分』を発見する。

ヘンテコな行動もあるがそれでも一生懸命に試行錯誤しながら、自分探しをする姿が描かれている。
自殺未遂まで追い込まれた著者を繋いだとめたこととは?
どんな心の動きによって、自分が好きと言えるまでになったのか?
自己否定から始まった人生が、どのようにして好転していくのか?

誰もが生きている限り陥ることを、実体験を通して伝えたい言葉が散りばめられている。
大切なことは、3つだけ。
幸せになる覚悟とどんな自分でもOK(オッケー)と言えること。
最後は、自分から始まり自分で決めていくこと。

<目次>
はじめに

第1章 自分を見失ったきっかけ
1 私は、悪い子
2 女子って怖い
3 埋められない兄弟との愛情の差
4 コンパス事件
5 本当にひとりぼっち

第2章 プチ自殺
1 消えたい私
2 人の目なんて関係ない
3 ナイフの男
4 なんでこの家に生まれたの?
5 人生初は、悲しいパーマ

第3章 本当の生き地獄のはじまり
1 身体も心も老けてる学生
2 耳を疑った母の言葉
3 言葉の圧力
4 身体の異変
5 誰か助けて

第4章 明るい未来を掴みに行く
1 自分の人生を生きてやる
2 新しい私をもとめて 
3 できなかったことをやってみたら、奇跡が起きた
4 まさかの外国人からナンパ?
5 過去の自分からエール

第5章 人生は、これから
1 一人海外旅行
2 彼女たちとの出会い
3 天職?
4 負の連鎖は、とどまることを知らない
5 思いがけないこと

第6章 激動の一年
1 祖母との思い出
2 そろそろ幸せになってもいいですか?
3 一方通行の関係
4 流れに乗るってこういうこと?
5 自分への投資

第7章 幸せが近づいている
1 変わることの難しさ
2 大火傷での気づき
3 人を魅了する本物の偉大さ
4 出会いは、用意されている
5 幸せになる覚悟

おわりに

文字数:約87000文字 読了時間目安:約150分


たまたま私の目に入ってきた動画です


さて、あなたはこれでもコロちゃんを恐れますか?


後半の20分から見ると、まとめのような内容と、なってるため良ければそこからご覧くださいませ




医師のなかでも、さらに厚労省に勤めていた方は日本でそう多くないでしょう


その方の考えや言葉を疑いますか?


少なくとも、全て間違ってるとはいえないのではないでしょうか?


医療の現場では、確かに手術が延期になってるという話は聞きますし、


実際にそうなった方ともお会いしています


本当に恐れるのは、コロちゃんではないのではないでしょうか


あなたは、何を恐れていますか?


人の目ですか?


社会の目ですか?


本当は、あなた気づいているはずです


日々の生活に目を向けてみてください


矛盾だらけの世の中ではないですか?


それらを自分都合や社会都合にして


いいとこ取りをしていませんか?


何か都合が悪ければ、社会が悪い


国が悪い


都合が良ければ、GO TO トラベル、イートで安く済む


一過性のものに、踊らされないで


本当に見るべきものに、目を向けてみてください



 

 

あなたが生まれてくれたことに、ありがとうございます

今日まで、生きていてくれてありがとうございます

 

 

 

YouTubeも他のお話させていただいています

 

 

あなたは、あなた。私は、私。みんなはなまる。

 

 

お気持ちが向きましたら、ポチってみてくださいね

ニュアンスが声のほうが伝わるかと思い始めさせて頂いました

 

 

☆おすすめの記事☆

 

https://www.youtube.com/watch?v=h03IeSv9uxs

真実は、多面的

 

https://www.youtube.com/watch?v=W3-7GhIkivA


過去世・カルマは、ない理由

 

 

 

ありがとうございます☆無量対数

 

 

いいね、フォローありがとうございます🌸

 

 

 2冊の本を出版いたしました爆笑

 

 

 

まだ、間に合う 自分に○をつけられない人が読む本まだ、間に合う 自分に○をつけられない人が読む本

 

Amazon

 

 

 

自分を否定しながら生きている方、自分よりも相手を大切にしてしまい疲れてしまっている方へ送るメッセージ。
本当の幸せとは?あなた自身の幸せとは?をそっと優しい言葉で問いかけてくれる本。
これからも、生き続ける上で大切な言葉がつづらている心優しい本。


<目次 >
はじめに

第1章 あなたを苦しめることになった原因
1 いつから×をつけはじめましたか?
2 周りと比較をしていませんか?
3 一言の重さ
4 気づかない縛り
5 いつまでいい子でいるのですか?


第2章 あなたを取り戻す
1 愛されない理由は、そこにあった
2 嫌な自分との付き合い方
3 あなたの価値は、いくら?
4 思い通りにいかないのは、当たり前
5 人の目ばかり、気にしていませんか?

第3章 心の開放
1 大切なあなたの気持ちを表現していいのです
2 忘れてしまった感情は、ありませんか?
3 あなた自身からは、逃げないで
4 人生不幸だらけと思うあなたへ
5 あなたを愛する強さ


第4章 これからのあなたを見つめて
1 選択の連続があなたを作る
2 見え方の不思議
3 あなたが一番やりたいことがわかる方法
4 何をしている時に、喜びを感じますか?
5 細胞は、あなたを愛している


第5章 恐れないで、怖がらないで
1 プレゼントされた日
2 不安に押しつぶされないで
3 周りの人も、あなたの一部
4 不完全で未熟なあなたがいい
5 迷いながら、生きていく 


第6章 この世を生きる上で切り離せない関係
1 幸せの天秤 
2 あなたが選んできたこと
3 理不尽も学ぶために起きている
4 本当は、大切な人
5 レッテルを剥ぎ取ったあなたに、なにが残るか?
おわりに

文字数:約22000文字 読了時間目約:約90分

 

 

 

 

あなたは、自分に×をつけて生きてはいませんか?あなたは、自分に×をつけて生きてはいませんか?

 

Amazon

 

毒親との関係や兄弟と比べられて劣等感を抱いたり、人間関係で傷つき自分にバツ(×)をつけて生き始めた著者・三葉結菜乃。
幼少期から自分を傷つけることになれてしまい、人の目ばかりを気にしながら生活を送るうちに心が壊れていく。
摂食障害、ブラック企業への就職、難聴、プチ自殺をへて何が好きだったのか。何をしたいのかすら感情が分からなくなった時、ある出来事で『本当の自分』を発見する。

ヘンテコな行動もあるがそれでも一生懸命に試行錯誤しながら、自分探しをする姿が描かれている。
自殺未遂まで追い込まれた著者を繋いだとめたこととは?
どんな心の動きによって、自分が好きと言えるまでになったのか?
自己否定から始まった人生が、どのようにして好転していくのか?

誰もが生きている限り陥ることを、実体験を通して伝えたい言葉が散りばめられている。
大切なことは、3つだけ。
幸せになる覚悟とどんな自分でもOK(オッケー)と言えること。
最後は、自分から始まり自分で決めていくこと。

<目次>
はじめに

第1章 自分を見失ったきっかけ
1 私は、悪い子
2 女子って怖い
3 埋められない兄弟との愛情の差
4 コンパス事件
5 本当にひとりぼっち

第2章 プチ自殺
1 消えたい私
2 人の目なんて関係ない
3 ナイフの男
4 なんでこの家に生まれたの?
5 人生初は、悲しいパーマ

第3章 本当の生き地獄のはじまり
1 身体も心も老けてる学生
2 耳を疑った母の言葉
3 言葉の圧力
4 身体の異変
5 誰か助けて

第4章 明るい未来を掴みに行く
1 自分の人生を生きてやる
2 新しい私をもとめて 
3 できなかったことをやってみたら、奇跡が起きた
4 まさかの外国人からナンパ?
5 過去の自分からエール

