先日7月10日(日)に奥出雲で開催されたさくらおろち湖ロードレースにわたくしかずやんが参加してきました。


かずやんが出たのは12.3㎞×2周のスポーツクラス


いつもはOさんの車でOさんNさんと行くのだが今回は昼から夏祭りの買い出しがあったので軽トラに自転車を積んでいきました



軽トラを走らせること約一時間無事にさくらおろち湖周回コースに到着





かずやんが着いた頃にはいつもの自転車仲間が受付を済ませ準備に取り掛かっていた


かずやんも急いで受付を済ませる


エントリーリストを見ると今回は凄く多いような・・


受付の人に

「スポーツクラス今日何人ですか?」

と聞くと

「50人です」

との回答が(*_*)


こりゃ今日もきつそうだ


急いで準備を済ませアップに取り掛かる





ツール・ド・フランス開催中なので今回はアルぺシン・ジャイアントチームのツール仕様のジャージです


アップをしていると招集のコールが


スタート地点に行くとやはり50人!

改めて多さを実感

出走人数は43人だったみたいです


10時丁度に選手権クラス(国体予選)がスタート!


1分後スポーツクラスもスタート


最初の3~4㎞はパレードランで先導車がスピードをコントロール


パレードランと言ってもすでにポジション争いが始まっている


スタート直後は中段後ろだったが二段坂と呼ばれる上り坂で道の端を通ってポジションを前の方に取る


そこまでは良かったのだがいつの間にか最前列に


頂上まで上ると今度は急な下り


急な坂を下りきると先導車がスピードアップ


旗の色も赤から白へ変わりレーススタート!


スタート直後まさかの先頭もすぐに二番手に


前を引いてもらうと楽ちん楽ちんと思っていたら先頭交代で先頭を引く


風の抵抗をもろに受けるも全開で回す

(すぐに先頭交代すればよかったと後になって後悔)


しばらくすると右カーブの後軽い上り


無理して回したせいで抵抗することも出来ず集団に一気に抜かれる


そしていつものポジションへ(T▽T;)


ペースも当然上がらないが1周目後半には少しは足が回復


落ちてきた選手を拾っていく


今回は落ちてきた選手に

「後ろはいられませんか?」

と言って協力して走ることに


やはり3人くらいで先頭交代しながら走ると楽だ


そして1周目のゴール前を通過


「頑張って下さい」の声援が嬉しい


2周目になるとさすがに疲れから足が回らなかったが前後に選手が見えていたので何とか頑張れた


二段坂の上りも辛く1周目より1分近く遅かった


2周目の道の駅過ぎに後ろから迫ってきた選手に抜かれるも何とかついていき後ろで足を回復


その後その選手と前後を交代しながらゴールを目指す


数人抜きゴール前では50mくらい前を走る選手が!


重ギヤでダンシングする力もなかったので軽いギヤブン回しで前を追う


ゴール前で交わせそうだったが結局1秒差で抜けなかった


ゴールすると応援に来ていた娘たちが迎えてくれた


 


結果は25位 

エントリー52名 出走43名 完走42名


今回も力不足を思い知らされたレースでしたが 積極的にいくと決めていたのでその辺は良かった


教訓

①先頭交代は無理せず頻繁に

②暑い夏のレースはボトル2本


   

なお詳しい結果は島根県自転車競技連盟のホームページに載ってますのでそちらをご覧ください。


次回は二週間後の飯南ヒルクライム


かずやんの挑戦は続く・・・




出雲大社からいちばん近い自転車屋

園山輪店

   自転車販売・修理