網戸

工事途中に「すみません。網戸って付いてるんですよね??」


「えっ!!ご要望ありましたっけ??」


「え~っ!!今からでいいですから付けてください!!」


「ちゃんと付いてますよ!!キズの問題で一番最後に取り付けます!!」


「もう!!現場に見に行ったら、網戸が無かったので心配で・・。」


これはよくある会話である。


現場は一番最後に網戸を取り付ける。


で、あるから工事途中に現場に行っても網戸は付いてない。


それで「あれ?」と思われるらしいのだ。


そして「そういえば網戸の事何も打ち合わせてないよ!!」


「付いてるのかなぁ?」


「今度聞いてみようかぁ?」


「そうだねぇ・・・」となるのだと思うのだが。

(想像の世界である。)



網戸は夏には必需品!!


自然の力で部屋を涼しくする為のアイテム!!


この網戸のおかげで、虫(特に蚊・ハエ)が入ってこない。


さて、この網戸の網、素材は普通「サラン樹脂」である。


時と共に紫外線劣化を起こす。

(ボロボロになります。)


この様な事の無い網にステンレス製の網がある。


すばらしい事なのだが、困った事に形状の復元力がない。


つまり、一度曲がると曲がったまま、面である網戸がへこむとへこんだままになってしまうのだ。


防炎上も良いと思うのだが、一般的ではない。


よって、ほとんどサラン樹脂製であるのだ。


面白い事に、色はブラックのやつが網の存在を気にせず外が見える。


玄関に網戸!!と考えると、引戸にするしかない。


ドアでもDIYに売っている「プリーツ網戸」という事もあるが、故障率が高いのだ!!


特殊なドア(網戸組み込み型)もあるが、デザインが選べない。


見た目か、実用性か!!

(防犯性能ガタ落ち間違いない!!)


さぁ!!どっち!!