第5章 人生は、これから
1 一人海外旅行
2 彼女たちとの出会い
3 天職?
4 負の連鎖は、とどまることを知らない
5 思いがけないこと

第6章 激動の一年
1 祖母との思い出
2 そろそろ幸せになってもいいですか?
3 一方通行の関係
4 流れに乗るってこういうこと?
5 自分への投資

第7章 幸せが近づいている
1 変わることの難しさ
2 大火傷での気づき
3 人を魅了する本物の偉大さ
4 出会いは、用意されている
5 幸せになる覚悟

おわりに

文字数:約87000文字 読了時間目安:約150分

動画がお好きな方は、こちらへ~

 

 

 

 
 
食料不足は、起きるのかどうかですが
 
 
 
それをエネルギーの視点から見てみたいと思います
 
 
 
食料不足などを検索すれば、確かにそういった情報、現象がちらほら起きているとは思いますが
 
 
 
それによって食材がない状況を意識させられるようなことになってしまうと
 
 
 
今それがないがバイブレーションとして発信されてしまう
 
 
 
食材が不足しているという情報を受け取って
 
 
 
それを自分の中に落とし込むと世の中は、不足しているというバイブレーションを自分からも発信してしまうがために
 
 
 
現実には、不足しているというその放ったバイブレーションの現実が起きてくる
 
 
 
そういった引き寄せを実現させてしまう
 
 
 
というのが、エネルギーから見た視点です
 
 
 
これをどう思うかは、自由ですが
 
 
 
だって、私の現実には確かに食材が減ってるんだからとかね
 
 
 
ただね、このエネルギーもこの宇宙という中で生きている一人ひとりに
 
 
 
適用されているものでもあるのです
 
 
 
誰一人として、逃れられてる人はいないのです
 
 
 
宇宙の法則だからです
 
 
 
そして、こういうエネルギーを放つのもちょっとどうかなと思うのです
 
 
 
食料不足が当たる、当たらないということです
 
 
 
聞く耳を持たない人に対して、備蓄してほうがいいよ
 
 
 
ほら、起きたじゃない
 
 
 
あのとき、聞いておけばよかったのに
 
 
 
この食材が手に入りにくくなるっていったじゃない
 
 
 
やっぱり起きたじゃない
 
 
 
というこの言葉の裏には、きっと
 
 
 
きっと、これが手に入りにくくなる私の読みはどれか当たる(確信に近い感じ)
 
 
 
これで起きなかったら、一生懸命備蓄した私がバカみたい
(だから、ちょっとは起きてほしいと願っていないかということ)
 
 
 
あんなに、重たいものを運んだりお金をかけたのに。。。(ちょっと起きなかったら、逆に困る波動、エネルギーを出していたり)
 
 
 
これは、もうすでに起きてほしいとも願っているエネルギーを発していないだろうか
 
 
 
起きることを許可していないだろうかということです
 
 
 
私にも、実際これからどうなるかわかりませんが
 
 
 
こういったエネルギーからの視点も心に止めていただけたらと思います
 
 
 
買い物にいって、まだこの食材は並んでいる
 
 
 
あっこれは少なくなってると目を見張りながら買い物をすると
 
 
 
ないないにフォーカスしていないだろうか
 
 
 
ないことに怯え、不安になり
 
 
 
よりない現実を自分自ら作っていないだろうかということです
 
 
 
最後に、ではどうしたらいいのかというと
 
 
 
食材は、十分にいつもあるあると思いながら
 
 
 
過ごすだけです
 
 
 
どうやって、手に入るのかなど細かいことは考えずに
 
 
いつもように、手に入ると思えばある状況が現実化するのです
 
 

あなたが生まれてくれたことに、ありがとうございます

今日まで、生きていてくれてありがとうございます

 

 

 

YouTubeも他のお話させていただいています

 

 

あなたは、あなた。私は、私。みんなはなまる。

 

 

お気持ちが向きましたら、ポチってみてくださいね

ニュアンスが声のほうが伝わるかと思い始めさせて頂いました

 

 

☆おすすめの記事☆








 


 


ありがとうございます☆無量対数

 

 

いいね、フォローありがとうございます🌸

 

 

 2冊の本を出版いたしました爆笑

 

 

 

まだ、間に合う 自分に○をつけられない人が読む本 まだ、間に合う 自分に○をつけられない人が読む本

 

Amazon

 

 

 

自分を否定しながら生きている方、自分よりも相手を大切にしてしまい疲れてしまっている方へ送るメッセージ。
本当の幸せとは?あなた自身の幸せとは?をそっと優しい言葉で問いかけてくれる本。
これからも、生き続ける上で大切な言葉がつづらている心優しい本。


<目次 >
はじめに

第1章 あなたを苦しめることになった原因
1 いつから×をつけはじめましたか?
2 周りと比較をしていませんか?
3 一言の重さ
4 気づかない縛り
5 いつまでいい子でいるのですか?


第2章 あなたを取り戻す
1 愛されない理由は、そこにあった
2 嫌な自分との付き合い方
3 あなたの価値は、いくら?
4 思い通りにいかないのは、当たり前
5 人の目ばかり、気にしていませんか?

第3章 心の開放
1 大切なあなたの気持ちを表現していいのです
2 忘れてしまった感情は、ありませんか?
3 あなた自身からは、逃げないで
4 人生不幸だらけと思うあなたへ
5 あなたを愛する強さ


第4章 これからのあなたを見つめて
1 選択の連続があなたを作る
2 見え方の不思議
3 あなたが一番やりたいことがわかる方法
4 何をしている時に、喜びを感じますか?
5 細胞は、あなたを愛している


第5章 恐れないで、怖がらないで
1 プレゼントされた日
2 不安に押しつぶされないで
3 周りの人も、あなたの一部
4 不完全で未熟なあなたがいい
5 迷いながら、生きていく 


第6章 この世を生きる上で切り離せない関係
1 幸せの天秤 
2 あなたが選んできたこと
3 理不尽も学ぶために起きている
4 本当は、大切な人
5 レッテルを剥ぎ取ったあなたに、なにが残るか?
おわりに

文字数:約22000文字 読了時間目約:約90分

 

 

 

 

あなたは、自分に×をつけて生きてはいませんか? あなたは、自分に×をつけて生きてはいませんか?

 

Amazon

 

毒親との関係や兄弟と比べられて劣等感を抱いたり、人間関係で傷つき自分にバツ(×)をつけて生き始めた著者・三葉結菜乃。
幼少期から自分を傷つけることになれてしまい、人の目ばかりを気にしながら生活を送るうちに心が壊れていく。
摂食障害、ブラック企業への就職、難聴、プチ自殺をへて何が好きだったのか。何をしたいのかすら感情が分からなくなった時、ある出来事で『本当の自分』を発見する。

ヘンテコな行動もあるがそれでも一生懸命に試行錯誤しながら、自分探しをする姿が描かれている。
自殺未遂まで追い込まれた著者を繋いだとめたこととは?
どんな心の動きによって、自分が好きと言えるまでになったのか?
自己否定から始まった人生が、どのようにして好転していくのか?

