みなさんのおかげでした! | important documents
2018-03-23 17:38:44

みなさんのおかげでした!

テーマ:ブログ

こんにちは。

 

昨日の放送で、「とんねるずのみなさんのおかげでした」は

最終回を迎えました。

 

たくさんの方々の思いや、気持ちがSNSを通じて、

本当にこの番組は愛されてた番組なんだと改めて感じました。

そして、そんな番組に少しでも関われた事に感謝しています。

オレも色々な思いがあるので、ちょっと書こうかなと思います。

 

この番組が始まった頃は、オレもまだ高校生。

とんねるずが大好きで、いつも「夕焼けニャンニャン」

「みなさんのおかげです」を食い入るように見ていた少年でした。

 

のちに、そんな方々とお仕事するなんて全く思ってもいませんでした。

それが、ひょんな事から東京衣裳に就職し、

フジテレビ衣裳部に出向され、

会社に入って半年も経たず、この番組の担当になりました。

 

当時は、コントが殆どだったったので、

本当に大変な思いをして衣裳の用意をしてたのを思い出します。

 

でも、この事があって、衣裳の楽しさ、難しさ、

衣裳を用意するにあたっての柔軟さをたくさん勉強させて頂きました。

 

今こうして、色々のドラマ、映画、舞台、など様々なお仕事も出来てるのも

とんねるずの番組で学んだ知識と経験が活かされてるのだと思っています。

 

のちに野猿というグループにも参加させて頂く事にもなるんだけれども、

このグループも本当にいい経験をさせて頂きました。

 

ただ、番組の企画として始まった事が、

みんなが本気になっていたという事実。

 

これも、「みなさん」の企画だから、頑張って番組を盛り上げよう!

という気持ちだけで、活動していたと感じています。

 

あの3年半は本当に充実してたなぁ~。

けど、休みが無くて大変だったけどね。

(笑)

 

本当、オレの20代は、

フジテレビと、番組衣裳の仕事と、とんねるずへの思いだけで

突っ走っていたなぁ~と思います。

 

そして、オレが会社を退職し、

番組を離れて16年の月日が経ちました。

 

それでも続いていたこの番組。

そして、30年続いた番組。

すごいなぁ。

 

最終回に、出演してくださいと番組サイドからオファーが来たのが

収録の5日前だったと思います。

 

なんか嬉しかったと当時に寂しかった気持ちが

交互に押し寄せた感じでした。

 

でも、本当に呼んで頂けて良かった。

最終回収録に立ち会えた事、

本当に良かったです。

 

最後にお2人が歌った「情けねぇ」

生で拝見させて頂いて、昔の事がたくさん蘇り、

涙で2人が見えなくなった時もあったけど、

やっぱり、とんねるずはかっこいいなと。

またとんねるずと仕事がしたいと。

その思いだけがオレの心の中でフツフツと沸いていました。

 

このままでは終わるはずがない。

とんねるずという2人はそういう2人です。

 

オレ達の兄貴。

最高です。

 

でも、本当30年間お疲れさまでした。

終わりは始まりの時!

これからのとんねるず兄さん達の活躍、

心よりお祈りしています!

 

そしてオレも、新しいスタートと思い、

改めて身を引き締めて、走り続けたいと思います。

 

こちらこそ、

バ~イ、サンキュー!!

 

追伸

打ち上げ会場で、野猿メンバーみんなで撮った写真です。

(大原と高久さんはいないのですが・・・)

メンバーに許可をもらったので、ココに載せておきます。

大事な思い出。

またみんなで会おう!!

最高。

神波憲人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス