7月24日飯南ヒルクライムに参加してきました。


かずやんは飯南ヒルは今回が初参加!


前日パンク対策としてタイヤとチューブを新品に取り換え準備も万全


当日は5時半に会場の琴引フォレストに向けて出発


6時半についたのですがすでに大勢いの参加者が準備やアップをしておられました


とりあえず受付をすませゼッケン、計測チップをもらう


受付で聞くと僕の出た40歳代のCクラスは99人のエントリーが!


今回も厳しい戦いになりそうだ




ゼッケン、計測チップを取り付けてアップをしていると開会式のアナウンスが


とりあえずアップを中断し開会式へ






開会式ではルール説明もあり序盤のアップダウン区間の下り坂では同クラスによる競い合いによる追い抜き禁止とのこと

こりゃ最初からガツガツいかんといけんがや~


開会式も終わり参加者全員スタート地点へ



参加者全員スタートゲート前に並ぶとあらためて多さを実感




そして高校生クラスからクラス順にスタート


スタートが近づくにつれて心拍も上がる


そして40代Cクラスもスタート!


いきなり斜度10%の坂が約300mあったが下り追い越し禁止とゆうこともあり先頭集団についていく


最初の下りに入るころには先頭集団後方に着くことができた


そこでしばらく足を回復させれば良かったのだが かずやんの悪い癖が出てしまい このまま先頭集団にくらいついてどこまで行けるか前を追う

(この行為が後で自分の首を絞める事になるとは・・・)

頑張って食らいつこうとしたが完全にスピード負けしアップダウン区間終盤では先頭集団から脱落(T_T)


しかも得意の山に入る前に足をかなり使ってしまった


山に入ってから回復を試みるも回復せず前とは離れるし後ろからも抜かれていく


当然追う足もなくペースも上がらない


せめて目標タイムの42分台を目指してこれ以上ペースが落ちないようにペダルを回す


途中オールスポーツのカメラマンがいたが手を振ったり何かする余裕もなく通過

(たぶん凄い形相だったと思われる)


ゴール前では4日前の試走した時に出会ったアメリカ人のチャドに抜かれる


そしてなんとかゴール


ゴールするとすでに山頂はたくさんの人達で賑わっていた







スイカとメロンがとても美味しかったです


最終走者を確認してからスタッフ先導でみんなで下山


帰りは飯南の町中をゆっくりパレードラン


途中ゆるキャラのいいにゃんを発見



閉会式の会場に着くとリザルトが張り出されていた




結果 タイム44:06

Cクラス(40代)37位 (99人エントリー 出走89人)

総合 125位/?


42分台・20位代を目標にしていただけにショックでした


またもや惨敗に終わったかずやんの挑戦でした


飯南ヒルを最大目標にしていただけに敗退した高校球児のような気分になりました


来年に向けて登坂力とスピード負けしない脚力を鍛え直してて来年も参加したいと思います。


かずやんの挑戦はまだまだ続く





出雲大社からいちばん近い自転車屋

園山輪店

   自転車販売・修理