誰もが生きている限り陥ることを、実体験を通して伝えたい言葉が散りばめられている。
大切なことは、3つだけ。
幸せになる覚悟とどんな自分でもOK(オッケー)と言えること。
最後は、自分から始まり自分で決めていくこと。

<目次>
はじめに

第1章 自分を見失ったきっかけ
1 私は、悪い子
2 女子って怖い
3 埋められない兄弟との愛情の差
4 コンパス事件
5 本当にひとりぼっち

第2章 プチ自殺
1 消えたい私
2 人の目なんて関係ない
3 ナイフの男
4 なんでこの家に生まれたの?
5 人生初は、悲しいパーマ

第3章 本当の生き地獄のはじまり
1 身体も心も老けてる学生
2 耳を疑った母の言葉
3 言葉の圧力
4 身体の異変
5 誰か助けて

第4章 明るい未来を掴みに行く
1 自分の人生を生きてやる
2 新しい私をもとめて 
3 できなかったことをやってみたら、奇跡が起きた
4 まさかの外国人からナンパ?
5 過去の自分からエール

第5章 人生は、これから
1 一人海外旅行
2 彼女たちとの出会い
3 天職?
4 負の連鎖は、とどまることを知らない
5 思いがけないこと

第6章 激動の一年
1 祖母との思い出
2 そろそろ幸せになってもいいですか?
3 一方通行の関係
4 流れに乗るってこういうこと?
5 自分への投資

第7章 幸せが近づいている
1 変わることの難しさ
2 大火傷での気づき
3 人を魅了する本物の偉大さ
4 出会いは、用意されている
5 幸せになる覚悟

おわりに

文字数:約87000文字 読了時間目安:約150分

 

毎年職場で行われることがあります

 

 

それは、インフルエンザ予防接種

 

 

職場に上司の友達の内科の先生がわざわざ来てくださって打つのです

 

 

今まで、インフルエンザにかかったことはないのですが

 

 

打ったからといってかからないわけでもない

 

 

なんのために、仕事終わりの時間を使って先生をお呼びして

 

 

打ちたくもない予防接種に対して、上司に「ありがとうございました」というのだろうかとちょっと疑問だったのです

 

 

内科の先生だけでなく、看護師さんも最近は来てくださります

 

 

気泡が注射器に入ってないか見えないための付き添いとして一昨年から来てくださります

 

 

その看護師さんも良心できてくださってるのかは、置いといて

 

 

 

 

 

でも、書きましたようにこれらを見ると疑問が湧いたのです

 

 

そして、アルミは身体に浸透し脳に達すると一生に渡り蓄積することは実証されている


 

また、インフルエンザに使われているグルタミン酸ナトリウムは脳細胞伝達に障害を与えるし



それによって、自己免疫症が起きているとも言われているのです



疑問に思う方は、ご自身でお調べになってくださいませ



もし、受けなければいけないのであれば私の身に何か起きてもそれを保証してくれるのであれば受けますが



なかなかそこまでいうならときっとなるかと思います



一生懸命覚えれるだけの言葉を頭にいれて、上司にどこから説明して納得してくれるだろうかと思っていました



『打ちたくないんです、

身体の免疫システムから見たワクチンの捉え方や添付文書の内容や脳神経細胞のことを考えてると。。。』



あっけなく了解してくれました



あんなに前日にイジイジしながら、なんて言おうかな



なんていったら、受けられないで済むかなと迷っていた時間は何だったのかと思うくらい



あぁ〜でも、よかった



こういうことをいうのが、本当に苦手なんですよね



相変わらず。。。



目上の人に対して、本心を言うこと



それも、相手とは違う意見の場合は本当に苦手



それが、幼少期からなのか



いつもいい子、大人の求める言葉を言っていたからなのかなと思います


 

 

あなたが生まれてくれたことに、ありがとうございます

今日まで、生きていてくれてありがとうございます

 

 

 

YouTubeも他のお話させていただいています

 

 

あなたは、あなた。私は、私。みんなはなまる。

 

 

お気持ちが向きましたら、ポチってみてくださいね

ニュアンスが声のほうが伝わるかと思い始めさせて頂いました

 

 

☆おすすめの記事☆

 

https://www.youtube.com/watch?v=h03IeSv9uxs

真実は、多面的

 

https://www.youtube.com/watch?v=W3-7GhIkivA


過去世・カルマは、ない理由

 

 

 

ありがとうございます☆無量対数

 

 

いいね、フォローありがとうございます🌸

 

 

 2冊の本を出版いたしました爆笑

 

 

 

まだ、間に合う 自分に○をつけられない人が読む本 まだ、間に合う 自分に○をつけられない人が読む本

 

Amazon

 

 

 

自分を否定しながら生きている方、自分よりも相手を大切にしてしまい疲れてしまっている方へ送るメッセージ。
本当の幸せとは?あなた自身の幸せとは?をそっと優しい言葉で問いかけてくれる本。
これからも、生き続ける上で大切な言葉がつづらている心優しい本。


<目次 >
はじめに

第1章 あなたを苦しめることになった原因
1 いつから×をつけはじめましたか?
2 周りと比較をしていませんか?
3 一言の重さ
4 気づかない縛り
5 いつまでいい子でいるのですか?


第2章 あなたを取り戻す
1 愛されない理由は、そこにあった
2 嫌な自分との付き合い方
3 あなたの価値は、いくら?
4 思い通りにいかないのは、当たり前
5 人の目ばかり、気にしていませんか?

第3章 心の開放
1 大切なあなたの気持ちを表現していいのです
2 忘れてしまった感情は、ありませんか?
3 あなた自身からは、逃げないで
4 人生不幸だらけと思うあなたへ
5 あなたを愛する強さ


第4章 これからのあなたを見つめて
1 選択の連続があなたを作る
2 見え方の不思議
3 あなたが一番やりたいことがわかる方法
4 何をしている時に、喜びを感じますか?
5 細胞は、あなたを愛している


第5章 恐れないで、怖がらないで
1 プレゼントされた日
2 不安に押しつぶされないで
3 周りの人も、あなたの一部
4 不完全で未熟なあなたがいい
5 迷いながら、生きていく 


第6章 この世を生きる上で切り離せない関係
1 幸せの天秤 
2 あなたが選んできたこと
3 理不尽も学ぶために起きている
4 本当は、大切な人
5 レッテルを剥ぎ取ったあなたに、なにが残るか?
おわりに

文字数:約22000文字 読了時間目約:約90分

 

 

 

 

あなたは、自分に×をつけて生きてはいませんか? あなたは、自分に×をつけて生きてはいませんか?

 

Amazon

 

毒親との関係や兄弟と比べられて劣等感を抱いたり、人間関係で傷つき自分にバツ(×)をつけて生き始めた著者・三葉結菜乃。
幼少期から自分を傷つけることになれてしまい、人の目ばかりを気にしながら生活を送るうちに心が壊れていく。
摂食障害、ブラック企業への就職、難聴、プチ自殺をへて何が好きだったのか。何をしたいのかすら感情が分からなくなった時、ある出来事で『本当の自分』を発見する。

ヘンテコな行動もあるがそれでも一生懸命に試行錯誤しながら、自分探しをする姿が描かれている。
自殺未遂まで追い込まれた著者を繋いだとめたこととは?
どんな心の動きによって、自分が好きと言えるまでになったのか?
自己否定から始まった人生が、どのようにして好転していくのか?

誰もが生きている限り陥ることを、実体験を通して伝えたい言葉が散りばめられている。
大切なことは、3つだけ。
幸せになる覚悟とどんな自分でもOK(オッケー)と言えること。
最後は、自分から始まり自分で決めていくこと。

<目次>
はじめに

第1章 自分を見失ったきっかけ
1 私は、悪い子
2 女子って怖い
3 埋められない兄弟との愛情の差
4 コンパス事件
5 本当にひとりぼっち

第2章 プチ自殺
1 消えたい私
2 人の目なんて関係ない
3 ナイフの男
4 なんでこの家に生まれたの?
5 人生初は、悲しいパーマ

第3章 本当の生き地獄のはじまり
1 身体も心も老けてる学生
2 耳を疑った母の言葉
3 言葉の圧力
4 身体の異変
5 誰か助けて

第4章 明るい未来を掴みに行く
1 自分の人生を生きてやる
2 新しい私をもとめて 
3 できなかったことをやってみたら、奇跡が起きた
4 まさかの外国人からナンパ?
5 過去の自分からエール

第5章 人生は、これから
1 一人海外旅行
2 彼女たちとの出会い
3 天職?
4 負の連鎖は、とどまることを知らない
5 思いがけないこと

第6章 激動の一年
1 祖母との思い出
2 そろそろ幸せになってもいいですか?
3 一方通行の関係
4 流れに乗るってこういうこと?
5 自分への投資

第7章 幸せが近づいている
1 変わることの難しさ
2 大火傷での気づき
3 人を魅了する本物の偉大さ
4 出会いは、用意されている
5 幸せになる覚悟

おわりに

文字数:約87000文字 読了時間目安:約150分

お久しぶりです


最近は、第二の寝ても寝ても眠たい時期に来ています


今年の4月ごろから第一期があったのですが、


今たぶん二期目に入っています


地球の波動に体がついていこうとしているのか。。。
(これから起こる地球の変化に対応しようとしてるのかな?)


体や心の変化にともなって起きているのか。。。


よくわかりませんが、9時間寝てもまだ普通に眠れる


最近お気に入りの方を発見したので、シェアしたいと思います


動画は、瞑想となっていますが最後の30分あたりから見るのをお勧めします
(いつも話が変に長くてそれはそれで面白いのですが。。。)


瞑想とはというお話です


私のように、真実とはを探し求めてエイブラハムにたどり着いたようで


真実は、シンプルということを話されています






エイブラハムの語っている内容をかなり熟知されていて、そしてシンプルで分かりやすい


本には、書かれていないエイブラハムが受けたQ&Aなども教えてくれるため


それも、分かりやすく生活に落としこみやすいと思います


奥様と一緒に話されているときも、小学生が聞いてもわかるように比喩を使っています


きれいな日本語をお使いになるので、それも楽しいのです


あなたが生まれてくれたことに、ありがとうございます

今日まで、生きていてくれてありがとうございます




YouTubeも他のお話させていただいています


みんなはなまる。あなたはあなた。私は私。



お気持ちが向きましたら、ポチってみてくださいね
ニュアンスが声のほうが伝わるかと思い始めさせて頂いました



☆おすすめの記事☆


真実は、多面的



過去世・カルマはない理由




ありがとうございます☆無量対数



いいね、フォローありがとうございます🌸



 kindleより2冊の本を出版いたしました


まだ、間に合う自分に〇をつけられない人が読む本



自分を否定しながら生きている方、自分よりも相手を大切にしてしまい疲れてしまっている方へ送るメッセージ。
本当の幸せとは?あなた自身の幸せとは?をそっと優しい言葉で問いかけてくれる本。
これからも、生き続ける上で大切な言葉がつづらている心優しい本。


<目次 >
はじめに

第1章 あなたを苦しめることになった原因
1 いつから×をつけはじめましたか?
2 周りと比較をしていませんか?
3 一言の重さ
4 気づかない縛り
5 いつまでいい子でいるのですか?


第2章 あなたを取り戻す
1 愛されない理由は、そこにあった
2 嫌な自分との付き合い方
3 あなたの価値は、いくら?
4 思い通りにいかないのは、当たり前
5 人の目ばかり、気にしていませんか?

第3章 心の開放
1 大切なあなたの気持ちを表現していいのです
2 忘れてしまった感情は、ありませんか?
3 あなた自身からは、逃げないで
4 人生不幸だらけと思うあなたへ
5 あなたを愛する強さ


第4章 これからのあなたを見つめて
1 選択の連続があなたを作る
2 見え方の不思議
3 あなたが一番やりたいことがわかる方法
4 何をしている時に、喜びを感じますか?
5 細胞は、あなたを愛している


第5章 恐れないで、怖がらないで
1 プレゼントされた日
2 不安に押しつぶされないで
3 周りの人も、あなたの一部
4 不完全で未熟なあなたがいい
5 迷いながら、生きていく 


第6章 この世を生きる上で切り離せない関係
1 幸せの天秤 
2 あなたが選んできたこと
3 理不尽も学ぶために起きている
4 本当は、大切な人
5 レッテルを剥ぎ取ったあなたに、なにが残るか?
おわりに

文字数:約22000文字 読了時間目約:約90分


あなたは、自分に✖をつけて生きてはいませんか?



毒親との関係や兄弟と比べられて劣等感を抱いたり、人間関係で傷つき自分にバツ(×)をつけて生き始めた著者・三葉結菜乃。
幼少期から自分を傷つけることになれてしまい、人の目ばかりを気にしながら生活を送るうちに心が壊れていく。
摂食障害、ブラック企業への就職、難聴、プチ自殺をへて何が好きだったのか。何をしたいのかすら感情が分からなくなった時、ある出来事で『本当の自分』を発見する。

ヘンテコな行動もあるがそれでも一生懸命に試行錯誤しながら、自分探しをする姿が描かれている。
自殺未遂まで追い込まれた著者を繋いだとめたこととは?
どんな心の動きによって、自分が好きと言えるまでになったのか?
自己否定から始まった人生が、どのようにして好転していくのか?

誰もが生きている限り陥ることを、実体験を通して伝えたい言葉が散りばめられている。
大切なことは、3つだけ。
幸せになる覚悟とどんな自分でもOK(オッケー)と言えること。
最後は、自分から始まり自分で決めていくこと。

<目次>
はじめに

第1章 自分を見失ったきっかけ
1 私は、悪い子
2 女子って怖い
3 埋められない兄弟との愛情の差
4 コンパス事件
5 本当にひとりぼっち

第2章 プチ自殺
1 消えたい私
2 人の目なんて関係ない
3 ナイフの男
4 なんでこの家に生まれたの?
5 人生初は、悲しいパーマ

第3章 本当の生き地獄のはじまり
1 身体も心も老けてる学生
2 耳を疑った母の言葉
3 言葉の圧力
4 身体の異変
5 誰か助けて

第4章 明るい未来を掴みに行く
1 自分の人生を生きてやる
2 新しい私をもとめて 
3 できなかったことをやってみたら、奇跡が起きた
4 まさかの外国人からナンパ?
5 過去の自分からエール

第5章 人生は、これから
1 一人海外旅行
2 彼女たちとの出会い
3 天職?
4 負の連鎖は、とどまることを知らない
5 思いがけないこと

第6章 激動の一年
1 祖母との思い出
2 そろそろ幸せになってもいいですか?
3 一方通行の関係
4 流れに乗るってこういうこと?
5 自分への投資

第7章 幸せが近づいている
1 変わることの難しさ
2 大火傷での気づき
3 人を魅了する本物の偉大さ
4 出会いは、用意されている
5 幸せになる覚悟

おわりに

文字数:約87000文字 読了時間目安:約150分





動画がお好きな方は、こちらへ〜



毎年では、ないですがたまに手作り味噌を作ります


今年は、食料不足なんて言葉もあるので


大豆が手に入りづらくなり、お味噌の値段が上がったらの場合に作りました


まぁ〜そんなに心配はいらないと思いますが


手袋をはめたら容器にお酒をキッチンペーパーで消毒をして
(いつも果実酒の35%を使います
大五郎などは、大五郎臭くなるそうです)


こうじと大豆を混ぜます


混ざったら、丸めて底にめがけてボーンと投げます


ある程度投げたら、拳で空気を抜きながら固める


その繰り返しです


全部容器に入れたら、表面を平にして


ココがポイント


市販の味噌を一層塗ります


味噌になってるものは、もうカビるや腐るはないとのことです


大豆とこうじから味噌になる過程で表面がカビることがあるので


カビよけ防止です


最後にラップをして、空気を遮断し蓋をします


ゴミ袋を被せて、3ヶ月から早くて食べれます 


半年〜一年でもお好きな発酵加減で食べられます


完成後は、ジップロックに入れ冷凍庫での保存がオススメです


冷凍庫に入れても、カチカチにならずに


柔らかいため、そのままいつものお味噌汁にも使えます


仕込み容器やこうじと大豆(塩入)は、鈴木こうじ店さんでいつも購入しています

https://suzukikoujiya.com/


混ぜるだけなので、30分あれば手作りお味噌ができますので、よかったらお使いくださいませ


あなたが生まれてくれたことに、ありがとうございます

今日まで、生きていてくれてありがとうございます
 
 
 
YouTubeも他のお話させていただいています
 
 
 
 
お気持ちが向きましたら、ポチってみてくださいね
ニュアンスが声のほうが伝わるかと思い始めさせて頂いました
 
 
☆おすすめの記事☆
 

https://www.youtube.com/watch?v=h03IeSv9uxs

真実は、多面的

 

https://www.youtube.com/watch?v=W3-7GhIkivA


過去世・カルマは、ない理由

 
 

ありがとうございます☆無量対数

 

 

いいね、フォローありがとうございます🌸

 

 

 2冊の本を出版いたしました爆笑

 

 

 

 

 

自分を否定しながら生きている方、自分よりも相手を大切にしてしまい疲れてしまっている方へ送るメッセージ。
本当の幸せとは?あなた自身の幸せとは?をそっと優しい言葉で問いかけてくれる本。
これからも、生き続ける上で大切な言葉がつづらている心優しい本。


<目次 >
はじめに

第1章 あなたを苦しめることになった原因
1 いつから×をつけはじめましたか?
2 周りと比較をしていませんか?
3 一言の重さ
4 気づかない縛り
5 いつまでいい子でいるのですか?


第2章 あなたを取り戻す
1 愛されない理由は、そこにあった
2 嫌な自分との付き合い方
3 あなたの価値は、いくら?
4 思い通りにいかないのは、当たり前
5 人の目ばかり、気にしていませんか?

第3章 心の開放
1 大切なあなたの気持ちを表現していいのです
2 忘れてしまった感情は、ありませんか?
3 あなた自身からは、逃げないで
4 人生不幸だらけと思うあなたへ
5 あなたを愛する強さ


第4章 これからのあなたを見つめて
1 選択の連続があなたを作る
2 見え方の不思議
3 あなたが一番やりたいことがわかる方法
4 何をしている時に、喜びを感じますか?
5 細胞は、あなたを愛している


第5章 恐れないで、怖がらないで
1 プレゼントされた日
2 不安に押しつぶされないで
3 周りの人も、あなたの一部
4 不完全で未熟なあなたがいい
5 迷いながら、生きていく 


第6章 この世を生きる上で切り離せない関係
1 幸せの天秤 
2 あなたが選んできたこと
3 理不尽も学ぶために起きている
4 本当は、大切な人
5 レッテルを剥ぎ取ったあなたに、なにが残るか?
おわりに

文字数:約22000文字 読了時間目約:約90分

 

 

 

 

 

毒親との関係や兄弟と比べられて劣等感を抱いたり、人間関係で傷つき自分にバツ(×)をつけて生き始めた著者・三葉結菜乃。
幼少期から自分を傷つけることになれてしまい、人の目ばかりを気にしながら生活を送るうちに心が壊れていく。
摂食障害、ブラック企業への就職、難聴、プチ自殺をへて何が好きだったのか。何をしたいのかすら感情が分からなくなった時、ある出来事で『本当の自分』を発見する。

ヘンテコな行動もあるがそれでも一生懸命に試行錯誤しながら、自分探しをする姿が描かれている。
自殺未遂まで追い込まれた著者を繋いだとめたこととは?
どんな心の動きによって、自分が好きと言えるまでになったのか?
自己否定から始まった人生が、どのようにして好転していくのか?

誰もが生きている限り陥ることを、実体験を通して伝えたい言葉が散りばめられている。
大切なことは、3つだけ。
幸せになる覚悟とどんな自分でもOK(オッケー)と言えること。
最後は、自分から始まり自分で決めていくこと。

<目次>
はじめに

第1章 自分を見失ったきっかけ
1 私は、悪い子
2 女子って怖い
3 埋められない兄弟との愛情の差
4 コンパス事件
5 本当にひとりぼっち

第2章 プチ自殺
1 消えたい私
2 人の目なんて関係ない
3 ナイフの男
4 なんでこの家に生まれたの?
5 人生初は、悲しいパーマ

第3章 本当の生き地獄のはじまり
1 身体も心も老けてる学生
2 耳を疑った母の言葉
3 言葉の圧力
4 身体の異変
5 誰か助けて

第4章 明るい未来を掴みに行く
1 自分の人生を生きてやる
2 新しい私をもとめて 
3 できなかったことをやってみたら、奇跡が起きた
4 まさかの外国人からナンパ?
5 過去の自分からエール

第5章 人生は、これから
1 一人海外旅行
2 彼女たちとの出会い
3 天職?
4 負の連鎖は、とどまることを知らない
5 思いがけないこと

第6章 激動の一年
1 祖母との思い出
2 そろそろ幸せになってもいいですか?
3 一方通行の関係
4 流れに乗るってこういうこと?
5 自分への投資

第7章 幸せが近づいている
1 変わることの難しさ
2 大火傷での気づき
3 人を魅了する本物の偉大さ
4 出会いは、用意されている
5 幸せになる覚悟

おわりに

文字数:約87000文字 読了時間目安:約150分

 


さえ、今アメリカ大統領選挙の結果待ちでハラハラしている方はどのくらいいらっしゃるでしょうか?



たぶん、スピリチュアルの方の中にはトランプさんを指示している方が多い気がするのですが



トランプさんが大統領になったら、次なる一手というのか情報開示がいろいろ起こるだろうとも言われていますよね



さて、それもどうだろうか



さらには、食料危機もあるのだろうか



さて、それもどうだろうか



確かに、起きている情報などをキャッチしていくとやはり不安になりますよね



備蓄してもしても、足りない気がする。。。



なんて思った私がいました



私は、何をそんなに恐れているのだろうか?



何を心配しているのだろうか?



それは、『死』でした



自分が死ぬのが怖いのかというと、それもあるけど



まだ一度も体験したことがない



そして、一度しか人生で体験できないことは



命の誕生と死の2つです



その死があまりにも漠然としているから、怖いのだと思います



では、長く生きたいのかと言われればそれも違うのです



ある程度人生を楽しみ、ある程度健康で、ある程度長く生きられたなら



苦しい思いまでして生きたいとは思わないと思います



では、そんな自分の望みよりも大切なことはあるのかというとあるのです



命の長さよりも、今



たった今



この時を楽しむことが、一番大切なのです



そして、それよりも大切なことは



自分の守りたい人を守れること



それ以上に大切なことは、今は考えられません



日本の、アメリカの大統領が誰だろうと、



私は、私たちはただ幸せに生きたいだけなのです



目の前で笑顔を見せて笑ってる子供と



笑ってるこの時を楽しみたいのです



ただ寝ている時間も、ただ入浴している時間も



ただごはんを食べている時間も



自分のいつかくる死を覚悟してしまえば



思いっきり全てが楽しい時間へと変わるのです



一時間後に隕石が起きて死ぬかもしれないし



3時間後に交通事故にあって死ぬかもしれないし



なんて、考えたら今この時間以上に大切なことはないのです



誰がトップになろうとも



私はいつでも一瞬一瞬がご機嫌になる思考を選択するだけ



もし、トランプさんが闇の人たちと戦っているのならばもちろん応援はしたいのですがね



でも、神様もトランプさんも誰かを崇めるのは支配への入口だから



もう誰も崇めるはしないのです



自分が自分に期待する



私が私として生きられる選択をするだけなのです




あなたが生まれてくれたことに、ありがとうございます

今日まで、生きていてくれてありがとうございます
 
 
 
YouTubeも他のお話させていただいています
 
 
 
 
お気持ちが向きましたら、ポチってみてくださいね
ニュアンスが声のほうが伝わるかと思い始めさせて頂いました
 
 
☆おすすめの記事☆
 

https://www.youtube.com/watch?v=h03IeSv9uxs

真実は、多面的

 

https://www.youtube.com/watch?v=W3-7GhIkivA


過去世・カルマは、ない理由

 
 

ありがとうございます☆無量対数

 

 

いいね、フォローありがとうございます🌸

 

 

 2冊の本を出版いたしました爆笑

 

 

 

 

 

自分を否定しながら生きている方、自分よりも相手を大切にしてしまい疲れてしまっている方へ送るメッセージ。
本当の幸せとは?あなた自身の幸せとは?をそっと優しい言葉で問いかけてくれる本。
これからも、生き続ける上で大切な言葉がつづらている心優しい本。


<目次 >
はじめに

第1章 あなたを苦しめることになった原因
1 いつから×をつけはじめましたか?
2 周りと比較をしていませんか?
3 一言の重さ
4 気づかない縛り
5 いつまでいい子でいるのですか?


第2章 あなたを取り戻す
1 愛されない理由は、そこにあった
2 嫌な自分との付き合い方
3 あなたの価値は、いくら?
4 思い通りにいかないのは、当たり前
5 人の目ばかり、気にしていませんか?

第3章 心の開放
1 大切なあなたの気持ちを表現していいのです
2 忘れてしまった感情は、ありませんか?
3 あなた自身からは、逃げないで
4 人生不幸だらけと思うあなたへ
5 あなたを愛する強さ


第4章 これからのあなたを見つめて
1 選択の連続があなたを作る
2 見え方の不思議
3 あなたが一番やりたいことがわかる方法
4 何をしている時に、喜びを感じますか?
5 細胞は、あなたを愛している


第5章 恐れないで、怖がらないで
1 プレゼントされた日
2 不安に押しつぶされないで
3 周りの人も、あなたの一部
4 不完全で未熟なあなたがいい
5 迷いながら、生きていく 


第6章 この世を生きる上で切り離せない関係
1 幸せの天秤 
2 あなたが選んできたこと
3 理不尽も学ぶために起きている
4 本当は、大切な人
5 レッテルを剥ぎ取ったあなたに、なにが残るか?
おわりに

文字数:約22000文字 読了時間目約:約90分

 

 

 

 

 

毒親との関係や兄弟と比べられて劣等感を抱いたり、人間関係で傷つき自分にバツ(×)をつけて生き始めた著者・三葉結菜乃。
幼少期から自分を傷つけることになれてしまい、人の目ばかりを気にしながら生活を送るうちに心が壊れていく。
摂食障害、ブラック企業への就職、難聴、プチ自殺をへて何が好きだったのか。何をしたいのかすら感情が分からなくなった時、ある出来事で『本当の自分』を発見する。

ヘンテコな行動もあるがそれでも一生懸命に試行錯誤しながら、自分探しをする姿が描かれている。
自殺未遂まで追い込まれた著者を繋いだとめたこととは?
どんな心の動きによって、自分が好きと言えるまでになったのか?
自己否定から始まった人生が、どのようにして好転していくのか?

誰もが生きている限り陥ることを、実体験を通して伝えたい言葉が散りばめられている。
大切なことは、3つだけ。
幸せになる覚悟とどんな自分でもOK(オッケー)と言えること。
最後は、自分から始まり自分で決めていくこと。

<目次>
はじめに

第1章 自分を見失ったきっかけ
1 私は、悪い子
2 女子って怖い
3 埋められない兄弟との愛情の差
4 コンパス事件
5 本当にひとりぼっち

第2章 プチ自殺
1 消えたい私
2 人の目なんて関係ない
3 ナイフの男
4 なんでこの家に生まれたの?
5 人生初は、悲しいパーマ

第3章 本当の生き地獄のはじまり
1 身体も心も老けてる学生
2 耳を疑った母の言葉
3 言葉の圧力
4 身体の異変
5 誰か助けて

第4章 明るい未来を掴みに行く
1 自分の人生を生きてやる
2 新しい私をもとめて 
3 できなかったことをやってみたら、奇跡が起きた
4 まさかの外国人からナンパ?
5 過去の自分からエール

第5章 人生は、これから
1 一人海外旅行
2 彼女たちとの出会い
3 天職?
4 負の連鎖は、とどまることを知らない
5 思いがけないこと

第6章 激動の一年
1 祖母との思い出
2 そろそろ幸せになってもいいですか?
3 一方通行の関係
4 流れに乗るってこういうこと?
5 自分への投資

第7章 幸せが近づいている
1 変わることの難しさ
2 大火傷での気づき
3 人を魅了する本物の偉大さ
4 出会いは、用意されている
5 幸せになる覚悟

おわりに

文字数:約87000文字 読了時間目安:約150分

 



動画がお好きな方は、こちらへ〜


今回は、けっこう独り言な感じです




今私には、1歳なる子供がいるのですが


2人目をこのご時世を考えると躊躇してしまいます


この前あった、トイレットペーパー騒動のように


Jアラートがラジオやテレビから流れて、正義だった人や社会やそうではなかったり


金融システムの変化が水面下では、起きていると言われていたりしますが


今までも未来は、わかってないけれども


特に今年に入って余計読めなくなっていますよね


そんな中で、2人目を欲しいのかというと


守りなのか、素直には思えないのです


無事に生まれたとしても、おむつは常に手に入るのか?


ミルクもお尻ふきも枯渇しないのか?


そもそも、私自身が不安の中で生きてしまう気がします


だから、私が私として不安をそこまで抱えずに生きられるペースは二人目を望むのは、もう少しあとにしようかと思っています
(望んでも、授かれるかはわかりませんが)


そもそもは、二人目も子供が欲しいのかということにも繋がります


長男と結婚したから、男の子を。。。


とどこかで考えてしまう自分がいるからです


彼の祖母は、お墓を守らないとという考えなので


女の子だと性別がわかってから、


でも、生まれるまでわからないと生む寸前まで男の子かもなんて考えていた私


女の子が生まれて、正直。。。


周りの反応がその人たちの本心の反応が気になっていたのです


性別がわかってから、過ごす数カ月もそんなに楽しいものではありませんでした


チクリチクリと『女の子か。。』


『どっちも嬉しいけど、男の子は欲しいかな』


『二人目は、男の子がいいかな(結局、男の子か。。。)』


でも、無事に生まれてきてくれたのは本当に嬉しかったです


でも、入院中に泣いてしまったのは事実です


これから、どうなるのだろうかという不安もありながら


女の子で申し訳ないという気持ちもあり


あぁ〜これが昔の女の人が味わった感情なのかなとか思いながら


ただ、すぐに旦那は女の子でよかったといってくれました


ただ、妊娠中の出来事は忘れることはできませんよね


きれいに流せれることではないのですから


では、私の本当の気持ちはというと


どちらでも嬉しいのが本当のところ


だって、結婚して4年間子供が出来なかったのだから


3年は、夫婦の時間を楽しんでいましたが


あれ?あれ?と不安になったのです


妊活を本格的に動きだしてから


半年後に授かれたのだから


性別なんて、どちらでも嬉しいのです


いらない不安に押し込められてしまう必死なんてないのです


あぁ〜周りの人の感情って時には邪悪なのものですね



あなたが生まれてくれたことに、ありがとうございます

今日まで、生きていてくれてありがとうございます
 
 
 
YouTubeも他のお話させていただいています
 
 
 
 
お気持ちが向きましたら、ポチってみてくださいね
ニュアンスが声のほうが伝わるかと思い始めさせて頂いました
 
 
☆おすすめの記事☆
 

https://www.youtube.com/watch?v=h03IeSv9uxs

真実は、多面的

 

https://www.youtube.com/watch?v=W3-7GhIkivA


過去世・カルマは、ない理由

 
 

ありがとうございます☆無量対数

 

 

いいね、フォローありがとうございます🌸

 

 

 2冊の本を出版いたしました爆笑

 

 

 

 

 

自分を否定しながら生きている方、自分よりも相手を大切にしてしまい疲れてしまっている方へ送るメッセージ。
本当の幸せとは?あなた自身の幸せとは?をそっと優しい言葉で問いかけてくれる本。
これからも、生き続ける上で大切な言葉がつづらている心優しい本。


<目次 >
はじめに

第1章 あなたを苦しめることになった原因
1 いつから×をつけはじめましたか?
2 周りと比較をしていませんか?
3 一言の重さ
4 気づかない縛り
5 いつまでいい子でいるのですか?


第2章 あなたを取り戻す
1 愛されない理由は、そこにあった
2 嫌な自分との付き合い方
3 あなたの価値は、いくら?
4 思い通りにいかないのは、当たり前
5 人の目ばかり、気にしていませんか?

第3章 心の開放
1 大切なあなたの気持ちを表現していいのです
2 忘れてしまった感情は、ありませんか?
3 あなた自身からは、逃げないで
4 人生不幸だらけと思うあなたへ
5 あなたを愛する強さ


第4章 これからのあなたを見つめて
1 選択の連続があなたを作る
2 見え方の不思議
3 あなたが一番やりたいことがわかる方法
4 何をしている時に、喜びを感じますか?
5 細胞は、あなたを愛している


第5章 恐れないで、怖がらないで
1 プレゼントされた日
2 不安に押しつぶされないで
3 周りの人も、あなたの一部
4 不完全で未熟なあなたがいい
5 迷いながら、生きていく 


第6章 この世を生きる上で切り離せない関係
1 幸せの天秤 
2 あなたが選んできたこと
3 理不尽も学ぶために起きている
4 本当は、大切な人
5 レッテルを剥ぎ取ったあなたに、なにが残るか?
おわりに

文字数:約22000文字 読了時間目約:約90分

 

 

 

 

 

毒親との関係や兄弟と比べられて劣等感を抱いたり、人間関係で傷つき自分にバツ(×)をつけて生き始めた著者・三葉結菜乃。
幼少期から自分を傷つけることになれてしまい、人の目ばかりを気にしながら生活を送るうちに心が壊れていく。
摂食障害、ブラック企業への就職、難聴、プチ自殺をへて何が好きだったのか。何をしたいのかすら感情が分からなくなった時、ある出来事で『本当の自分』を発見する。

ヘンテコな行動もあるがそれでも一生懸命に試行錯誤しながら、自分探しをする姿が描かれている。
自殺未遂まで追い込まれた著者を繋いだとめたこととは?
どんな心の動きによって、自分が好きと言えるまでになったのか?
自己否定から始まった人生が、どのようにして好転していくのか?

誰もが生きている限り陥ることを、実体験を通して伝えたい言葉が散りばめられている。
大切なことは、3つだけ。
幸せになる覚悟とどんな自分でもOK(オッケー)と言えること。
最後は、自分から始まり自分で決めていくこと。

<目次>
はじめに

第1章 自分を見失ったきっかけ
1 私は、悪い子
2 女子って怖い
3 埋められない兄弟との愛情の差
4 コンパス事件
5 本当にひとりぼっち

第2章 プチ自殺
1 消えたい私
2 人の目なんて関係ない
3 ナイフの男
4 なんでこの家に生まれたの?
5 人生初は、悲しいパーマ

第3章 本当の生き地獄のはじまり
1 身体も心も老けてる学生
2 耳を疑った母の言葉
3 言葉の圧力
4 身体の異変
5 誰か助けて

第4章 明るい未来を掴みに行く
1 自分の人生を生きてやる
2 新しい私をもとめて 
3 できなかったことをやってみたら、奇跡が起きた
4 まさかの外国人からナンパ?
5 過去の自分からエール

第5章 人生は、これから
1 一人海外旅行
2 彼女たちとの出会い
3 天職?
4 負の連鎖は、とどまることを知らない
5 思いがけないこと

第6章 激動の一年
1 祖母との思い出
2 そろそろ幸せになってもいいですか?
3 一方通行の関係
4 流れに乗るってこういうこと?
5 自分への投資

第7章 幸せが近づいている
1 変わることの難しさ
2 大火傷での気づき
3 人を魅了する本物の偉大さ
4 出会いは、用意されている
5 幸せになる覚悟

おわりに

文字数:約87000文字 読了時間目安:約150分

 




動画がお好きな方は、こちらへ〜



食料不足がもしも、もしもね来るとしたら
(中国始め、他の国の動きや食料輸出制限などを調べるとわかることです)



意外と大切かなという調味料があります



砂糖、塩もそうなのですが



みりんと酒と醤油です



みりんも酒も、米を主原料で作られています



ましてや、日本の米だけでなく



タイ米を使ったみりんが主に出回っていると思います



日本米は、高いので作ってるメーカーもありますが50円くらい高く陳列しているお店や棚は、狭いかと思います



では、そのタイ米は今後も手に入るのでしょうか



タイだけでなく、いろんな国で小麦なども輸出制限をかけているところがあります



醤油の主原料には、小麦も含まれます



日本の小麦生産量は、10%満たなかったと思います



そんな中で、みりんも醤油も今まで通り手に入るのかというとちょっと疑問が浮かんできませんでしょうか?



いつもお伝えしているように、不安を煽りたいのではありません



ただね、いつもよりちょっと手元にあると



いざと言うときの安心は、違うのではないでしょうか



すぐに腐るものでもありませんので、よかったら備蓄のリストにいれるといいかもしれません




あなたが生まれてくれたことに、ありがとうございます

今日まで、生きていてくれてありがとうございます
 
 
 
YouTubeも他のお話させていただいています
 
 
 
 
お気持ちが向きましたら、ポチってみてくださいね
ニュアンスが声のほうが伝わるかと思い始めさせて頂いました
 
 
☆おすすめの記事☆
 

https://www.youtube.com/watch?v=h03IeSv9uxs

真実は、多面的

 

https://www.youtube.com/watch?v=W3-7GhIkivA


過去世・カルマは、ない理由

 
 

ありがとうございます☆無量対数

 

 

いいね、フォローありがとうございます🌸

 

 

 2冊の本を出版いたしました爆笑

 

 

 

 

 

自分を否定しながら生きている方、自分よりも相手を大切にしてしまい疲れてしまっている方へ送るメッセージ。
本当の幸せとは?あなた自身の幸せとは?をそっと優しい言葉で問いかけてくれる本。
これからも、生き続ける上で大切な言葉がつづらている心優しい本。


<目次 >
はじめに

第1章 あなたを苦しめることになった原因
1 いつから×をつけはじめましたか?
2 周りと比較をしていませんか?
3 一言の重さ
4 気づかない縛り
5 いつまでいい子でいるのですか?


第2章 あなたを取り戻す
1 愛されない理由は、そこにあった
2 嫌な自分との付き合い方
3 あなたの価値は、いくら?
4 思い通りにいかないのは、当たり前
5 人の目ばかり、気にしていませんか?

第3章 心の開放
1 大切なあなたの気持ちを表現していいのです
2 忘れてしまった感情は、ありませんか?
3 あなた自身からは、逃げないで
4 人生不幸だらけと思うあなたへ
5 あなたを愛する強さ


第4章 これからのあなたを見つめて
1 選択の連続があなたを作る
2 見え方の不思議
3 あなたが一番やりたいことがわかる方法
4 何をしている時に、喜びを感じますか?
5 細胞は、あなたを愛している


第5章 恐れないで、怖がらないで
1 プレゼントされた日
2 不安に押しつぶされないで
3 周りの人も、あなたの一部
4 不完全で未熟なあなたがいい
5 迷いながら、生きていく 


第6章 この世を生きる上で切り離せない関係
1 幸せの天秤 
2 あなたが選んできたこと
3 理不尽も学ぶために起きている
4 本当は、大切な人
5 レッテルを剥ぎ取ったあなたに、なにが残るか?
おわりに

文字数:約22000文字 読了時間目約:約90分

 

 

 

 

 

毒親との関係や兄弟と比べられて劣等感を抱いたり、人間関係で傷つき自分にバツ(×)をつけて生き始めた著者・三葉結菜乃。
幼少期から自分を傷つけることになれてしまい、人の目ばかりを気にしながら生活を送るうちに心が壊れていく。
摂食障害、ブラック企業への就職、難聴、プチ自殺をへて何が好きだったのか。何をしたいのかすら感情が分からなくなった時、ある出来事で『本当の自分』を発見する。

ヘンテコな行動もあるがそれでも一生懸命に試行錯誤しながら、自分探しをする姿が描かれている。
自殺未遂まで追い込まれた著者を繋いだとめたこととは?
どんな心の動きによって、自分が好きと言えるまでになったのか?
自己否定から始まった人生が、どのようにして好転していくのか?

誰もが生きている限り陥ることを、実体験を通して伝えたい言葉が散りばめられている。
大切なことは、3つだけ。
幸せになる覚悟とどんな自分でもOK(オッケー)と言えること。
最後は、自分から始まり自分で決めていくこと。

<目次>
はじめに

第1章 自分を見失ったきっかけ
1 私は、悪い子
2 女子って怖い
3 埋められない兄弟との愛情の差
4 コンパス事件
5 本当にひとりぼっち

第2章 プチ自殺
1 消えたい私
2 人の目なんて関係ない
3 ナイフの男
4 なんでこの家に生まれたの?
5 人生初は、悲しいパーマ

第3章 本当の生き地獄のはじまり
1 身体も心も老けてる学生
2 耳を疑った母の言葉
3 言葉の圧力
4 身体の異変
5 誰か助けて

第4章 明るい未来を掴みに行く
1 自分の人生を生きてやる
2 新しい私をもとめて 
3 できなかったことをやってみたら、奇跡が起きた
4 まさかの外国人からナンパ?
5 過去の自分からエール

第5章 人生は、これから
1 一人海外旅行
2 彼女たちとの出会い
3 天職?
4 負の連鎖は、とどまることを知らない
5 思いがけないこと

第6章 激動の一年
1 祖母との思い出
2 そろそろ幸せになってもいいですか?
3 一方通行の関係
4 流れに乗るってこういうこと?
5 自分への投資

第7章 幸せが近づいている
1 変わることの難しさ
2 大火傷での気づき
3 人を魅了する本物の偉大さ
4 出会いは、用意されている
5 幸せになる覚悟

おわりに

文字数:約87000文字 読了時間目安:約150分

 





動画がお好きな方は、こちらへ〜


下のピンクの言葉を動画に入ってないので、ここだけでも読んでいただけると嬉しいです



昔私がどうやって人を鑑定していたのかのお話です


相談者さんの『今』身にまとってるエネルギーを読み取って未来なり予測した鑑定などをしていたのですが


それは、簡単にいうと相談者さんの今抱えてる悩みや問題がエネルギーとして身にまとってるとします


それを、鑑定する人の中にはそのエネルギーを読み取れる人がいるというのがミナミAアシュタールさんの話にあったのですが


どうやら、私は師匠からそのエネルギーの読み取りを習っていたのです


みんなスピリチュアルな存在なので(生きてるそのものが)


その力はあるとは思うのですが、その使い方を知ってるか知らないか忘れているかの違いなだけだと思います


そういう読みよるワークがあったのですが


師匠が頭に思い浮かべてるAさんの長所、短所、今後の人生の流れなどを


生徒は、エネルギーを感じて鑑定をしていたのです


言葉だけにすると、不思議ですよね


ただ、未来は前もお伝えしたように


何も決まっていないというのが今の私の考えです


確かに、人は急には変われないから


そのエネルギーを読み取ることで、未来を予測することはできるかもしれません


ただね、こういうお話もあるのです


楽しい未来を創造してイメージを膨らめせている私がいる場所は『今』であり


そして、その夢が叶ったと喜んでる未来が現実となったのも場所にいるのも、『今』


過去を後悔している私がいる場所も『今』


結局人は、イメージや創造で過去も未来にもいけるけれども


その場所は、1ミリ単位で『今』にしか生きられないのです


だから、今この瞬間を楽しむこと、私がどうしたいのか、どう生きたいのかが一番大切なのではと思うのです





あなたが生まれてくれたことに、ありがとうございます

今日まで、生きていてくれてありがとうございます
 
 
 
YouTubeも他のお話させていただいています
 
 
 
 
お気持ちが向きましたら、ポチってみてくださいね
ニュアンスが声のほうが伝わるかと思い始めさせて頂いました
 
 
☆おすすめの記事☆
 

https://www.youtube.com/watch?v=h03IeSv9uxs

真実は、多面的

 

https://www.youtube.com/watch?v=W3-7GhIkivA


過去世・カルマは、ない理由

 
 

ありがとうございます☆無量対数

 

 

いいね、フォローありがとうございます🌸

 

 

 2冊の本を出版いたしました爆笑

 

 

 

 

 

自分を否定しながら生きている方、自分よりも相手を大切にしてしまい疲れてしまっている方へ送るメッセージ。
本当の幸せとは?あなた自身の幸せとは?をそっと優しい言葉で問いかけてくれる本。
これからも、生き続ける上で大切な言葉がつづらている心優しい本。


<目次 >
はじめに

第1章 あなたを苦しめることになった原因
1 いつから×をつけはじめましたか?
2 周りと比較をしていませんか?
3 一言の重さ
4 気づかない縛り
5 いつまでいい子でいるのですか?


第2章 あなたを取り戻す
1 愛されない理由は、そこにあった
2 嫌な自分との付き合い方
3 あなたの価値は、いくら?
4 思い通りにいかないのは、当たり前
5 人の目ばかり、気にしていませんか?

第3章 心の開放
1 大切なあなたの気持ちを表現していいのです
2 忘れてしまった感情は、ありませんか?
3 あなた自身からは、逃げないで
4 人生不幸だらけと思うあなたへ
5 あなたを愛する強さ


第4章 これからのあなたを見つめて
1 選択の連続があなたを作る
2 見え方の不思議
3 あなたが一番やりたいことがわかる方法
4 何をしている時に、喜びを感じますか?
5 細胞は、あなたを愛している


第5章 恐れないで、怖がらないで
1 プレゼントされた日
2 不安に押しつぶされないで
3 周りの人も、あなたの一部
4 不完全で未熟なあなたがいい
5 迷いながら、生きていく 


第6章 この世を生きる上で切り離せない関係
1 幸せの天秤 
2 あなたが選んできたこと
3 理不尽も学ぶために起きている
4 本当は、大切な人
5 レッテルを剥ぎ取ったあなたに、なにが残るか?
おわりに

文字数:約22000文字 読了時間目約:約90分

 

 

 

 

 

毒親との関係や兄弟と比べられて劣等感を抱いたり、人間関係で傷つき自分にバツ(×)をつけて生き始めた著者・三葉結菜乃。
幼少期から自分を傷つけることになれてしまい、人の目ばかりを気にしながら生活を送るうちに心が壊れていく。
摂食障害、ブラック企業への就職、難聴、プチ自殺をへて何が好きだったのか。何をしたいのかすら感情が分からなくなった時、ある出来事で『本当の自分』を発見する。

ヘンテコな行動もあるがそれでも一生懸命に試行錯誤しながら、自分探しをする姿が描かれている。
自殺未遂まで追い込まれた著者を繋いだとめたこととは?
どんな心の動きによって、自分が好きと言えるまでになったのか?
自己否定から始まった人生が、どのようにして好転していくのか?

誰もが生きている限り陥ることを、実体験を通して伝えたい言葉が散りばめられている。
大切なことは、3つだけ。
幸せになる覚悟とどんな自分でもOK(オッケー)と言えること。
最後は、自分から始まり自分で決めていくこと。

<目次>
はじめに

第1章 自分を見失ったきっかけ
1 私は、悪い子
2 女子って怖い
3 埋められない兄弟との愛情の差
4 コンパス事件
5 本当にひとりぼっち

第2章 プチ自殺
1 消えたい私
2 人の目なんて関係ない
3 ナイフの男
4 なんでこの家に生まれたの?
5 人生初は、悲しいパーマ

第3章 本当の生き地獄のはじまり
1 身体も心も老けてる学生
2 耳を疑った母の言葉
3 言葉の圧力
4 身体の異変
5 誰か助けて

第4章 明るい未来を掴みに行く
1 自分の人生を生きてやる
2 新しい私をもとめて 
3 できなかったことをやってみたら、奇跡が起きた
4 まさかの外国人からナンパ?
5 過去の自分からエール

第5章 人生は、これから
1 一人海外旅行
2 彼女たちとの出会い
3 天職?
4 負の連鎖は、とどまることを知らない
5 思いがけないこと

第6章 激動の一年
1 祖母との思い出
2 そろそろ幸せになってもいいですか?
3 一方通行の関係
4 流れに乗るってこういうこと?
5 自分への投資

第7章 幸せが近づいている
1 変わることの難しさ
2 大火傷での気づき
3 人を魅了する本物の偉大さ
4 出会いは、用意されている
5 幸せになる覚悟

おわりに

文字数:約87000文字 読了時間目安:約150分